カメラとレンズの記事 フジフイルムのレンズとカメラ

【FUJIFILM X100F】レビュー4.9点と高評価な高級コンデジ!

投稿日:2019年1月5日 更新日:

画像元:https://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/x/fujifilm_x100f/

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

サブカメラとして大人気のカテゴリーとなっている「高級コンデジ」

その中でもひときわ評価が高いのがFUJIFILM X100Fです。

 

X100シリーズは2011年に発売が開始され、X100Fで4代目となります。

 

コンデジとしてはボディが少し大きめですが、このカメラ中身が凄い!

高級コンデジなんですが、中身はまんまミラーレスのスペックなんですね。

おまけに光学式ファインダーと電子ビューファインダー、両方が使える「アドバンスド・ハイブリッドビューファインダー」を採用。

 

ミラーレスでも1機種にしか採用していない、便利なファインダーを搭載しています。

 

シャッタースピードや露出もダイヤル式を採用していて、とてもクラシックでおしゃれなデザイン。

バッテリーもX100Fはミラーレス用の大容量なバッテリーへと変更されています。

 

ハッキリ言って卑怯ですよね(笑)

こんだけハイスペックだと他の高級コンデジが霞んでしまいます。

 

スポンサーリンク

FUJIFILM X100Fの特長

 

X100F 3つの特長

・大型センサー(APS-C)を採用

・アドバンスド・ハイブリッドビューファインダー搭載

・レトロでおしゃれなデザイン

 

 

大型センサー(APS-C)を採用


※画像引用元:FUJIFILM(https://fujifilm.jp/index.html

 

X100Fは一眼レフやミラーレスと同じAPS-Cセンサーを採用。

上から2番目に大きなイメージセンサーで、高画質かつカメラが苦手とする明暗差にも強いです!

 

また一眼レフカメラらしい「ボケ」もカンタンに表現できてしまいますね。

 

 

レンズは焦点距離35mm(35mm換算後)でF/2.0の明るい単焦点レンズ。

ズームができない代わりに高画質な写りが特長です。

 

しかも、なんとレンズにNDフィルター(減光フィルター)を内蔵していて、ON・OFFで切り替えが可能になってる!

光量を1/8の抑えるNDフィルターなので使い勝手がよく、白とびを防いだり水の流れを糸のように表現できたりします。

 

※NDフィルターOFF


※画像引用元:FUJIFILM(https://fujifilm.jp/index.html

 

※NDフィルターON


※画像引用元:FUJIFILM(https://fujifilm.jp/index.html

 

 

コンデジといえばレンズが交換できないのがデメリットですが、X100Fはテレコンレンズが用意されていて、通常の35mmの他に28mmと50mmを使う事ができます。

テレコンバージョンレンズを付けたらカメラが自動判断してくれるので、めんどくさい設定とかはありません。

 

 

アドバンスド・ハイブリッドビューファインダー搭載


※画像引用元:FUJIFILM(https://fujifilm.jp/index.html

 

レバー操作だけで光学式ファインダー(OVF)と、電子ビューファインダー(EVF)の切り替えが可能です。

 

OVFとEVFの両方が使えるのがメリットですが、アドバンスド・ハイブリットビューファインダーの凄いところは、2つを融合させた機能があること!

具体的に言えばOVFでピーキング機能やデジタルスプリットイメージを使い、正確なピント合わせができます。

 

 

デジタルスプリットイメージって聞きなれないと思いますが、この機能をONにすると画面の中央に小さな枠が出てきます。

この枠の中に分割した線が入っているとピントが合っていない。

フォーカスリングを回してこの線が消えると、ピントがバッチリと合いましたよ!と教えてくれる機能です。

 

 

レトロでおしゃれなデザイン


※画像引用元:FUJIFILM(https://fujifilm.jp/index.html

 

FUJIFILMのカメラはとにかくカッコイイです!

コンデジであるX100FもFUJIFILMらしい、フィルムカメラを彷彿とさせるデザインで、レトロなんだけどおしゃれなカメラとなっています。

 

そしてフィルム風なデザインだけで終わらないのがFUJIFILM。

ミラーレスで好評な「フィルムシミュレーション機能」をX100Fにも搭載しています。

 

この機能をつかえば、デジタルカメラなのにフィルムの質感の写真が撮れるので大変人気!

スマホアプリの「なんちゃってフィルム風加工」と違い、フィルムを80年以上作り続けてきたFUJIFILMのノウハウで作られた機能なので、そのクオリティの評価は高いです。

 

 

X100Fのレビュー

 

※レビューは価格.comより引用しています。

 

X100Fの良い評価

【最高のデジタルカメラ】

この形のカメラが好きな方は満足度は高いよ思う。
デザインは好みがあるが、非常に気に入っている。
画質もほぼ満足。というか、自分には十分すぎる。
操作性は昔のカメラを意識してるため、我々おっさん達には非常に懐かしく使いやすい。
メニュー関連も、あーだこーだ言う人もいるが、自分が慣れてしまえば問題ないレベルだと思う。
まぁ、使いやすいとは言えないかなぁ。
カスタム設定が、もう少しあると助かるが、それも自分でクリア出来るレベル。
バッテリーは、丸一日撮り歩くことがないので、全く問題ない。
但し、予備は2つは常に持ち歩いている。
携帯性はもちろん問題ない。
操作性は、フィルムシミュレーションが非常に楽しい。出来ればもう少しレベルアップしてくれると嬉しい。
液晶は決して良いとは言えない。
オリンパスのE-P5の液晶に負けている。
ホールド感、このカメラに求めることではないと思う。
このデザインあってのカメラなので。

【FUJIの色を使ってみたくて】

ずっと気になっていたFUJIFILMのカメラ。
値段的にT20やT2も考えましたが登山時の事を考えてコンデジタイプにしました。
PCのモニターで見ても綺麗な色味、コントラストですが印刷して更に気に入りました。
もっともっと綺麗な景色をこのカメラで撮りたくなります。
そしてそのうちpro2かpro3(発売したら)買うと思います。光学ファインダー最高です。

【満足度の高い描写と操作感】

今回初めてのフジ。初代のデジカメも買ったことがありますが、今回フジの実力に感動しました。フィルムシミュレーションはいくつものフィルムを撮影ごとに変えていくのと同じで非常に贅沢な機能といえます。各社ごとに色の出方が違いますが、フィルム時代を経験した世代はあの色が出ていることに感銘しています。海外でも好評のカメラでユーチューブ動画もかなり出ているので参考になります。特にアクロスは海外でも人気です。ハイアマチュアにおすすめします。

 

X100Fの悪い評価

【立ち位置が微妙になってしまった】

今もって非常に高い質感といいデザイン!これは変わりませんし、その部分においての愛着は尚強いものがあります。

が・・・自分としてはそれ以上に下記がネックになってしまいました。
・所謂コンデジではないためでかく持ち出しに難が生じてきた。
・ガチ撮りであれば車にフルサイズ一眼を積んで行くため出番なし。
・デザインの代償として、ズームなし、チルト液晶なし、タッチなし、フルオートなし、グリップ性が悪い
 という本来理解していた部分が重荷になってきた。
・他人に撮ってもらうことがほぼ無理なためフットワークが悪い。
・35mm一本勝負が利便性に欠ける。
・ハイブリッドビューファインダーを自分は必要としていないことがわかった(EVFで充分)。

と、今更かよ!という項目が多いですが、サブカメラとはさもありなん!というモデルではないんですよね。
ファッショナブルではあるけど使いこなすまでのハードルが高い。結果、GRやRX100M3を使っていた時に比べて
持ち出しがグッと減ってしまい、塩漬けになってしまいました。

今から購入を検討される方へのアドバイスです。
デザインは最高です。そして写りも非常にいいです。
ただ、その代わりに犠牲になる部分も多いので理解した上での購入をお勧めします。

 

 

X100Fのスペック

 

発売日  2017年2月23日
タイプ  コンデジ
センサーサイズ  APS-C
画素数  2430万画素
高感度  ISO200~12800
(拡張ISO100~51200)
レンズ 23mm F/2.0(35mm換算:焦点距離35mm)
連写速度  8コマ/秒
シャッタースピード  1/32000~秒
液晶モニター  3.0インチ・104万ドット
ファインダー方式  光学式/電子式
撮影可能枚数  280枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth ×
NFC ×
本体サイズ 126.5(幅)x74.8(高さ)x52.4(奥行) mm
重量 469g

 

※実売価格は100,000円前後です!

 

 

まとめ

 

こんな方におすすめ

  • フィルムカメラのデザインが好き
  • スペックの高い高級コンデジが欲しい
  • コンデジでもファインダーを使いたい

 

価格.comのレビューでは5点満点中4.9点と、超高評価の高級コンデジ。

発売は2017年ですが未だに人気が衰えていません。

 

単純な使いやすさや画質を求めるのなら、ソニーの高級コンデジを選んだほうが良いです。

しかし、持っていて愛着が沸く、気分がワクワクするのはFUJIFILMのX100Fの方ではないかと思います。

 

ミラーレス、コンデジともに不思議な魅力をもつFUJIFILM。

高級コンデジ、あるいはサブカメラの候補の1つとしていかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめブログ

-カメラとレンズの記事, フジフイルムのレンズとカメラ

Copyright© ケロカメラ , 2019 All Rights Reserved.