クロスバイク 梅野の撮影日記 自転車 2019年

クロスバイク「シルヴァF24」で高知県土佐市を走ってきた!

投稿日:2019年5月16日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

ロードバイク FELT VR50を買ってから、乗る機会が減っていたシルヴァF24。

たまには乗って上げないとな!という事で、高知県の土佐市を走ってきました。

 

 

土佐市は高知市の西隣。

清流「仁淀川」が流れています。

 

南北を山に挟まれ、田園地帯が広がっていますが、最近は人気の場所となっているらしく、あちらこちらで住宅の建設ラッシュとなっていますね。

 

蓮池西宮八幡宮

 

まずは蓮池西宮八幡宮方面へ。

1337年から古い歴史のある蓮池太刀踊りが、秋のお祭りで見ることが出来ます。

 

真剣を使う演舞で、見ているほうも何か緊張する。

私の祖父が蓮池太刀踊りをやっていましたが、腕をザックリ切って帰ってきたことも。

 

祖父「カットバン無いか?」

 

当時、私は4~5歳だったと思うのですが「カットバンで治るか!」と、心の中でツッこんだのを覚えていますねwww

 

 

 

城山公園

 

かつて蓮池城があった場所。

1170年から約400年に渡って、いろいろな武将の居城となってきました。

 

今では桜や紫陽花スポットとして有名ですね。

 

城山への入り口は北側・東側・南側にあり、東側のみ駐車場(3台分くらい)があります。

ちなみに北側は斜度地獄、東側は階段地獄、南側は斜度&階段地獄となっていますので、お好きなルートをお選び下さい(笑)

 

 

 

第35番札所 醫王山 鏡池院 清瀧寺

 

723年に建てられたと言われる清瀧寺。

お遍路の35番札所という事もあり、平日でも結構登っている人がいました。

 

お遍路の多くのお寺がそうだと思うのですが、清瀧寺も道中の道が狭いです。

全幅1800mm以上の車だと、通るだけでも気を使うとおもうのですがガンガン対向車も来るので、運転に自信がないかたはタクシーで行った方が良いかも。

 

対向車が来るのがイヤな方は、西側のルートが良いかも。

私も帰りは西側から帰りましたが、車には1台も出会いませんでした。

 

 

 

蓮池の田園

 

最後は田園地帯へ。

ちょうど夕方となり、マジックアワーの時間帯でした!

 

 

 

結構あっちこっちに行った気分ですが、地図で見ると土佐市のほんの一部分をウロウロしただけですw

カメラを買ったばかりのころは、マウンテンバイク(ルック車)で周っていましたが、クロスバイク「シルヴァF24」はやはり軽い!

 

加速が速くて巡航速度も速い。

マウンテンバイクの時はただ疲れるだけでしたが、クロスバイクなら移動しているときも楽しいですね!

また土佐市を撮るときは、シルヴァF24にお世話になろうかと思います。

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-クロスバイク, 梅野の撮影日記, 自転車, 2019年

Copyright© ケロカメラ , 2019 All Rights Reserved.