遠くの撮影場所にも快適に「ロードバイク」 撮影テクニックと雑記

ロードバイクを通勤仕様にカスタム!

投稿日:2018年3月5日 更新日:

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

片道30km以上の通勤を始めると、以前の記事で書かせてもらいました。

    去年に私もこどもが生れ、とても嬉しいことですが家計は火の車に(笑) 通勤距離が片道35kmと長いので、ガソリン代やオイル代。タイヤも消耗しま...

 

その後ですね、ちゃんと通えるかどうかあちこち走ってみまして、前々から「ここ変えたいなぁ~」って思っていた部分をカスタムすることにしました!

ずっとロードバイクをカスタムしたかったのですが、中々お金もないのでずっとフルノーマルで乗っていましたが、自転車通勤に備えて通勤仕様のロードバイクにしていきます

 

 

 

スポンサーリンク

ビンディングペダル SPD

 

ロードバイクに乗り始めたら、まず気になるのがビンディングペダル!

ペダルと足を金具で固定し、自転車を漕ぐ力を高めてくれるパーツですね。

 

 

早く使ってみたかった気持ちはあったのですが、ペダルとは別に専用のビンディングシューズも必要になるため、今まで手を出していませんでした(笑)

お金がかかりますからね。

 

 

 

今回購入したのは「シマノ PD-400」

SPDペダルの中でもクリッカーと名称が付いていて、クリートをハメたり外したりが楽にできるタイプ。

ビンディングは初めてなので、ビビって簡単に付け外しが出来るものにしてみました!

 

あと見た目がもっとスタイリッシュな物もありましたが、通勤するとなると夜間に走ることもあるため、リフレクターが付いたタイプ。

フラットペダルみたいな外見になってしまいましたが、安全を取りました!

 

 

 

 

 

ビンディングシューズ

ビンディングペダルと足を固定するには、ビンディングシューズが必要!

ふつうの靴よりも値段が高いんですが、今回は頑張ってお金を出しました(笑)

 

 

欲しかったシューズは軒並み売り切れの上入荷未定…。

すこしおじさん臭いかな?と思いつつも他に選択肢が無かったので真っ黒のシューズを購入。

 

 

シマノ MT5(MT500Ⅿ)

 

画像で見るとあまり好みではありませんでしたが、実物はまぁまぁな感じです。

靴をネットで買うのはサイズがちゃんと合うか不安もありましたが、今は居ている靴と同サイズでピッタリでした!

 

 

 

 

 

リムテープ

 

パンク修理の練習をしていた時から気がついていましたが、初期で入ってたリムテープはかなりへこみが出てきていました…。

 

通勤中にパンクは避けたいですので、はじめてリムテープも交換してみます!

 

 

 

ネットで色々と調べてみると、よく目にしたメーカーはシマノ・パナレーサー・シュワルベ。

それぞれ特長があるみたいで、リムテープのはめにくさもあるみたい。

 

・シマノ
超固くて初心者が交換するのは難易度高い

 

・パナレーサー
柔らかくて交換が容易。

 

・シュワルベ
シマノとパナレーサーの中間くらいの固さ。

 

ネットで調べるとこんな感じでしたので、中間に当たるシュワルベのリムテープを購入。

はめ込むのには少し力が要りましたけど、ほどよく伸びてくれて思っていたよりも楽に交換が出来ました!

 

 

 

 

 

タイヤ

 

現在使っているタイヤは完成車に付いていた「ビットリア ザフィーロ3」

パンクに強く耐摩耗性もあるので通勤通学に最適なんですが、サイドカットに弱いとレビューなどで書かれています。

私が通勤する道は一部石がゴロゴロしている場所もあるので、サイドカットしそうでちょっと怖い…

 

なのでサイドカットに強そうな「コンチネル ゲータースキンを購入!

いかにも強そうな見た目をしています。

しかしこのタイヤ、サイドが強化されているためにメッチャはめにくい!!

 

力のある人なら余裕なんでしょうが、非力な私だとかなり苦労しました…。

ホイールにタイヤをはめるだけで15分くらいは格闘してたと思います。

パンクに強いのは良いけど、いざパンクしてしまった時はチューブ交換に手間取りそうで怖い(笑)

 

 

 

 

 

その他に買ったもの

 

ペダルレンチ

 

専用工具が多いと言われる自転車。

ペダルを交換するにも自転車用の工具が良いだろう!
という安易な考えでペダルレンチを購入。

特にブランド品ではなく、多分スポーツデポのプライベートブランド品。

価格は1000円ちょっとだった気がします。

実際に使ってみて「あれ?モンキーでも良くね?」と思ったのは気のせいのはず。

 

 

 

 

 

グリス

 

ペダルやクリートのネジに付けるグリスも購入。

買ったあとで知ったのですが、グリスも効果によってかなりの種類があるんですね。

適当に買った「フィニッシュラインプレミアムテフロングリス」

ブログとかのレビューを拝見すると、耐久性は低いけどスムーズな動きを実現してくれるグリス見たいですね。

 

 

 

 

 

まとめ

 

私的に1番の目玉パーツはビンディング!

これで楽に走れるぜ!
って思ってましたが、それ以上に怖い(笑)

 

足が固定されるのがこれほども恐怖だとは…

 

あとはタイヤの効果も楽しみ。

ザフィーロと違ってほぼスリックなので、片道35kmを走った時の足の疲れ具合も変わるんじゃないかなぁ~と期待しています。

ちょっと近所でビンディングのはめ方外し方を練習してから、自転車通勤を始めたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年9月28日に記事を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフや ...

3

2018年10月9日に再編集しました。     こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多く ...

4

※2018年10月9日に更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   キレイな写真を撮りたくて一眼レフを購入する方は多いと思いますが、動画を撮り ...

5

※2018年10月9日に更新しました。     こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   一眼レフは数多くの機種が発売されていて、どのカメラにしようか ...

-遠くの撮影場所にも快適に「ロードバイク」, 撮影テクニックと雑記

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.