カメラとレンズの記事 レンズ Canon (キャノン)

Canon EFマウント用の超広角・広角レンズをまとめてみた!

本ページはプロモーションが含まれています

Canon EFマウント用の超広角・広角レンズをまとめてみた!

広告

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

はじめての交換レンズに標準レンズを選ぶ人は多いです。

でも広角レンズ超広角レンズも捨てがたい!

 

広角レンズを使えばこんな写真も撮れる

広角レンズを使えばこんな写真も撮れる

特に星を撮りたい方には広角レンズは必須。

特に星を撮りたい方には広角レンズは必須。

 

広角レンズは広い範囲を写せるので風景や星空を撮るのに向いています。
更にパースが効くので、スナップ写真やポートレートでもダイナミックな表現が出来るので使っていて楽しいレンズ。

 

梅野
今回はキヤノンEFマウント用の超広角レンズ・広角レンズをまとめてみました!

 

 

EFマウント用 広角単焦点レンズ

 

 

広角レンズの焦点距離とは

広角レンズは焦点距離28mm~35mmのレンズを差します。

標準レンズよりは写る範囲が広くなり、風景や集合写真が撮りやすくなります。

 

焦点距離28mm~35mmのレンズは扱いやすい画角かつ、パースも効くので「広角レンズ入門用」としてもオススメ。

 

 

EF35mm F2 IS USM

 


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

EF35mm F2 IS USM

実売価格:59,000円前後

F/2.0と明るい単焦点レンズ。手振れ補正も搭載されていて、夜間の街角スナップも快適に撮影出来そうですね!

 

ポイント

  • 手ブレ補正が搭載されており、補正効果は4.0段分。
  • リングUSM駆動と高速CPUの搭載に加え、AF アルゴリズムの最適化により、高速オートフォーカスを実現。
  • Lレンズではありませんが画質の評判も良い。(※画面中央部の画質は素晴らしいですが、画面周辺に行くにつれ解像度が下がります。)

 

EF35mm F2 IS USMのスペック

 

発売日 2012年12月7日
対応マウント EFマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 8群10枚
絞り羽根 8枚
焦点距離 35mm
最短撮影距離 0.24m
最大撮影倍率 0.24倍
開放F値 F2
画角 63°
手ブレ補正 ○(4.0段分)
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 67mm
本体サイズ 77.9x62.6mm
重量 335g
実売価格 59,000円前後

 

 

EF28mm F2.8 IS USM

 


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

EF28mm F2.8 IS USM

実売価格:57,000円前後

広角単焦点レンズとして、世界初となる手ブレ補正を搭載したレンズとして登場しました。

 

その反面、写る範囲が広くなることで、余計なものも写りこんでしまうため、しっかりと構図を決めないと散漫な写真となってしまいますので難易度が上がりますね。

 

ポイント

  • 手ブレ補正が搭載、補正効果は4.0段分。
  • 手ブレ補正機構を搭載しながら、軽量・コンパクト化を実現。
  • 焦点距離35mmのレンズと比べると、写る範囲がグッと広がり高層ビルなども撮影しやすくなります。

 

EF28mm F2.8 IS USMのスペック

 

発売日 2012年6月
対応マウント EFマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 7群9枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 28mm
最短撮影距離 0.23m
最大撮影倍率 0.2倍
開放F値 F2.8
画角  
手ブレ補正 ○(4.0段分)
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 58mm
本体サイズ 68.4x51.5mm
重量 260g
実売価格 57,000円前後

 

 

EFマウント用 超広角単焦点レンズ

 

 

超広角レンズの焦点距離とは

焦点距離24mm以下のレンズが超広角と呼ばれます。

広角レンズよりも更に写る範囲が広くなり、パースも強力に効くためダイナミックな写真が撮影出来ます。

 

しかしながら撮りたいものをしっかり考えて撮らないと、不要なものが一緒に写り過ぎて散漫な写真になってしまいます。
更に水平を撮るのも難しくなるため難易度が高いレンズですね。

 

デメリットもありますが使っていて楽しいレンズなので、遊びながら使い方を学んでいくと良いですね♪

 

 

EF24mm F2.8 IS USM

 


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

EF24mm F2.8 IS USM

実売価格:59,000円前後

超広角の入り口と言われる24mmは歪みなども少なく超広角レンズの中では扱いやすい焦点距離です。

 

ポイント

  • 手ブレ補正効果は約4段分。

  • 24mmはとにかく万能なレンズ。スナップ、風景、屋内撮影(テーブルフォトなどでも)など幅広く使える。

 

まずは24mmのレンズに慣れてから、さらに超広角のレンズへとステップアップするのも良いですね!

 

記事を見る
【実写作例付き】レンズ選びで迷ったら広角単焦点24mmレンズをおすすめしたい!オールマイティな万能レンズ。
【実写作例付き】レンズ選びで迷ったら広角単焦点24mmレンズをおすすめしたい!オールマイティな万能レンズ。

※2024年2月6日内容を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です。   新しいレンズが欲しいけど、種類が多くてどれを選べばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。 特に初めての交換レ ...

続きを見る

 

EF24mm F2.8 IS USMのスペック

 

発売日 2012年6月
対応マウント EFマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 9群11枚
絞り羽根 7枚
焦点距離 24mm
最短撮影距離 0.2m
最大撮影倍率 0.23倍
開放F値 F2.8
画角  
手ブレ補正 ○(4.0段分)
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 58mm
本体サイズ 68.4x55.7mm
重量 280g
実売価格 59,000円前後

 

 

EF24mm F1.4L II USM

 


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

EF24mm F1.4L II USM

実売価格:175,000円前後

発売は2008年と古くなってしまいましたが、その高性能さから今なお人気の高いレンズ!

Canonの中でも高性能なレンズに付けられる「Lレンズ」の24mm単焦点レンズ。高性能なのでお値段は一気にお高くなります。

 

ポイント

  • 防塵・防滴構造。
  • F1.4と非常に明るいレンズであり、薄暗い室内や光量が少ない場所でも活躍。

  • ガラスモールド非球面レンズ、UDレンズを各2枚採用し、諸収差を徹底的に除去しています。
  • 特殊コーティング SWCを採用しよりフレアやゴーストを抑えています。

 

EF24mm F1.4L II USMのスペック

 

発売日 2008年12月19日
対応マウント EFマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 10群13枚
絞り羽根 8枚
焦点距離 24mm
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.17倍
開放F値 F1.4
画角 84°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 77mm
本体サイズ 83.5x86.9mm
重量 650g
実売価格 175,000円前後

 

 

EF20mm F2.8 USM

 


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

EF20mm F2.8 USM

実売価格:52,000円前後

24mmと比べると使いどころが難しくなってくる超広角レンズ。

 

ポイント

  • コンパクトで扱いやすい本格派の超広角20mm。
  • スナップや屋内でのテーブルフォトにも使える。もちろん星の撮影にも。
  • 最短撮影距離は0.25mで広角の接写も楽しむ事もできます。
  • ポートレートでもうまく使うと、とても迫力のある写真になるので、色んなアングルを試してみるのも面白いかも。

 

EF20mm F2.8 USMのスペック

 

発売日 2002年8月8日
対応マウント EFマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 9群11枚
絞り羽根 -
焦点距離 20mm
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.14倍
開放F値 F2.8
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 72mm
本体サイズ 77.5x70.6mm
重量 405g
実売価格 52,000円前後

 

 

EF14mm F2.8L II USM

 


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

EF14mm F2.8L II USM

実売価格:220,000円前後

Canonの中で最も広角な単焦点レンズ。

プロやハイアマチュアから好評だった前モデルから、さらに進化した2代目。

 

ポイント

  • Lレンズなので、とても高性能で画質に文句なし。
  • 優れた防塵・防滴性能の装備や円形絞りの採用。
  • 2枚の高精度ガラスモールド非球面レンズにより歪曲収差を抑え周辺画質の向上を図るとともに、2枚のUDレンズにより倍率色収差を抑制。
  • レンズの前玉は出目金レンズとなっているので、通常のフィルターは装着できません。(撮影の時は木の枝などに注意しなければいけません)

 

EF14mm F2.8L II USMのスペック

 

発売日 2007年9月
対応マウント EFマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 11群14枚
絞り羽根 -
焦点距離 14mm
最短撮影距離 0.2m
最大撮影倍率 0.15倍
開放F値 F2.8
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 -
本体サイズ 80x94mm
重量 645g
実売価格 220,000円前後

 

 

EFマウント用 広角ズームレンズ

 

 

広角側は焦点距離が1mm違うだけで、撮影出来る範囲が変わるため広角ズームレンズはとても便利です!

Canonは広角ズームレンズの種類が多いですが、低価格なレンズが無いのが残念ですね。

その代わりにほとんどLレンズであるため、写りの良さは折り紙付きです。

 

EF17-40mm F4L USM

 


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

EF17-40mm F4L USM

実売価格:85,000円前後

Lレンズながらコンパクトで軽量なのが特長のズームレンズ。

 

ポイント

  • 最短撮影距離はズーム全域で0.28m。
  • コーティングの最適化によりフレアや ゴーストを抑制。
  • 7mm~40mmとズーム域も広く、使い勝手に優れています。近所を散歩しながらの撮影に良さそうですし、スナップレンズとして大活躍間違いなし!
  • Lレンズの中では低価格でハードルが低いのも良いポイント。
  • 防塵・防滴仕様。

 

EF17-40mm F4L USMのスペック

 

発売日 2013年5月
対応マウント EFマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 9群12枚
絞り羽根 -
焦点距離 17-40mm
最短撮影距離 0.28m
最大撮影倍率 0.24倍
開放F値 F4
画角 -
手ブレ補正 ×
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 77mm
本体サイズ 83.5x96.8mm
重量 475g
実売価格 85,000円前後

 

 

EF16-35mm F4L IS USM

 


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

EF16-35mm F4L IS USM

実売価格:113,000円前後

ズーム全域でF4通しのCanonの小三元広角ズームレンズ。

 

ポイント

  • 発売は2014年と最近なこともあり、開放からシャープで高画質な写真が撮れる。

  • 周辺の画質も高く、新しい光学設計のレンズだと分かるレンズ。
  • 4段分の手ブレ補正も搭載していますので、薄暗いところでの撮影も安心。
  • 防塵・防滴仕様。

 

EF16-35mm F4L IS USMのスペック

 

発売日 2014年6月
対応マウント EFマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 12群16枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 16-35mm
最短撮影距離 0.28m
最大撮影倍率 0.23倍
開放F値 F4
画角 108.1~63°
手ブレ補正 ○(4.0段分)
防塵
防滴
フィルター径 77mm
本体サイズ 82.6x112.8mm
重量 615g
実売価格 113,000円前後

 

 

EF16-35mm F2.8L III USM

 


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

EF16-35mm F2.8L III USM

実売価格:210,000円前後

ズーム全域F2.8通しの明るい、Canonの大三元広角ズームレンズ。

 

ポイント

  • 贅沢なレンズ材に数種類のコーティングが施されていて、高い解像度と色収差を極限にまで抑えた高性能レンズ。これぞLレンズと言える仕上がり。

  • 大三元レンズとしては軽い(790g)というのもメリット。
  • 防塵・防滴仕様。

 

実売価格は210,000円前後となっています。

 

EF16-35mm F2.8L III USMのスペック

 

発売日 2016年10月
対応マウント EFマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 11群16枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 16-35mm
最短撮影距離 0.28m
最大撮影倍率 0.25倍
開放F値 F2.8
画角 108.1~63°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 82mm
本体サイズ 88.5x127.5mm
重量 790g
実売価格 210,000円前後

 

 

EF11-24mm F4L USM

 


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

EF11-24mm F4L USM

実売価格:320,000円前後

世界最広角を実現した超広角ズームレンズ。広角側は驚異の11mmとなっています。

 

ポイント

  • 広角側は驚異の11mm。それでいてズーム全域F4通しとなっているのも驚きですね!

  • レンズも大三元レンズと遜色のない造りとなっており、色々な超広角単焦点を買い足すよりもこのレンズ1本を買った方が良いんじゃないかと思うほど、高い描写力を持っています。
  • 防塵・防滴仕様。

 

EF11-24mm F4L USM

 

発売日 2015年2月26日
対応マウント EFマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 11群16枚
絞り羽根 9枚
焦点距離 11-24mm
最短撮影距離 0.28m
最大撮影倍率 0.16倍
開放F値 F4
画角 126.05~84°
手ブレ補正 ×
防塵
防滴
フィルター径 ×
本体サイズ 108x132mm
重量 1180g
実売価格 320,000円前後

 

 

まとめ

 

広角レンズがあればこんな写真も撮れる(イメージ)

広角レンズがあればこんな写真も撮れる(イメージ)

 

広角と超広角だけでもレンズの種類が多いですね。

さすが一眼レフの王者と言ったところ。

 

発売が古いレンズが多いですが、元々の性能が高いため現在でも通用しています。

ただし最新のCanonのレンズはさらに高性能なので、出来ればそろそろリニューアルしてほしいですよね!

 

更にCanonの単焦点レンズは、手ブレ補正が搭載されているモデルが多いのもポイント。夜間でも撮影の幅が広がります。

 

梅野
広角・超広角は合う合わないレンズが多いと思いますので、好みに合う焦点距離をお店で試写して見つけましょう!

 

広告

広告

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z9。
このブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。
その他、youtubeでは初心者向けカメラ講座もやっていますのでぜひご覧ください!
詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, レンズ, Canon (キャノン)