カメラとレンズの記事 カメラとレンズのアクセサリー

【かわいい&オシャレ】カメラ女子にオススメしたいリュックタイプのカメラバッグ10選!

2020年9月4日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

カメラを始めたばかりの頃は、お持ちのバッグにインナーバッグを入れて使ったり、

可愛いデザインのカメラバッグ(ショルダータイプ)を使われる方が多いと思います。

 

check

しかし、カメラの楽しさにハマってくると、レンズなど機材の数が多くなってきますよね。

そこでもっと機材が無理なく入るようにと、大きなカメラバッグを探されると思います。

-

そこで選択肢に入ってくるのがリュックタイプのカメラバッグです。

機材はいっぱい入りますし、お財布など手に持つも余裕で収納できます!

 

が、リュックタイプのカメラバッグになると、本格派の物が多くなるので女性向けのデザインをしたカメラバッグが少なくなる…。

 

かわいいカメラリュックって少ないな~。
どうしても機能性重視になってデザインがシンプルなのが多くなるよね・・
ペンくん
そこまで「ガチじゃない」リュックタイプのカメラバッグを探しているんだけどな。

 

という女性カメラマンも多いと思います!

 

そこで今回は、女性でも気に入ってくれる、可愛くてオシャレなカメラバッグ(リュック)を集めてみました!

 

 

リュックタイプのカメラバッグを使うメリット

 

リュック型バッグのメリット

まず一番のメリットは、入れられる機材の数がグッと多くなること。

 

ショルダータイプやインナーバッグを使用していた場合は、カメラ1台+レンズ2本が限界では無いでしょうか?

特に望遠ズームレンズなどは長さがありますので、収納しにくいと思います。

 

リュックのカメラバッグを使えばこんなお悩みからもオサラバ。

お気に入りのカメラ機材を詰め込んで撮影に行けます!

 

リュックのカメラバッグは1気室タイプと2気室タイプがあります。

  • 1気室タイプ:バッグ全部がカメラ機材を収納できるようになっている
  • 2気室タイプ:バッグの中が2分割されており、カメラ機材と手荷物を分けて入れることが出来る

 

沢山のカメラ機材を持ち運びたい方は、1気室タイプがおすすめ。

そこまで機材がなく使い勝手も重視したい方は、2気室タイプがおすすめです!

 


 

そしてリュックのカメラバッグは両肩で背負いますので、持ち運ぶ機材が増えても体に負担が掛かりにくいです。

 

梅野
私も以前はショルダーのカメラバッグを使っていたのですが、フルサイズ一眼レフに移行したころから、肩の痛みに悩まされていました。

機材の重さでバッグのストラップが肩に食い込んでくるため、半日も撮影していれば肩が悲鳴をあげます…。

 

そんなこともあり、リュックのカメラバッグにしたのですが、重さが両肩に分散してくれるので、当時より機材が多くなった今でも肩の痛みは感じにくくなりました。

 

女性は男性よりも体格が小柄だから、体への負担を考えるとリュックタイプがおすすめだね!
ペンくん

 

 

NEXT DOOR CHARLMONIX

 

CHARLMONIXシリーズ

2気室タイプのカメラバッグ。

カラーは4色展開

 

かなり工夫がされているカメラバッグで、機能性もバツグン!

 

カメラ機材もかなりの量が入ります。

 

ポイント

撥水加工がされていますので多少の小雨は大丈夫ですし、ゲリラ豪雨でもレインカバーが付属していますので安心。

YKK製ファスナー・DURAFLEX製ワンタッチバックルを採用しており、耐久性もかなり高いですので長くお使い頂けるカメラバッグです。

 

気室 2気室
カラー サンバースト
ベーシックブラック
スモーキーブラウン
カモフラージュ
外寸 高48×幅30×奥18cm
内寸 高37×幅26×奥15cm
重量 1,700g
実売価格 12,000円前後

 

 

 

Caden(カデン) L5

 

Caden L5

シンプルなデザインの2気室タイプ。

 

カメラは専用のインナーバッグを使う方式なので、入る機材はカメラ1台+レンズ2本ほど。

これ以上に機材を持ち運ぶのなら、手荷物を入れる方のスペースにレンズなどを入れれば良いですね。

 

ポイント

バッグは撥水加工されていて、レインカバーも付属しているので安心!

小型なバッグなので重量も軽く、女性向きのカメラバッグです。

 

気室 2気室
カラー カラーブラック
レッド
ブルー
ライトグレー
ダークグレー
外寸 高39×幅30×奥14cm
内寸 -
重量 1,250g
実売価格 6,500円前後

 

 

 

Smile Smart Backpack

 

Smart Backpack

日本初上陸のスペインブランド「smile(スマイル)」

ポップなカラーリングで人気があります!

 

ポイント

カメラバッグは1気室タイプとなっており、見た目はとても小さく見えますが機材の収納力は意外なほどある。

カメラ1台+レンズ3本ほどは収納できるので、広角・標準・望遠と基本セットを持ち運べますね!

カメラバッグの重量は300gしかありませんので、リュックタイプの中では圧倒的な軽さで、長時間撮影でも疲れがたまりにくい!

 

気室 1気室
カラー yellow
Blue
turquoise
Anthracite
外寸 高23×幅19×奥9cm
内寸 -
重量 300g
実売価格 3,600円前後

 

 

 

mi-na(ミーナ)軽量2wayカメラリュック

 

mi-na 2WAYバッグ

トートバッグとリュックの2WAYタイプ。

専用の大型インナーバッグが付属しており、カメラと手荷物を入れても中身がゴチャゴチャなりにくい!

 

 

パッと見ではカメラバッグには見えず、普段使いもふつうに出来てしまえるオシャレなバッグですね!

 

気室 1気室(インナーバッグ付属)
カラー レッド
外寸 高41×幅26×奥14cm
内寸 高34×幅25×奥11cm(インナーバッグ)
重量 670g
実売価格 13,000円前後

 

 

 

VANGUARD(バンガード) HAVANA 41

 

HAVANA 41

大容量の2気室カメラリュック。

カメラ機材以外もかなり多くの物を収納できます!

 

世界的に愛される「バンガード」

アウトドア向けの製品を多く手掛けているので、耐久性も折り紙付きですね。

 

 

ガッツリと撮影に行かれたい方にオススメのカメラバッグです!

 

気室 2気室
カラー カーキ
外寸 高40,5×幅31×奥10.5cm
内寸 高18×幅22×奥10,5cm
重量 850g
実売価格 12,000円前後

 

 

 

MOUTH(マウス) Delicious Tackle Ruck

 

MOUTH

カメラバッグでは超人気のMOUTH(マウス)

ショルダータイプのカメラバッグは、いつも売り切れで入荷してもすぐ無くなってしまうので入手が困難。

 

そんなMOUTHさんがリリースしたカメラリュックです!

 

 

ポイント

MOUTHさんお得意のキャンパス生地を使用しており、高耐久でキズにも強い。

カラーバリエーションも豊富で、デザインもオシャレ!

プロカメラマンやハイアマチュアの方でない限り、言うことのない完成されたカメラバッグとなっていますね。

 

気室 2気室
カラー KON
SUMI
GRAY
AKA
LBROWN
外寸 高37×幅28×奥11.5cm
内寸 -
重量 860g
実売価格 19,800円前後

 

 

 

Endurance Ext(エンデュランスエクステンド)

 

Endurance Ext

プロカメラマン中原一雄さんが監修を務めた、とにかく使いやすいカメラバッグ。

機能性を重視しながらもデザイン性も捨てないという、究極のカメラバッグに仕上がっております。

 

Enduranceシリーズの中では小型タイプで、女性がお使いになられてもバッグが大きすぎて不格好に見えることもありません。

 

私も現在愛用しているので、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

 

記事を見る
大人気カメラバッグ「Endurance Ext」を購入しました!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   前から新しいカメラバッグ欲しい~!と言いつつも中々買わなかったのですが、やっと新しいカメラバッグをGETしました。 ...

続きを見る

 

気室 2気室
カラー ブラック
ネイビー
カーキ
サンドベージュ
外寸 高43×幅28.5×奥17.5cm
内寸 高24.5×幅25×奥12.5cm(カメラ収納部)
重量 1,680g
実売価格 18,800円前後(サンドベージュ)
15,980円前後(ブラック・ネイビー・カーキ)

 

 

 

ハクバ プラスシェル シティ04 フラップバックパック

 

 

プラスシェル シティ04

写真用品でおなじみのハクバさんからリリースされているカメラリュック。

直線基調なデザインにバッグ自体はとてもほっそりとしていますので、小柄な女性が背負われても違和感はないと思います。

 

細いのであまり機材が入らないのでは?と思ってしまいますが、カメラ1台+レンズ2~3本は入れることが出来る!

 

ポイント

手荷物を入れるスペースは蓋で開け閉めしますが、上部からそのままアクセスできる部分もあるので、ちょっとコンビニに寄ったりした時もスムーズにお財布を取り出すことが出来ますね。

 

気室 2気室
カラー ブラック
グレー
外寸 高42×幅28×奥15cm
内寸 高19×幅22×奥10.5cm(カメラ収納部)
重量 740g
実売価格 8,300円前後

 

 

 

マンフロット NG AU 5350

 

NG AU 5350

ナショナルジオグラフィックとマンフロット。

どちらも世界的に有名なメーカーですが、この2人が手を組んで作ったカメラバッグ!

 

日本人からするとランドセルのような形をしており、馴染みやすいデザインです。

オーストラリアの海と赤い大地をイメージしたカラーリングで、他ではなかなか無い色合いのカメラリュック。

 

 

ポイント

カメラ機材の収納力はバツグンで、カメラ1台+レンズ6本を収納可能。

これで手荷物なども入るので、カメラにガッツリとハマったカメラ女子にオススメしたいカメラバッグです!

 

気室 2気室
カラー 1色のみ
外寸 高44×幅30×奥23cm
内寸 高40×幅29×奥15cm(カメラ収納部)
重量 1,150g
実売価格 24,000円前後

 

 

 

まとめ

 

梅野
気になったカメラバッグはありましたでしょうか?

 

ショルダーのカメラバッグはオシャレでかわいい物が沢山ありますが、リュックになると急に数が少なくなってしまいます…。

カメラガチ勢の女性は、大きくて真っ黒のカメラバッグを使っている方も多いですが、そうした方の中でも本心ではオシャレなデザインのカメラリュックが良いと思われている方も多いと思います。

 

オシャレなカメラバッグを見つけたら随時追加していくから、たまにこのページに見に来てね~!
ペンくん

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズのアクセサリー

© 2020 ケロカメラ