スマホ写真をかんたんにチェキに出来る「プリントス」が発売!

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です!

タカラトミーから発売され、2017年の日本おもちゃ大賞・ハンターゲットトイ部門で優秀賞に輝いた商品がついに発売されます。

今回、発売の決まったPrintoss(プリントス)は、低価格でお手軽なのが特長!

ほかにも似た商品はたくさんありますが、本体が高かったり設定がめんどくさかったりするんですが、プリントスは価格が3,700円。

電池&充電不要!
専用アプリの必要もなくて、気軽に使えます!

スポンサーリンク

プリントスの長所

本格的なチェキ撮影と違って、これは「おもちゃ」扱いなので難しい設定が要らないのが良いです!

お値段も激安なので、買いやすいのも嬉しいですね。

●コンパクトな本体

折りたためるようになっているので、使い終わったあとで邪魔にならない。

重さもたったの350gしかないので、持ち運ぶのもとても楽です!

女子会とか友達との集まりに持っていくと楽しくなりそう。

●電池&充電いらず

このチェキは完全手動なので、電気が全く必要ありません。

使いたい時に電池が無い!なんてことは起こらないんですね。

●専用アプリもいらない

こういった商品は、スマートフォンと連動させるためのアプリをダウンロードしなくてはならないものですが、こちらは手動で動くので専用アプリもインストールする必要がありません。

毎日使うものじゃないのに、専用アプリとかが必要だとスマホを圧迫するので、なにも要らないと言うのは良いですよ!

どういう仕組みになっているのか

印刷するのに電気がいらないなんて、どんな仕組みになっているんでしょうか?

答えは非常にシンプル。

昔のフィルムカメラと同じで、スマホの画面に表示された写真をフィルムに焼き付けているだけ。

データを受け取って印刷しているわけじゃないので、電池も充電もいらないわけです。

いたって簡素な作りなので、故障する心配もないですね(笑)

使う上で注意する点

とてもカンタンにスマホ写真をチェキに出来るプリントスですが、1つだけ弱点があります。

スマホ画面をフィルムに焼き付ける方法なので、スマートフォンの画面の明るさによって仕上がるチェキの明るさも変わるんですね。

スマートフォンのモニターはメーカーによって違うので、初めは明るさを調整しながら撮影しなくてはいけないので、フィルムを何枚かはムダにしてしまうでしょう…。

この辺は手動式ですし低価格ですので仕方ないですね。

まとめ

おもちゃのカテゴリーなので、チープ感は否めませんがとても面白い商品ですね!

延期に延期が重なり、やっと待望の発売となりましたが、クリスマスシーズンと言うこともあり、もしかしたらあっという間に売り切れてしまうかも知れません。

欲しい方は迷っているヒマなんてありません。
すぐに購入しましょう!


タカラトミー スマートフォン用プリンター プリントス SORA(空) チェキフィルム使用 TPJ-03SO


FUJIFILM インスタントカメラ チェキ用フィルム 50枚入 INSTAX MINI WW 5

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

スポンサーリンク

写し屋

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)