カメラとレンズの記事 カメラとレンズの新製品紹介記事!

シグマの超広角ズームレンズ「12-24mm F4 DG HSM|Art」発売日決定!

投稿日:2016年10月15日 更新日:

シグマ公式ホームページ

 

こんにちは、梅野です。

かねてより発表されていた、SIGMAの超広角レンズの発売日が2016年10月28日に決定しました!

フルサイズ対応レンズでキヤノン用・ニコン用・シグマ用が発売されますので、この3メーカーのカメラをお使いの方は注目のレンズになります。

価格は定価220,000円で、実売価格は今のところ170,000円前後になっています。

 

ASP-C機の「Nikon D5300」の時に、シグマの超広角ズームレンズ「8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」にお世話になった私からすると非常に気になるレンズですが、つい最近ニッコールの望遠ズームレンズを買ったばかりなので、さすがに買えません(笑)

 

20151208-dsc_0049

D5300+SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 【焦点距離8mm 1/2500秒 f/8】

 

 

主な特長

今までの超広角ズームレンズは暗いレンズでしたが、今回の「12-24mm F4 DG HSM|Art」はF値4通しのレンズになりました。

シグマのレンズコンセプト「Artライン」のレンズで、高水準の芸術的表現を目標に作られ、描写力や高い光学性能と表現力のあるレンズに仕上げられています。

レンズの一番前の部分に80mmの大口径グラスモールド非球面レンズが採用されていて、球面収差やコマ収差を抑えてくれます。
しかしデカいですね。もちろん実物はまだ見てませんが、かなりの出目金レンズになりそうでフィルター類は付けれないと思いますので、取り扱いには注意が必要になりそうです。

 

シグマのアクセサリー「マウントコンバーターMC-11」対応となっていますので、キャノン用のレンズを購入しこのコンバーター使用すれば、ソニーのミラーレス「Eマウント」でも使う事が出来ます。

9枚羽根の円形絞り採用なので、キレイな玉ボケを表現してくれます!

 

 

まとめ

最新の技術を全て詰め込んで作ったと言っているだけあって、色んなサンプル写真を見てみても湾曲や周辺減光が少ないです。

レンズの重量が1,150gで重めのレンズにはなりますが、フルサイズのカメラならそこそこ重量のバランスが取れ、重さを感じにくいかも知れません。(完全に憶測の意見ですが…)

超広角の画角はとても使いにくいですが、凄い面白い画角でもありますよね。

私は金銭的に買えないので、発売後に購入された方の作例が上がって来るのを楽しみに待っておりますw

 


SIGMA 超広角ズームレンズ Art 12-24mm F4 DG HSM ニコン用 フルサイズ対応

 


SIGMA 超広角ズームレンズ Art 12-24mm F4 DG HSM キヤノン用 フルサイズ対応

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

 

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

  こんにちは、梅野です! 以前、持ち運ぶカメラ機材を軽量化したいと記事に書きました。   その中でもひときわ重量が重かったのが、カメラバックと三脚のです。 三脚は今のところ買い替 ...

3

  こんにちは、梅野です!   先日「NikonとCanonの神レンズまとめ」の記事を書いたところ、SONYのミラーレスを使っている友人から「なんでSONYがないんや!」とクレーム ...

4

この記事は2018年4月7日に再編集しました。   こんにちは梅野です! 気軽に写真を撮りに行きたいと思って買ったブリジストンのクロスバイク「シルヴァF24」も、気がつけばもう1年と半年経ち ...

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズの新製品紹介記事!
-

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.