カメラとレンズの記事 カメラとレンズの新製品紹介記事! オリンパスのレンズとカメラ

OLYMPUSの大人気エントリーモデルに「PEN E-PL9」が登場。

投稿日:2018年3月16日 更新日:

※2018年7月1日に更新しました。

 

 

オリンパスの人気ミラーレス、PENシリーズの新型が登場しました。

初心者や女性に大変人気の高いモデルなんですが、デザインはさらにオシャレになっていますね!

 

エントリーモデルとは言えOLYMPUSの強みである、シャッタースピードや連写の速さは、そこらのエントリーモデルとは異次元の速さ。

 

手軽に撮影できてペットやお子さんなど、よく動く被写体を撮りたい方にもオススメです!

 

 

スポンサーリンク

さらにオシャレさが増したデザイン


※画像引用元:オリンパス(https://olympus-imaging.jp/product/dslr/epl9/index.html

 

PENシリーズはほんとに良いデザインのミラーレスだと思います。

大きさはコンデジ並のコンパクトさで、クラシカルな雰囲気が漂ってる。

 

前モデルから大きな変更は無いものの、グリップ部分がより持ちやすくなり、またカメラのデザインとマッチしていますね!

PEN E-PL8もサッパリとして良かったのですが、グリップ部分が取ってつけたような突起物だったので、これが改善されたのは良いことです。

 

カラーバリエーションもこれまで通り、ホワイト・ブラウン・ブラックの3色が販売されていて、男性女性問わず誰が持っていてもオシャレに見える。

 

一眼レフほど本格的に撮影する気はなくても、グルメや友達と遊びに行った時に気軽に撮影したい人にも向いていますね!

 

 

カンタンにスマートフォンへ写真を送れる


※画像引用元:オリンパス(https://olympus-imaging.jp/product/dslr/epl9/index.html

SNS全盛期のいまは、インスタ映えという言葉があるように、みんな競うようにインパクトのある写真を投稿していますよね。

 

写真の良さも大事ですが、それ以上に重視されているのはリアルタイムさ!

 

写真を撮ったら家に帰って、カメラからパソコンに写真データを移し
、レタッチをしてスマートフォンに送る。

 

こんなことしてたら凄い時間が掛かってしまいます。

 

 

このやり方をしている私がInstagramに投稿する写真は、撮影してから1週間もあとになっていることがほとんどです(笑)

 

SNSをフル活用している人や、若者世代はこれじゃあ遅すぎる。撮ってすぐに写真をアップしたいんですね。

 

そんな方の要望に応えるため、OLYMPUS PEN E-PL9はスマートフォンの連携機能が充実!

BluetoothとWi-Fiに対応して、出先でもミラーレスからスマートフォンへすぐに写真を送ることが出来ます。

 

 

スマホとカメラを同期するのって、苦手な人にとっては結構難易度が高かったりするんですが、PEN E-PL9
はカメラのモニターに表示されるQRコードをスマホで読み取るだけで、カンタンに設定が終わります。

 


※画像引用元:オリンパス(https://olympus-imaging.jp/product/dslr/epl9/index.html

なのでスマホやカメラの操作が苦手な方でも安心ですね!

 

 

カメラの性能もしっかりとしてる


※画像引用元:オリンパス(https://olympus-imaging.jp/product/dslr/epl9/index.html

 

OLYMPUSはマイクロフォーサーズというセンサーを搭載しています。

単純な画質では一眼レフのAPS-Cやフルサイズに劣りますが、その代わりにデータ容量が軽く連写が速いと言うメリットもある。

 

 

連写が早ければ動きの速い被写体や、友達や家族の一瞬の表情を撮影することができるんですね!

PEN E-PL9は最高で、1秒間に8.6枚も撮影する能力があります。

 

同じく一眼レフのエントリーモデルが、大体1秒間に5枚くらい撮影できるのが標準ですから、E-PL9がいかに早いのか分かる。

 

 

またシャッタースピードも一眼レフのエントリーモデルでは1/4000秒なんですが、PEN-9は電子幕シャッターで最速1/16000のまさに一瞬を切りとります!

 

画素数は1605万画素と数字が物足らない感じがありますが、画質の善し悪しにおおきく影響するセンサーサイズは、スマートフォンのカメラより巨大なマイクロフォーサーズを搭載しているので、スマホでは撮れない高画質な写真を撮影できる。

 

手ぶれ補正も付いていますので、暗い場所やカメラに不慣れな方でも、失敗してしまうことが少なくて安心ですね!

 

 

自然な加工で写真で遊べる


※画像引用元:オリンパス(https://olympus-imaging.jp/product/dslr/epl9/index.html

 

スマートフォンで撮影した写真を、アプリとかで加工するのはもはや当たり前になっていますよね。

でも、アプリで加工すると不自然な写真になってしまいませんか?

 

キレイな写真になるのですが、誰が見ても加工してます!と分かってしまう。

OLYMPUSには「アートフィルター」と言う機能があるのですが、これが非常に良いんです。スマホのアプリとおなじで加工するのには違いがないんですが、仕上がりがとてもナチュラル。

あからさまに加工しましたって感じが出ないんですよね!

 

 

この機能を上手くつかうことで、とてもお手軽にオシャレでプロが撮影したような写真を作ることができる。

 


※画像引用元:オリンパス(https://olympus-imaging.jp/product/dslr/epl9/index.html

 

アートフィルターを使った写真の一部ですが、とても自然な感じの加工じゃないでしょうか。

スマホよりミラーレスの方がボケる分、よりプロっぽい感じの写真に仕上がりますね!

 

 

 

PEN E-PL9のレビュー

 

※レビューは価格.comより引用しています。

 

PEN E-PL9の良い評価

【ファミリースナップのベストチョイス】 昨年キヤノンのEOS M5に浮気したのですが、実際に購入し使い比べた末、結局PENに戻ってきました。 その動機としてはこんな感じです↓ ・私の用途では殆どの状況で液晶モニタでの撮影で問題ないこと  (好天時の屋外撮影だけつらいです…) ・逆にEVFが無い方が撮り方で迷わないし、携帯性が上がり楽にスナップできたこと ・ボディ内手ぶれ補正搭載のオリ機の方がブレの少ない動画を撮れたこと  (もちろん手ぶれ補正搭載レンズなら問題ないと思うが、一番使っていたEF-M22mmF2が非搭載だった…) ・m4/3のサイズ感が手に馴染み、それ以上が野暮ったく感じたこと 日常のスナップ・登山中の撮影では、荷物や子供を抱えながらの不安定な状況で撮ることも多く、その中で労せずに良い写真・動画を残したい私にとっては、トータルで小型軽量なこと・ボディ内手ぶれ補正があること・高速なAFが最優先で、E-PL9はその目的に合致しました。 デザインがスッキリしたこと、画像処理エンジンがフラッグシップと同等になったことで、E-PL系としては完成の域に達したと思います。 他に高性能なカメラは山程出てますが、私のような用途では現行でベストチョイスだと思います。

【期待通りのミラーレス】 数あるミラーレスの中から本機を選んだ理由: ①デザイン(レンズも含めて)の良さ ②フォーサーズであること ③動画機能の充実 1ヶ月ちょっと使用してみての感想: ・動画メインで使用してるが、4Kが楽しめるうえピントも上手く出してくれるので特に不満な点はなし ・14-42mmズームレンズはphotozoneあたりではいい評価は受けていないが、これだけコンパクトに仕上げたことを褒めないで、純粋な光学性能云々はお門違い。このサイズ感でこれだけ写れば実用上は必要十分! ・単焦点レンズも豊富なのでレンズ交換の楽しみあり ・OLYMPUS Viewer 3も使い勝手良好 ・小さめのバッグに楽に入るので携帯性も上々

【運動会のため急いで購入】 初のミラーレスなので、大満足です! いまいちまだ使い方がわからないところもありますが、それなりに綺麗に撮れてます。 iPhoneXに変えてから、スマホで撮影した写真でも満足していて、わざわざ別でカメラを持つのが億劫で 気にはなっていましたが、動画も写真もiPhoneでまぁいいか。と思っていました。 ただ、望遠がどうしてもかなわないので 悩んで購入。 操作もそんなに難しくなく運動会が終わって iPhoneに画像を取り込んでみました。 びっくり!iPhoneで撮った画像と画像、明るさが全然違うのに驚きました。 購入してよかったです。 素人なので、もっと本格的なものは使いきれなさそうでしたし、こちらは、軽く小さめで、 これから旅行などにも持ち歩いて活躍しそうです!

 

PEN E-PL9の悪い評価

【E-PL8でも十分かも知れません】 パマソニックのGF10とGF9のようにほぼ同じモデルではなく、映像エンジンも最新のハイエンド機E-M1mk2と同じものに、測距点も増える、ISO感度の対応範囲が広がるなどの細かい改良が重ねられており、見た目の印象はE-PL8と変わりませんが、中身はかなり改良が加えられています。 レンズキットで約2万円の価格差があることを考えると、E-PL8でも一般的なミラーレスカメラとして使うには十分なものがありますので、最新モデルに拘らないのならE-PL8でも良いかもしれません。

【Bluetooth転送できなくて騙された気分】 見た目や機能性がいいなと思ってたけど、一番重要なポイントで大失敗。買うんじゃなかった! ヤマダ電機に来てたオリンパスの販売員に確認してまで目当てにしてた「Bluetoothでの写真データ転送」機能。 機械が苦手な奥さんのスマホにポンポンと自動で写真を送れると喜んでたら、全然できない! これぞ期待外れ!! ホームページで下のように宣伝してるのも巧妙で腹立たしい。 --- BluetoothやWi-Fiでスマートフォンと連携ができるE-PL9。スマートフォンへの画像転送がより簡単・快適になりました --- そして、ホームページどころか説明書にだって制限事項として書いてもない! 販売員に嘘をつかれて、説明書にさえ書いてなくて、仕方なくメーカーにメールしたら対応していないと言われる始末。 ホントに不誠実だな、オリンパス! というわけで、このカメラは返品することにした。 こんな騙されて使っていられるか!

 

 

 

PEN E-PL9のスペック

 

タイプ ミラーレス
画素数 1605万画素
センサーサイズ マイクロフォーサーズ
高感度 ISO100~6400
拡張ISO100~25600
連写速度 14.1コマ/秒
シャッタースピード 1/16000~60秒
液晶モニター 3インチ・104万ドット
ファインダー倍率 ×
ファインダー視野率 ×
AF測距点 121点
撮影可能枚数 350枚
記録メディア SDカード
SDHCカード
SDXCカード
本体サイズ 117(幅)x68(高さ)x39(奥行) mm
重量 332g
実売価格 62,000円前後(ボディのみ)

 

 

 

まとめ

 

正直なところ本格的な写真撮影をしたい方には、かゆいところの手が届かないカメラではあります。

そもそもこのカメラはそういった目的用ではないんですね。

 

オリンパスのPENシリーズのメリットは気軽さ!

お店で美味しそうなご飯を撮ったり、みんなで遊びに行ったときにすぐに撮影できるところや、撮った写真をすぐにシェアできるのがこのPEN E-PL9の特長です。

 

SNSやブログをやっている人。スマホ写真には満足できなくなった方にとても向いている機動力の高いミラーレス。

PEN E-PL9を持って旅行に行くと、とても楽しいと思いますよ!

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年9月28日に記事を更新しました。     スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフやミラーレスが気になりますよね?   ただ、メーカ ...

3

2018年10月9日に再編集しました。       今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多くの方が色々な写真を撮影していますよね。 フィルムカメラ時代 ...

4

※2018年10月9日に更新しました。     キレイな写真を撮りたくて一眼レフを購入する方は多いと思いますが、動画を撮りたくて一眼レフを買う人は少ないですよね。 普通は動画を撮り ...

5

※2018年10月9日に更新しました。       一眼レフは数多くの機種が発売されていて、どのカメラにしようか悩ましいもの…   そこでカメラの性能に応じて、 ...

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズの新製品紹介記事!, オリンパスのレンズとカメラ

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.