カメラとレンズの記事 カメラとレンズの新製品紹介記事! 撮影テクニックと雑記 ルミックスのカメラとレンズ

最強の動画撮影向き一眼レフ「LUMIX GH5S」登場!

投稿日:2018年1月18日 更新日:

 

 

2018年初っ端にスゴいミラーレス一眼レフが登場します。

 

これまでも動画撮影するのに人気のあったPanasonicの「LUMIX GHシリーズ」ですが、それの派生型で動画を撮るのに特化したモデルが生まれました!

 

2018年1月25日発売の「LUMIX GH5S」

低画素化したことでLUMIX史上最高の高感度性能と、高い動画撮影能力を持ったカメラに仕上げられています。

YouTuberさんなど良く動画をとる方にはとても気になるモデルが登場しましたね

 

 

スポンサーリンク

新開発センサーで高画質な写り


※画像引用元:Panasonic(http://panasonic.jp/dc/g_series/gh5s/

 

LUMIX GH5Sの画素数は1028万画素。

 

 

画質悪いんじゃないの?

と思ってしまうかも知れませんか、画質の善し悪しに大きく関わってくるのはセンサーサイズなので、1028万画素でも良い写りを見せてくれます。

新開発の10.2M LiveMOSセンサーとデュアルネイティブISOテクノロジーが投入され、LUMIX史上最大のISO100-51200(拡張でISO80〜204800)にまで対応。

 

それに加えてノイズ耐性も大きく向上しましたので、暗い場所での写真・動画撮影も安心してこなせますね!

 

 

一眼レフとは思えない動画撮影能力

 

動画に特化した一眼レフと言うことで、動画にまつわる性能や機能がとても多く、快適で高画質な撮影が可能です。

 

 

●世界初のCinema4K/60p


※画像引用元:Panasonic(http://panasonic.jp/dc/g_series/gh5s/

 

ミラーレス一眼レフとしては初となるCinema4K/60pでの撮影が可能!

「Cinema4K」とはDigital Cinema Initiativesが定めた4096×2160サイズで、このサイズながら60fps撮影が出来るんですね。

これなら個人で映画が撮れちゃいます(笑)

 

 

●豊かな色調を表現する記録方式「4:2:2 10bit」


※画像引用元:Panasonic(http://panasonic.jp/dc/g_series/gh5s/

 

GH4などで採用されていた従来の記録方式「4:2:0 8bit」と比べると、色情報量は2倍。

全体の情報量は128倍にもなる、画期的な記録方式が「4:2:2 10bit」なんです!

情報量が多いと色のグラデーションをキメ細かく写せますし、編集する際にも空の色を変えたりと大幅な加工が容易に出来るようになります。

なのでただ近所の風景を撮影しただけでも、加工次第ではとてもドラマチックな動画に化けるかもしれない!

 

 

●高画質なスローモーション撮影も出来る。

 

C4K/4K画質でも60fpsのフレームレートを維持できるので、最大で2.5倍のスローモーション再生が出来ます!

FHD画質であれば240fpsにまで対応しているので、10倍の超スローモーション再生まで可能。

スポーツシーンや動物を撮ってみたくなりますね!

 

 

●4K画質でHDR動画も撮れる!


※画像引用元:Panasonic(http://panasonic.jp/dc/g_series/gh5s/

 

カメラは人間の目と違って明暗の差を補正するのが苦手。

なので黒潰れや白飛びが起こってしまいます。

 

それを解決するのがHDR(ハイダイナミックレンジ)!

 

見たままの美しい風景をカメラに収める事が出来ますし、時に現実以上の絶景を見せてくれるHDR。

それをLUMIX GH5Sでは4K画質で撮影出来るんです。

一眼レフで撮った写真をHDR合成して、よりリアルな写真に仕上げてみよう!

動画撮影に強いおすすめの一眼レフ6選!

 

 

主なスペック


※画像引用元:Panasonic(http://panasonic.jp/dc/g_series/gh5s/

 

 

画素数 1028万画素
センサーサイズ マイクロフォーサーズ
ファインダー 約368万ドット 有機EL(OLED) LVF
視野率/倍率 約100% / 約1.52倍
AF測距点 225点
AF検出範囲 EV -5~18
ISO感度 ISO100-51200(拡張でISO80〜204800)
シャッタースピード 1/8000~60秒
連写速度 最高12コマ/秒
動画記録方式 MOV・MP4・MP4 HEVC・AVCHD Progressive・AVCHD・アナモフィック(4K)
MP4(LPCM) / MOV
SDカードスロット ダブルカードスロット(UHS-I/II対応)
記録メディア SDメモリーカード / SDHCメモリーカード / SDXCメモリーカード(ビデオスピードクラス対応)
防塵防滴
Wi-Fi
Bluetooth
電源(静止画) 省電力モード1300枚。LVF使用時410枚
電源(動画) 実撮影可能時間65分
本体サイズ 幅 約138.5mm x 高さ 約98.1mm x 奥行 約87.4mm
重量 660g
使用可能温度 / 湿度 -10~40 ℃ / 10~80 %

 

 

まとめ

 


Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GH5S ボディ ブラック DC-GH5S-K

 

ここまで動画撮影に向いたミラーレス一眼が出るとは思いませんでしたね。

 

これ1台で写真も動画も満足のいく撮影が可能なので、小さなお子さんやペットを買っている方にはいいかも。

カメラ自体の値段はヤバいと思いますが(笑)
※現在の予想価格は300,000万円前後。

 

Cinema4K/60p(4096×2160)で撮影できるので、そこら辺のものを撮影しても映画っぽい雰囲気を出せそうです。

ミラーレスで動画を撮る需要がどれくらいあるのか分かりませんが、この機種がピンポイントな方やYouTuberに話題となるカメラですね!

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年9月28日に記事を更新しました。     スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフやミラーレスが気になりますよね?   ただ、メーカ ...

3

2018年10月9日に再編集しました。       今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多くの方が色々な写真を撮影していますよね。 フィルムカメラ時代 ...

4

※2018年10月9日に更新しました。     キレイな写真を撮りたくて一眼レフを購入する方は多いと思いますが、動画を撮りたくて一眼レフを買う人は少ないですよね。 普通は動画を撮り ...

5

※2018年10月9日に更新しました。       一眼レフは数多くの機種が発売されていて、どのカメラにしようか悩ましいもの…   そこでカメラの性能に応じて、 ...

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズの新製品紹介記事!, 撮影テクニックと雑記, ルミックスのカメラとレンズ

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.