カメラとレンズの記事 カメラとレンズのアクセサリー

フィルムカメラを使っているなら絶対に欲しくなるデジタル露出計「KEKS-LIGHT METER EM01」

2020年12月4日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

フィルムカメラってなんか良い!
撮れる写真のレトロで優しい色合いが好き!

 

とフィルムカメラを買ったものの、使い方が難しくて押し入れの奥に入っていませんか?

 

フィルムカメラ末期のモデルならまだ良いですが、古いフィルムカメラの見た目が好きだ!と購入した場合。

オート撮影が無くマニュアル操作のみで困ることもあると思います。

 

特に困るのが露出。

露出計が内蔵されているカメラならまだイケますが、露出計も無いカメラだと上級者でない限りまともに撮れないんじゃないでしょうか。

 

そんな時に欲しくなるのが露出計。

私もフィルムカメラを購入するときに、露出計も買おうかと思ったんですけど思いのほか値段が高いんですよね…。

 

アナログの針だけの露出計で15,000~20,000円。

デジタル式だと30,000円オーバーとなるため、欲しかったフィルムカメラの何倍ものお値段になってしまうので諦めました(笑)

 

今回ご紹介する「KEKS EM-01 Light-meter」は、完全デジタル仕様でお値段16,000円前後と破格の安さとなっています!

 

 

どんなカメラにも取り付けられる

 

point

一般的な露出計は手持ちですが、KEKS EM-01 Light-meterはカメラのホットシューに取り付けられるので、カメラに付けっぱなしでOKです。

シュー部分は交換できるので一眼レフやレンジファインダー、コンパクトフィルムカメラでも使用可能。

 


※画像引用元:CURA3i(https://cura-3i.com/

 

point

露出計の電源はホットシューからではなく、内蔵バッテリーを搭載していますので、どんなカメラでも大丈夫ですね!

内蔵バッテリーはUSB-Cで充電します。

 


※画像引用元:CURA3i(https://cura-3i.com/

 

 

フィルムカメラの雰囲気を損なわないデザイン


※画像引用元:CURA3i(https://cura-3i.com/

 

あまりにも仰々しいデザインだと、フィルムカメラの雰囲気に合いません。

KEKS EM-01 Light-meterは非常にコンパクトで、カラーはシルバーとブラックの2色を用意してくれています。

 

カメラの色に合わせて装着すると、専用のアクセサリーかと思うほどしっくりと来ます!

 

 

完全デジタルで精度も抜群


※画像引用元:CURA3i(https://cura-3i.com/

 

point

カメラの設定値は上部のボタンで設定します。

実際に使われている方のレビューを拝見すると、当時の内蔵されている露出計より精度はかなり高いようです。

 

さすがに2020年に製造されたものですので、そのあたりの性能は上ですね!

 

梅野
露出計が内蔵されていないフィルムカメラを使っている方だけでなく、なんか露出が合わないな、おかしいなと思われている方もKEKS EM-01 Light-meterを使えば解決すると思います。

 

 

KEKS EM-01 Light-meterの仕様

サイズ W28×H42×D17mm
重量 37g
カラー シルバー、ブラック
F値設定 F/1.0 to F/64; 1/3
シャッタースピード設定 30秒〜1/6400秒
ISO感度設定 50〜8000
販売価格 15,500円

 

 

まとめ

 

梅野
手持ちの露出計は色々とありますが、いまさらフィルムカメラ向けの露出計が出てくるとは思いませんでした。
カメラに付けっぱなしに出来るので荷物にならないし、最新型と言うことで精度も抜群だね!
ペンくん

 

そしてお値段が破格の安さ!

 

いまメッチャ売れているみたいで、入荷しては完売と言う状況が続いているみたいですので、欲しいなぁと思われている方は入荷したら迷わずに即ポチりましょう!

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズのアクセサリー

© 2021 ケロカメラ