カメラとレンズの記事 その他のメーカー

iPhoneも遂にトリプルカメラを採用しスマホとは思えないエグい画質に!

投稿日:2019年10月1日 更新日:

※画像引用元:apple(https://www.apple.com/jp/

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

2019年9月20日に登場した新型iPhone。

iPhone11はデュアルカメラですが、「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11 Pro Max」はトリプルカメラを採用!

 

最近のハイエンドモデルでは定番となっているトリプルカメラを、iPhoneもはじめて取り入れました。

 

 

スマートフォンの性能はかなり高いところまでやってきていますので、新製品はカメラ性能に力を入れるのがトレンドとなっています。

ガラケーの末期のころと似た状態ですよね。

 

スマートフォンのカメラは以前から高画質でしたが、センサーサイズに制限があり頭打ちしていました。

そこで最近では役割が異なるレンズを複数搭載し、より高画質な写真が撮れるスマートフォンが登場しています。

 

レンズを2つ搭載したデュアルカメラも衝撃でしたが、いまでは3つのレンズを搭載するトリプルカメラの時代に突入!

試作機などでは4つや8つものレンズが搭載されているスマホもあり、一体どこまで増えてしまうんでしょう(笑)

 

 

iPhoneのトリプルは望遠・広角・超広角レンズ


※画像引用元:apple(https://www.apple.com/jp/

 

新型iPhoneは望遠・広角・超広角、3つのレンズを装備。

昔はズームレンズ(デジタルズーム)でしたが、今は3つの単焦点レンズを使っているわけですから画質が良くなるはずですよね!

これら3つのレンズをシームレスに機能させることで、4倍光学ズームとなっています。

 

また超広角・望遠レンズがあるので、これまで以上に写せる範囲が広がりました。

 

それではiPhone11に搭載された、トリプルカメラの性能を見てみましょう!

 

 

超広角レンズ

焦点距離13mm

F/2.4

レンズ5枚構成

レンズ画角120°

1200万画素センサー

 

広角レンズ

焦点距離26mm

F/1.8

レンズ6枚構成

光学式手ブレ補正

100% Focus Pixels

新型1200万画素センサー

 

ポイント

焦点距離52mm

F/2.0

レンズ6枚構成

光学式手ぶれ補正

2倍の光学ズーム

1200万画素センサー

 

 

やはり群を抜いて性能が高いのは、標準の広角レンズ。

新開発の1200万画素センサーに光学式手ブレ補正付き、さらに100% Focus Pixelsを搭載。

Focus Pixelsは像面位相差AFのことで、ミラーレスなどにも搭載されていますね。ピント合わせがとても速いので、すぐに写真を撮影出来ます。

 

 

まるで一眼カメラのような超広角


※画像引用元:apple(https://www.apple.com/jp/

 

iPhone11に搭載されている超広角レンズは焦点距離13mm。

これまでのiPhoneとは比較にならないほどの大画面を、1枚の写真に収めることが出来ます!

 

その広さなんと従来比の4倍にもなるそうで、これまでは一部しか撮影できなかったもの、たとえば東京のスカイツリーとかも近くで撮っても楽に画面内に収まります。

 

 

超広角レンズなら雄大な景色を1枚の写真に収めれるのはもちろんのこと、スポーツなど動きのある被写体に使うとよりダイナミックさを表現できます。

 

便利ですし使っていて楽しいレンズなんです!

 

 

ナイトモードでこれまで以上に夜に強い


※画像引用元:apple(https://www.apple.com/jp/

 

 

iPhoneの新しい頭脳「A13 Bionic」のおかげで、これまで以上に夜景が撮りやすくなっています。

 

ISO感度がどれほどの数値なのかは分かりませんが、かなり暗い場所でも光を取り込んで明るく写せていますね!

またノイズ処理も良好なようで、暗い場所を撮影してもノイズは少なめ。

これからは夜景やイルミネーションの季節ですので、とても活躍しそうです。

 

シャッタースピードがどうなるのか不明ですが、もし手持ちで安定して夜景を撮影できるのならカメラとしてかなり使えますね。

 

 

iPhone11Pro・Pro MAXのカメラは凄まじい

 

元々、iPhoneのカメラは画質が良いと好評でしたが、今回はさらに磨きが掛かりましたね。

トリプルレンズのおかげで、広角から望遠までの画質がアップしていますし、今までは苦手であった低光量のシーンもナイトモードを使えばかなり快適に撮影出来るようになりました。

 

また写真の解像度がかなり高く、髪の毛までとてもシャープな写りをしてくれます。

公式サイトに載っているポートレート写真なんかは「これ実は一眼レフで撮ってるんでしょ?」と疑いたくなるレベル!

 

こんな高性能カメラを搭載したスマートフォンが出てきたら、そらデジタルカメラの売上が悪くなりますわ(笑)

 

 

iPhone11シリーズのスペック


※画像引用元:apple(https://www.apple.com/jp/

 

  iPhone11 iPhone11 Pro iPhone11 Pro MAX
容量  64GB
128GB
256GB
64GB
256GB
512GB
64GB
256GB
512GB
ディスプレイ  6.1インチLiquid Retina HDディスプレイ 5.8インチSuper Retina XDRディスプレイ 6.5インチSuper Retina XDRディスプレイ
解像度 1,792 x 828ピクセル解像度、326ppi 2,436 x 1,125ピクセル解像度、458ppi 2,688 x 1,242ピクセル解像度、458ppi
防水・防塵性能 IEC規格60529にもとづくIP68等級
(最大水深2メートルで最大30分間)
IEC規格60529にもとづくIP68等級
(最大水深4メートルで最大30分間)
IEC規格60529にもとづくIP68等級
(最大水深4メートルで最大30分間)
動作環境 動作時環境温度: 0°〜35°C
保管時(非動作時)温度: -20°〜45°C
相対湿度: 5%〜95%(結露しないこと)
動作高度: 3,048mまでテスト済み
動作時環境温度: 0°〜35°C
保管時(非動作時)温度: -20°〜45°C
相対湿度: 5%〜95%(結露しないこと)
動作高度: 3,048mまでテスト済み
動作時環境温度: 0°〜35°C
保管時(非動作時)温度: -20°〜45°C
相対湿度: 5%〜95%(結露しないこと)
動作高度: 3,048mまでテスト済み
チップ A13 Bionicチップ  A13 Bionicチップ A13 Bionicチップ
OS   iOS 13 iOS 13
カメラ デュアル12MPカメラ(超広角と広角)
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.8絞り値
2倍の光学ズームアウト、最大5倍のデジタルズーム

トリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.0絞り値
2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大10倍のデジタルズーム

トリプル12MPカメラ(超広角、広角、望遠)
超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.0絞り値
2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大10倍のデジタルズーム
インカメラ 12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、 ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ)) アニ文字とミー文字 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps) 1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
1080p(120fps)スローモーションビデオに対応

12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ)) アニ文字とミー文字
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
1080p(120fps)スローモーションビデオに対応

12MPカメラ
ƒ/2.2絞り値
進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ)) アニ文字とミー文字
4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps) 1080p(120fps)スローモーションビデオに対応
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
2倍の光学ズームアウト、最大3倍のデジタルズーム

4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大6倍のデジタルズーム

4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、最大6倍のデジタルズーム
Face ID  ○
Apple Pay  ○
位置情報 内蔵GPS/GNSS
デジタルコンパス
Wi-Fi
携帯電話通信
iBeaconマイクロロケーション
内蔵GPS/GNSS
デジタルコンパス
Wi-Fi
携帯電話通信
iBeaconマイクロロケーション
内蔵GPS/GNSS
デジタルコンパス
Wi-Fi
携帯電話通信
iBeaconマイクロロケーション
オーディオ再生 対応するオーディオフォーマット:AAC‑LC、HE‑AAC、HE‑AAC v2、保護されたAAC、MP3、Linear PCM、Apple Lossless、FLAC、Dolby Digital(AC‑3)、Dolby Digital Plus(E‑AC‑3)、Dolby Atmos、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)
空間オーディオ再生 ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
対応するオーディオフォーマット:AAC‑LC、HE‑AAC、HE‑AAC v2、保護されたAAC、MP3、Linear PCM、Apple Lossless、FLAC、Dolby Digital(AC‑3)、Dolby Digital Plus(E‑AC‑3)、Dolby Atmos、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)
空間オーディオ再生 ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
対応するオーディオフォーマット:AAC‑LC、HE‑AAC、HE‑AAC v2、保護されたAAC、MP3、Linear PCM、Apple Lossless、FLAC、Dolby Digital(AC‑3)、Dolby Digital Plus(E‑AC‑3)、Dolby Atmos、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)
空間オーディオ再生 ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
ビデオ再生 対応するビデオフォーマット:HEVC、H.264、MPEG-4 Part 2、Motion JPEG Dolby VisionとHDR10コンテンツに対応
Apple TV(第2世代以降)へのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning - Digital AVアダプタおよびLightning - VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
対応するビデオフォーマット:HEVC、H.264、MPEG-4 Part 2、Motion JPEG ハイダイナミックレンジ(Dolby VisionとHDR10コンテンツ) Apple TV(第2世代以降)へのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning - Digital AVアダプタおよびLightning - VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
対応するビデオフォーマット:HEVC、H.264、MPEG-4 Part 2、Motion JPEG ハイダイナミックレンジ(Dolby VisionとHDR10コンテンツ) Apple TV(第2世代以降)へのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力6
対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning - Digital AVアダプタおよびLightning - VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
バッテリー ビデオ再生: 最大17時間
ビデオ再生(ストリーミング): 最大10時間
オーディオ再生: 最大65時間
ビデオ再生: 最大18時間
ビデオ再生(ストリーミング): 最大11時間
オーディオ再生: 最大65時間
18Wアダプタが付属
ビデオ再生: 最大18時間
ビデオ再生(ストリーミング): 最大11時間
オーディオ再生: 最大65時間
18Wアダプタが付属
センサー Face ID
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
Face ID
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
Face ID
気圧計
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
SIM デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
11 iPhone 11は既存のmicro-SIMカードには対応していません。
デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
11 iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxは既存のmicro-SIMカードには対応していません。
デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
11 iPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxは既存のmicro-SIMカードには対応していません。
同梱物 iOS 13を搭載したiPhone
EarPods with Lightning Connector
USB-C - Lightningケーブル
18W USB-C電源アダプタ
マニュアル
iOS 13を搭載したiPhone
EarPods with Lightning Connector
USB-C - Lightningケーブル
8W USB-C電源アダプタ
マニュアル
iOS 13を搭載したiPhone
EarPods with Lightning Connector
USB-C - Lightningケーブル
18W USB-C電源アダプタ
マニュアル
本体サイズ 75.7(幅)x150.9(高さ)x8.3(厚み) mm 71.4(幅)x144.0(高さ)x8.1(厚み) mm 77.8(幅)x158.0(高さ)x8.1(厚み) mm
重量 194g 188g 226g

 

 

 

 

 

まとめ

 

スマートフォンとしての進化も凄いですが、やはり目に留まるのはカメラ機能のパワーアップ!

iPhone11 ProとiPhone11 Pro MAXに搭載されるトリプルカメラは、スマートフォンにこれまで以上の画質をもたらしました。

 

カメラのセンサーサイズは小型ですし1200万画素ですので、写真を引き延ばしてのプリントは不利ですが、スマートフォンの画面で見る分には一眼レフやミラーレスの画質と遜色がないレベル。

 

 

これほどまでにカメラ機能が進化してしまうと、一眼レフやミラーレスの需要が減り、カメラ業界の景気が悪くなってしまうのでやめて欲しい(笑)

常に肌身離さず持っているスマートフォンで、これほどの高画質な写真が撮れるのならわざわざコンデジやミラーレスを購入する方はさらに減るでしょう…。

 

スマートフォンの進化は嬉しいですが、カメラが趣味の者としては複雑なところです。

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カメラとレンズの記事, その他のメーカー

Copyright© ケロカメラ , 2019 All Rights Reserved.