カメラとレンズの記事 カメラとレンズのアクセサリー

H&Y Filtersからポートレート撮影に最適なフィルターセット「K-Series Portrait Set」と「K-Series Portrait Set II」が登場!

2022年5月3日

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z9。
このブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。
その他、youtubeでは初心者向けカメラ講座もやっていますのでぜひご覧ください!
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

数多くのフィルターを手掛けるH&Y Filtersから、
ポートレート撮影に向いているフィルターがセットになった「K-Series Portrait Set」「K-Series Portrait Set II」が登場しました!

 

角型フィルターって種類があり過ぎてどれを選べば良いのか迷うので、セットで販売してくれると分かりやすくて良いですよね。

また、角型フィルターを全く使ったことが無い人にとって、ホルダーやドロップインフィルターなど分からないことが沢山あります。

 

梅野
「このホルダーとフィルターの組み合わせでフィルターをセット出来るんだろうか?」と、購入前に悩むと思いますが、セット品だとそんな悩みも不要です!

 

 

K-Series Portrait Set

 

H&Y FiltersのK-Series Portrait Set

H&Y Filtersの基本セット、初めて角型フィルターを使われる方におススメ!

 

キット内容

  • 100mm K-SeriesフィルターホルダーKit Mark II 
  • 100mm K-SeriesドロップインCPLフィルター
  • 100x150mm K-Series バランサー GND16
  • 67,72,77,82mmアダプターリング

 

ポイント

角型フィルターやドロップインフィルターをセットするためのホルダーと、偏光フィルターBalancer GND16フィルターがセットになった商品。

アダプターリングが付属し、フィルター径(67,72,77,82mm)のレンズにホルダーを取り付けることが出来ます!

 

偏光フィルターとは?

偏光フィルターは反射光をカットしてくれるフィルター。

風景写真では必須級のフィルターとなっており、太陽などの反射光をカットすることで植物などの本来の色を撮影することが出来ます!

 

GNDフィルターとは?

GNDフィルターは上が濃くて下に行くにつれて透明になって行くNDフィルターの事。

これを使うことで、空の露出だけ抑えたりすることが出来ます。

星空を撮るときはフィルターを逆さまに取り付ける事で、街の光害を抑えたりすることも出来ます。

 

このセットには「Balancer GND16」というGNDフィルターが付属していますが、これはH&Y Filtersが開発した新しいNDフィルター。

GNDフィルターは色の濃さがグラデーションになっていますが、写真に撮ってみるとどうしてもフィルターの濃い部分と薄い部分の境目が気になることがある…

Balancer GNDはその境目を限りなく目立たないようにした、新しいGNDフィルターとなっています!

 

ポートレート用セットですが、風景写真にも使える内容ですね。

H&Y Filtersの角型フィルターはマグネット式となっており、着脱が簡単なのと複数枚のフィルターを重ね付け出来ます。

 

梅野
このセットで満足出来なくなってきたら、フィルター単体を追加購入して行けば良いですね!

 

 

K-Series Portrait Set II

 

H&Y FiltersのK-Series Portrait Set II

K-Series Portrait Setに角型フィルター1枚・ドロップインフィルター1枚が追加されたお買い得セット

 

キット内容

  • 100mm K-SeriesフィルターホルダーKit Mark II 
  • 100mm K-SeriesドロップインCPLフィルター
  • 100mm K-Series ドロップイン CPL/ND32フィルター
  • 100x150mm K-SeriesソフトGND8
  • 100x150mm K-Series バランサー GND16
  • 67,72,77,82mmアダプターリング

 

ポイント

偏光フィルターとNDフィルターが一体型となっている「100mm K-Series ドロップイン CPL/ND32フィルター」

このフィルター1つあるだけで、渓流や滝など水の流れをスローシャッターで撮影することが可能!

ポートレートではストロボを使った撮影、日中シンクロを使って撮るときに非常に便利なフィルターです。

 

梅野
K-Series Portrait Set IIならポートレート・風景写真、どちらにも幅広く対応できるため、予算が許すのであればK-Series Portrait Set IIがオススメですね!

 

 

H&Y Filtersの特長

 

 

H&Y Filtersというメーカー

カメラを始めたばかりの方だと、H&Y Filtersと言うメーカー名を聞いたことが無い方もいらっしゃると思います。

H&Y Filtersは角型フィルターや丸形フィルター、コンデジカメラ専用のフィルターなどを手掛けているメーカー。

品質高さとこれまでになかったフィルターを生み出す革新さで世界的に有名です!

 

ポイント

マグネットでフィルターを着脱できる「100mm角型システム K-Series」や「マグネット式丸形システム Magnetic」

フィルター径が可変する「REVORING」など、これまでになかったフィルターシステムを開発しています。

 

また、撮影現場で着脱することが多い、角型のGNDフィルターなどにはゴリラガラスが使われ、バイクで敷いても割れないほどの耐久性を誇ります。

私も何度か落としてしまったことがありますが、もちろん割れませんでした。

キズにも強いのか、岩場で落としてもキズは入っていません。

 

更にNDフィルターでは「色被り」と言う現象に悩まされますが、H&Y Filtersのフィルターはほぼ色被りが起きず、かなり高品質なフィルターです!

色被りしてしまってもレタッチでサッと直せる程度でしか起きませんね。

 

梅野
角型フィルターは各メーカーから高性能なフィルターが登場していますが、私はH&Y Filtersのマグネット式で着脱しやすい点や高品質で耐久性の高さから、フィルターはH&Y Filters製で揃えています。

 

決して安価なフィルターでは無いので、気軽におススメは出来ませんが、品質の高さや利便性でフィルターを選ぶのでしたらH&Y Filtersがオススメです!

 

今まで私が購入したH&Y Filtersのレビュー記事やYouTubeもぜひ宜しければご覧ください!

 

記事を見る
【H&Y K-Series】バイクに踏まれても割れない強化ガラスの角型フィルターをレビュー!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   またまた新しい角型フィルターを購入しました。 今回購入したのはH&Yの角型フィルター。   私が現在使っているマルミ光機のマグネットホル ...

続きを見る

記事を見る
【作例付】H&Y REVORING Black Mistを買ったのでレビューしてみる!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   2021年は各社からブラックミスト系フィルターが数多く登場しました。 私が常用しているH&Y filter(H&Y Filters Japan)さんからも ...

続きを見る

 

まとめ

 

今回はポートレート撮影に向いたセット商品「K-Series Portrait Set」と「K-Series Portrait Set II」のご紹介でした。

2022年4月5日に発売しており、価格は「K-Series Portrait Set」が44,500円前後

「K-Series Portrait Set II」が80,600円前後となっております。

 

その他にも風景写真向けのセット商品「K-Series Landscape Set」や「K-Series Landscape Set Ⅱ」もあります!

 

「角型フィルター使って見たいなぁ」

「フィルターの付け外しがめんどくさいなぁ」と感じている方は、ぜひH&Y Filtersの製品を試してみて下さい!

 

マグネット式は角型・丸形も両方用意されています。

一度マグネット式の楽さを経験してしまうと、普通のフィルターには戻れなくなりますよ。

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z9。
このブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。
その他、youtubeでは初心者向けカメラ講座もやっていますのでぜひご覧ください!
詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズのアクセサリー