梅野の撮影日記 2020年

降り続く雨の合間を縫って「蓮池公園」と「石土池」を撮影しに行ってきました!

2020年7月30日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

こちらの記事を書いてるのは7月14日。

連日の大雨で気が滅入っています。

 

この記事が公開される25日ごろには梅雨明けしてたら良いのですが。

 

 

雨&雨で普段の通勤やお買い物に行くのも億劫。

ましてや写真撮影には中々行けていません。

カッパを着るとサウナ状態ですし、傘を差しての撮影は思うようにいかず・・。

 

 

そんな中でも雨の降っていない時を狙ってチョロチョロと撮影に行ってきました!

 

 

高知県土佐市「蓮池公園」

 

名前の通り蓮の花で有名な公園。

公園の中に架けられた橋を自転車で走り、池に自転車ごとコケるのが蓮池小学校生の伝統です(笑)

 

蓮池公園データ

駐車場あり

蓮が咲く時間帯は早朝~昼頃まで(11時ぐらいになると花が閉じ始めます)

 

 

梅野
Twitterにも上げていましたが、わたくしとんでも無いミスをしてしまいます…。

 

 

カメラにSDカードを入れ忘れました

 

 

補足

「SDカードくらいならコンビニや電器屋さんで一番安いの買えばいいや」となるのですが、

Nikon Z6はXQDカードと言う、まだ一般の方にはマイナーなカードを使用しています。

コンビニには置いていませんし、あったとしても高い(10,000円くらいする)ので諦めました。

 

前に使っていたNikon D750は今は奥さんが使っていて、この日も奥さんはカメラを持ってきていたので、ちょっと貸してもらって撮影しました。

 

 


Nikon D750+TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
焦点距離90mm F/3.3 EV:0 ISO320 SS:1/2500

 


Nikon D750+TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
焦点距離90mm F/3.2 EV:0 ISO100 SS:1/4000

 


Nikon D750+TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD
焦点距離90mm F/3.3 EV:0 ISO320 SS:1/3200

 

テンションがめっちゃ下がっていたので、カメラを借りて撮影したのはこの3枚だけ。
梅野

 

慣れてくるとうっかりミスが出てしまうので、撮影に行く前の準備はしっかりとしようと改めて心に誓いました(笑)

 

 

高知県南国市「石土池」

 

石土池データ

池の東側(住宅地ではない山側)に車が止めれるスペースあり

高知県で最初にブラックバスが入った池として有名。

呼び名が定まっていないらしい・・いしどいけ、いしづちいけ等々

 

高知県にはあまりない巨大な池。

この広い池の中でスイレンを見つけるのがミッション!

 

その昔、石土池は蓮やスイレンでとてもキレイな池だったのですが、台風とともに飛来した外来種ホテイアオイにより蓮もスイレンも全滅…。

水面を覆いつくす変な植物に侵食されてしまいました。

 

ですが近隣住民様達の努力により、睡蓮が少しずつ復活しつつあるとのこと!

Instagramでもスイレンを撮影されている方が居ましたので、見に行くことになりました。

 

 


Nikon D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
焦点距離250mm F/8 EV:0 ISO320 SS:1/1600

 

しかし生憎のお天気(笑)

今にも大雨を降らしそうな厚い雲に空は覆われ、かなり暗いですね…。

 


Nikon D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
焦点距離165mm F/5.6 EV:-1 ISO320 SS:1/4000

 

 


Nikon D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
焦点距離112mm F/5.6 EV:-1 ISO320 SS:1/4000

 

小学校の脇道。

別に母校ではないのですが、こんな風景を見ると童心が蘇ってくる!

 

 


Nikon D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
焦点距離300mm F/5.6 EV:-1 ISO320 SS:1/1600

 

こちら「チョウトンボ」と仰るそうです。

Instagramのフォロワーさんに教えて頂きました!ありがとうございます。

 

トンボのボディにチョウにような羽。

不思議ですがとても美しい色でした。

 


Nikon D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
焦点距離300mm F/5.6 EV:-1 ISO320 SS:1/2000

 


Nikon D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
焦点距離300mm F/5.6 EV:-1 ISO320 SS:1/2000

 

水面を覆いつくしつつある外来種ホテイアオイ(ピンクの花が咲いているやつ)と鳥さん。

 

睡蓮を探して池の周りを1時間弱ウロウロしてたと思うのですが、その間ずっとここに立っていた鳥さん。

置物なのか?と思うと、それを察したのかちょっとだけ動くのが可愛かった。

 

こういった場所を撮るなら、400mm以上の超望遠が欲しいなぁ。

 


Nikon D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
焦点距離300mm F/5.6 EV:-1 ISO320 SS:1/800

 

カッコいいチョウ。

彩度を落としてシックな感じにしてみました。

 

チョウがいる場所から左上の葉っぱ、なんか透けてない?

シャッタースピードも遅くないし、どういう現象なんだろうか?

 


Nikon D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
焦点距離300mm F/5.6 EV:-1 ISO1000 SS:1/320

 

草むらからひょこっと出てきた猫さん。

 

止まってくれたのは僅かな時間でしたが、さすが使い慣れたD750。

一瞬でピント合わせが完了し撮影できました。

 

Z6だとネコさんがどっかに行っちゃうか、ピントが合ってないって結果だったかも。

D750のようにZ6も使いこなせるように練習したいですね。

早く去年のように自由に撮影しに行けるようになれば良いのですが。

 


Nikon D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED
焦点距離300mm F/5.6 EV:-1 ISO1000 SS:1/1000

 

ハイライト重点測光にしたら、なんかいい感じになった。

先ほどの猫に比べると、この子はだいぶワイルドな顔つきですね。

この辺りのボスなのでしょうか(笑)

 

 

まとめ

 

梅野
石土池は結局スイレンは見つけられませんでした!
かなり探して歩いたけど、それでも池全体の3/1ぐらいしか回れていません(笑)
嫁さん

 

池が広い事と、まだスイレンの数はわずかということもあって超難易度の高いウォーリーを探せ状態でした。

このあと大雨となったため、速やかに撤収。

 

コロナ&大雨のせいで今月もまともに撮影できませんでした。

そしてまたコロナが広がりつつある…。

 

治療薬が開発されて、コロナなんて薬飲めばすぐ治るみたいな世の中に早くなってくれるといいのですが。

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-梅野の撮影日記, 2020年

© 2020 ケロカメラ