カメラとレンズの記事 Nikon(ニコン) カメラ カメラ Canon (キャノン) カメラ カメラ SONY (ソニー) LUMIX (ルミックス)

【7選】現行ラインナップのフルサイズミラーレスをまとめてみた!

投稿日:2019年1月16日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

2018年はフルサイズミラーレスが多く登場しましたね。

これまではSONYだけの独占市場でしたが、一眼レフ大手のNikonCanonも参入し、一気に活気づいた感じです。

 

一言にフルサイズミラーレスと言っても、それぞれの機種に特長がありますので、今回はそれをまとめてみました!

 

 

SONYのフルサイズミラーレス

 

 

‪α‬7 III(ILCE-7M3)

 

フルサイズミラーレスのベーシックモデル。

これまではベーシックモデルらしいスペックでしたが、今回の‪α‬7IIIから急にスペックアップ!

 

2420万画素フルサイズセンサーを搭載していて、高感度は常用ISO51200にまでアップ。

今まで以上にノイズ耐性に強くなっています。

ボディ内手ブレ補正もありますので、夜中のスナップ撮影でも三脚要らず。

 

連写速度も10コマ/秒にまで高められていて、オートフォーカスは象面位相差AF693点・コントラストAF425点のハイブリッド式。

追従性も前モデルの2倍となっているので、動体撮影能力がグッと向上していますね!

 

α‬7IIIはハイレベルなオールマイティモデルに進化しました。

 


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

発売日  2018年3月23日
タイプ  ミラーレス
センサーサイズ  フルサイズ
画素数  2420万画素
高感度  ISO100-51200
連写速度  10コマ/秒
シャッタースピード  1/8000~30秒
AF測距点  像面位相差AF(693点)+コントラストAF(425点)
液晶モニター  3インチ・92.16万ドット
ファインダー倍率  0.78倍
ファインダー視野率  100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:610枚
液晶モニタ使用時:710枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
メモリースティックPRO Duo
メモリースティックPRO-HG Duo
Wi-Fi
Bluetooth
NFC
本体サイズ 126.9(幅)x95.6(高さ)x73.7(奥行) mm
重量 565g
実売価格 190,000円前後(ボディのみ)

 

 

‪α‬9(ILCE-9)

 

SONYの動体撮影に特化したフルサイズミラーレス。

20コマ/秒の圧倒的な連写性能に、脅威のオートフォーカスシステムを搭載して、あまりのハイスペックさに登場当時はかなり話題になりました!

 

また新型のバッテリーを開発し、ミラーレスの弱点であったバッテリー持ちの悪さを改善しています。

 

値段は定価で440,000円ほどと、かなり高いですがミラーレスでは数少ない本格的なプロモデルとなっていますね。

 


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

発売日  2017年5月26日
タイプ  ミラーレス
センサーサイズ  フルサイズ
画素数  2420万画素
高感度  ISO100-51200
連写速度  20コマ/秒
シャッタースピード  1/32000~30秒
AF測距点  693点
液晶モニター  3インチ・144万ドット
ファインダー倍率  0.78倍
ファインダー視野率  100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:480枚
液晶モニタ使用時:650枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
メモリースティックPRO Duo
Wi-Fi
Bluetooth
NFC
本体サイズ 126.9(幅)x95.6(高さ)x63(奥行) mm
重量 588g
実売価格 355,000円前後(ボディのみ)

 

 

α‬7R III(ILCE-7RM3)

 

SONYのフルサイズミラーレスで、高画素機を担当するRシリーズ。

初代モデルからその高画質っぷりは話題で、3代目に進化した‪α‬7R IIIは高画質さを保ちつつ、高画素機の弱点を解決したカメラになっています。

 

4240万画素フルサイズセンサーを搭載しながら、高感度は常用ISO32000にまで対応。

連写速度は10コマ/秒となっており、これまでの高画素機では考えられないスペックになりました!

 

4240万画素でありながら、とてもバランスよく仕上げられたカメラで、現状では最強のフルサイズミラーレスですね。

 


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

発売日  2017年11月25日
タイプ  ミラーレス
センサーサイズ  フルサイズ
画素数  4240万画素
高感度  ISO100-32000
連写速度  10コマ/秒
シャッタースピード  1/8000~30秒
AF測距点  像面位相差AF(399点)+コントラストAF(425点)
液晶モニター  3インチ・144万ドット
ファインダー倍率  0.78倍
ファインダー視野率  100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:530枚
液晶モニタ使用時:650枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
メモリースティックPRO Duo
メモリースティックPRO-HG Duo
Wi-Fi
Bluetooth
NFC
本体サイズ 126.9(幅)x95.6(高さ)x73.7(奥行) mm
重量 572g
実売価格 278,000円前後(ボディのみ)

 

 

‪α‬7s II(ILCE-7SM2)

超高感度モデルとして発売された‪α‬7s II。

 

常用ISO102400。
拡張ISO409600と、とんでもない性能を誇っています。

 

感度が高いだけでなく、徹底したノイズ対策がされており、ISO感度を上げてもノイズ耐性が高く、安心してシャッターが切れます。

 

アマチュアでは使い道に困るオーバースペックで、ネイチャーフォトを撮影するようなプロモデルですね。

 


※画像引用元:Sony(https://www.sony.jp/

発売日  2015年10月16日
タイプ  ミラーレス
センサーサイズ  フルサイズ
画素数  1220万画素
高感度  ISO100-102400
連写速度  5コマ/秒
シャッタースピード  1/8000~30秒
AF測距点  169点
液晶モニター  3インチ・122.88万ドット
ファインダー倍率  0.78倍
ファインダー視野率  100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:310枚
液晶モニタ使用時:370枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
メモリースティックPRO Duo
Wi-Fi
Bluetooth ×
NFC
本体サイズ 236.9(幅)x95.7(高さ)x60.3(奥行) mm
重量 584g
実売価格 228,000円前後(ボディのみ)

 

 

 

Nikonのフルサイズミラーレス

 

 

Nikon Z7

ついにフルサイズミラーレスへと参入したNikon。

その第1弾モデルは、4575万画素フルサイズセンサーを搭載した、高画素機Z7をリリースしました!

 

スペックはSONY ‪α‬7R IIIに迫るハイスペックさで、高画素機ながらバランスの良いカメラ。

また新マウント「Zマウント」を採用し、これまで以上の光学性能を持ったレンズが使えるため、画質では他社よりリードするでしょう!

 


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

発売日  2018年9月28日
タイプ  ミラーレス
センサーサイズ  フルサイズ
画素数  4575万画素
高感度  ISO64-25600
連写速度  5.5コマ/秒(最速9コマ/秒)
シャッタースピード  1/8000~30秒
AF測距点  493点
液晶モニター  3.2インチ・210万ドット
ファインダー倍率  0.8倍
ファインダー視野率  100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:330枚
液晶モニタ使用時:400枚
記録メディア XQDカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 134(幅)x100.5(高さ)x67.5(奥行) mm
重量 585g
実売価格 300,000円前後(ボディのみ)

 

 

Nikon Z6

 

Z7の登場から2ヶ月ほど遅れて発売された、フルサイズミラーレス。

Z7が高画素機だったのに対し、Z6は高感度と連写速度が強化されたモデルとなります。

 

なんでも対応できるオールマイティなカメラですので、人気で言えばZ6の方が上ですね。

 

こちらもZマウントレンズが使えるので、バランス機でありながら高画質な写真を撮影できます!

 


※画像引用元:Nikon(https://www.nikon-image.com/

発売日  2018年11月23日
タイプ  ミラーレス
センサーサイズ  フルサイズ
画素数  2450万画素
高感度  ISO100-51200
連写速度  5.5コマ/秒(最速12コマ/秒)
シャッタースピード  1/8000~30秒
AF測距点  273点
液晶モニター  3.2インチ・210万ドット
ファインダー倍率  0.8倍
ファインダー視野率  100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:310枚
液晶モニタ使用時:380枚
記録メディア XQDカード
 
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 134(幅)x100.5(高さ)x67.5(奥行) mm
重量 585g
実売価格 220,000円前後(ボディのみ)

 

 

 

Canonのフルサイズミラーレス

 

 

EOS R

 

Nikonに続いて、一眼レフの王者であるCanonもフルサイズミラーレスに参入。

これまでにAPS-Cセンサーのミラーレスを、次々とリリースしていましたので準備万端と言ったところでしょうか。

 

・3030万画素フルサイズセンサー
・常用ISO40000
・連写速度8コマ/秒

 

と、とにかく使い勝手の良いカメラとなっています。

 

オートフォーカスもフルサイズでは最速となる、ピント合わせ0.05秒の爆速なオートフォーカスを採用していて、世界初の低輝度合焦限界EV-6に対応!

かなり暗い場所でも、安定してオートフォーカスを使うことが出来ます。

 

フルサイズミラーレスの中では、抜きん出た性能を誇るオートフォーカスですね!

 


※画像引用元:canon(https://canon.jp/

発売日  2018年10月25日
タイプ  ミラーレス
センサーサイズ  フルサイズ
画素数  3030万画素
高感度  ISO100-40000
連写速度  8コマ/秒
シャッタースピード  1/8000~30秒
AF測距点  5655点
液晶モニター  3.15インチ・210万ドット
ファインダー倍率  0.76倍
ファインダー視野率  100%
撮影可能枚数 ファインダー使用時:350枚
液晶モニタ使用時:370枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
Wi-Fi
Bluetooth
NFC ×
本体サイズ 135.8(幅)x98.3(高さ)x84.4(奥行) mm
重量 580g
実売価格 190,000円前後(ボディのみ)

 

 

 

今後登場予定のフルサイズミラーレス

 

LUMIXのフルサイズミラーレス


※画像引用元:Panasonic(https://panasonic.jp/

 

4700万画素のLUMIX S1R
2400万画素のLUMIX S1

 

この2機種が登場予定です。

 

これまではマイクロフォーサーズセンサーのミラーレスを作ってきたLUMIXですが、ついにフルサイズへと参入!

 

レンズはなんと、LUMIX・Leica・SIGMAと3社協力して「Lマウントレンズ」をリリース予定。

手ブレ補正はセンサー側とレンズ側の両方を連携させるもので、かなり強力な手ブレ補正が搭載される予定となっています。

 

またNikonのフルサイズミラーレスがやたらと叩かれてしまった、シングルスロット仕様ですが、LUMIXはしっかりとダブルスロット!

 

世界初のミラーレスを開発したLUMIXが、SONY・Canon・Nikonの大手3社からシェアを奪いに掛かります!

 

 

まとめ

 

これまではSONYしか、フルサイズミラーレスの選択肢はありませんでしたが、2018年~2019年に一気に増えましたね。

 

カメラ雑誌の評価では、NikonのZ7とZ6の評判が良く性能では1歩リードしている感じ。

SONYとCanonはユーザー数が多いので、2019年のフルサイズミラーレスのシェア率はどうなるか予想がつきませんね。

 

また第4の刺客、LUMIXもLeicaやSIGMAのレンズが使えることもあり、とても期待値が高い!

 

2019年はとても面白い年となりそうです!

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カメラとレンズの記事, Nikon(ニコン), カメラ, カメラ, Canon (キャノン), カメラ, カメラ, SONY (ソニー), LUMIX (ルミックス)

Copyright© ケロカメラ , 2019 All Rights Reserved.