雑記

外付けHDDはもう古い!?写真の保存には外付けSSDの時代だ!

投稿日:2019年5月25日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

写真が趣味の人を悩ますのが、写真をどう保存するかと言うこと。

デジタル写真はフィルムカメラよりも、手軽で大量に写真を撮影出来ます。

 

フィルムカメラは撮影枚数も少ないですし、1枚撮るたびにお金がかかるようなものなので、一球入魂の気持ちで撮影しますが、デジタルはSDカードにデータが保存され、消すのも自由自在。

念のためと思い、ついつい撮る写真が多くなってしまいますね。

 

 

一眼レフやミラーレスは写真の容量が大きい!

1年もすればパソコンの容量はパンパンになってしまう人も多いです。

 

そこで活躍するのが、外付けHDD。

お手軽に容量を増やすことができますが、いまはHDDより優れた外付けSSDが登場しているんです!

 

 

外付けHDDと外付けSSDの違い

 

外付けHDDは低価格でデータ容量も多いので、コストパフォーマンスに優れています。

その代わりに、衝撃に弱くデータの処理速度も遅い…。

 

そんなデメリットを解消してくれるのが、外付けSSDなわけです。

 

HDDとSSDの違いを見てみましょう!

 

 

  HDD SSD
お値段 低価格。SSDの半額ほど 高価格
処理速度 普通 HDDより2倍以上高速
騒音 多少する ほぼ無音
発熱 多少熱をもつ ほぼ発熱しない
最大容量 多い HDDよりもかなり少ない
耐衝撃性 とても弱い HDDよりもかなりタフ
消費電力 普通、台数が多くなるとそれなりに影響してくる。 消費電力は少ない
寿命 平均で約4年前後 HDDよりも長い
サイズや重量 大きくて重い 小型で軽い

 

 

お値段や最大容量はHDDが有利です。

しかしそれ以外の部分は、すべてSSDの方が優れているんですね。

 

特にデータを守ってくれる力がSSDの方が強いので、写真を保存されるなら耐衝撃性に優れ長寿命のSSDの方が良いのではないかと言うわけです。

 

大容量5TBのHDDを使っていて、うっかり倒してしまったり落としてしまうと、一瞬で5TB分もの写真が消えてしまいます…。

そんな恐ろしい事態を、SSDなら避けられる可能性がとても高いのです!

 

 

いま人気の外付けSSD5選!

 

 

 

バッファロー SSD-PG1.0U3-B/NL 

 

容量1TBのコンパクトSSD。

 

サイズは約117×75mmで厚みは11.5mm。

入れる機会はないだろうけど、Yシャツの胸ポケットにも入るのが売りです。

 

SSD自体がHDDよりも衝撃に強いですが、バッファロー SSD-PG1.0U3-B/NLはさらに耐衝撃設計となっており、安心して持ち運ぶこともできます!

実売価格は14,000円前後 

 

 

IODATA SSPH-UT960K/E

 

容量960GBの超コンパクトSSD。

80×80mmサイズとかなり小型で、重さはたったの55gしかありません。

 

こちらも耐衝撃設計となっており、米国国防総省の軍事品に採用する性能試験(MIL-STD)と同等の122cmからの高さからの落下試験に合格しています!

実売価格は14,000円前後

 

 

WESTERN DIGITAL My Passport Go WDBMCG0010BBT-WESN

 

容量1TBのSSD。

この手の製品にしてはポップなカラーリングですね。

 

USBケーブルは内蔵しており、うっかり忘れてしまう心配がありませんね!

約2mほどの高さから落としても耐えるタフボディです。

実売価格は15,000円前後

 

 

 

SANDISK エクストリーム SDSSDE60-1T00-J25

 

容量1TBのSSD。

ちょっと細長いですが、最大読み出し速度 550MB/秒の速さが特長!

 

フルサイズ一眼レフの写真でも、ストレスフリーにデータを扱うことが出来ます。

実売価格は25,000円前後

 

 

バッファロー SSD-PH1.0U3-BA

 

容量1TBのSSD。

最大読み出し速度 1000MB/秒の圧倒的な速さが魅力!

 

一般的なSSDと比較すると2倍以上高速なんですね。

値段は高いですが、高性能な外付けSSDをお探しの方におススメ。

実売価格は29,000円前後

 

 

 

容量が多い外付けSSD3選!

 

 

 

SANDISK エクストリーム SDSSDE60-2T00-J25

 

容量2TBのSSD。

数年前では考えられなかった大容量な外付けSSDで、読み出し速度最大550MB/sなかなか高速!

 

お値段は一気に高くなりますが、安全にデータを保存されたい方に。

実売価格は48,000円前後。

 

 

サムスン T5 MU-PA2T0B/IT

 

容量2TBのSSD。

読み出し速度はHDDより約4.9倍も高速です!

 

高性能な外付けSSDながらも、小型化されており、手のひらにスッポリと収まる超コンパクト設計!

小さすぎて反対に無くしそう(笑)

実売価格は49,500円前後

 

 

HGST G-DRIVE mobile SSD R-Series 2000GB 0G06054

 

容量2TBのSSD。

読み出し速度は560MB/sと高速で、耐振動・耐衝撃に優れたモデル。

 

いま市販されている外付けSSDの中では、とても高性能なタイプでSSDの良さを味わえるはずです!

実売価格は80,000円前後

 

 

まとめ

 

やはりお値段はHDDよりも割高で、高級品といった感じです。

しかしそれでも、HDDより圧倒的に優れた耐衝撃性と読み出し速度は魅力的!

 

寿命も長いためデータを保存するのには、HDDよりSSDの方が安心できます。

 

コンパクトで場所も取りませんので、写真の枚数が多い人ほどSSDに移行した方が良いですね。

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-雑記

Copyright© ケロカメラ , 2019 All Rights Reserved.