カメラとレンズの記事 Canon (キャノン) レンズ

Canon RFマウントから低価格な超望遠単焦点レンズ「 RF600mm F11 IS STM」と「 RF800mm F11 IS STM」が登場!

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

超望遠単焦点レンズ。

多くのユーザーにとって一生手にする事は無いと思わせられるレンズです。

 

 

その理由はお値段!

 

300,000円や400,000円、物によっては1,00,000円を超えるレンズも…。

明るい超望遠単焦点レンズですと消費税を入れれば、2,000,000円なんて金額にもなってしまう。

 

プロやハイアマチュアなど一部の人のみが手にする、もはや伝説のレンズなのです。
梅野

 

そんな超望遠単焦点レンズが、

なんと100,000円前後で手に入るレンズが発売されました!

 

 

RF600mm F11 IS STM


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

RF600mm F11 IS STM

重量は1kgを切る930g。

手ブレ補正は5段分を備えています。

 

F11とかなり暗いレンズですが、手持ち撮影にも対応出来る機能性を持っていますね!

沈胴構造を採用しており、使わないときはコンパクトに持ち運ぶことが可能。

 

テレコンバーターの「エクステンダー RF1.4/2.0x」にも対応しており、最大で焦点距離1200mmまでの撮影が出来るようになります。

 

お値段は87,000円前後となっており、とてもリーズナブルに超望遠単焦点レンズを楽しむことが出来ますね!

 

RF600mm F11 IS STMのデメリット

・F11固定

・使用時のレンズ全長が長い

・防塵防滴仕様ではない

 

RF600mm F11 IS STMの作例


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

 

RF600mm F11 IS STMのスペック

発売日 2020年7月下旬
対応マウント Canon RFマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 7群10枚
絞り羽根 -
焦点距離 600mm
最短撮影距離 4.5m
最大撮影倍率 0.14倍
開放F値 F11
画角 4.1°
手ブレ補正 ○(5段分)
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 82mm
本体サイズ 93x269.5mm(沈胴時:93x199.5 mm)
重量 930g
実売価格 87,000円前後

 

 

 

RF800mm F11 IS STM


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

RF800mm F11 IS STM

焦点距離800mmの超望遠単焦点レンズ。

以前なら700,000~1,000,000円オーバーのレンズですね。

 

RF800mm F11 IS STMのお値段は、なんと110,000円前後!

ちょっと頑張ればどなたでも手にする事が出来る超望遠単焦点レンズです。

 

こちらも沈胴構造となっており、使わないときは全長がコンパクトになる。

4.0段分の手ブレ補正を備えており、明るい時間帯でしたら手持ち撮影もいけてしまう手軽さがありますね。

 

RF800mm F11 IS STMのデメリット

・F11固定

・使用時のレンズ全長がめっちゃ長い(約35cm)

・防塵防滴仕様ではない

 

 

RF800mm F11 IS STMの作例


※画像引用元:Canon(https://canon.jp/

 

 

RF800mm F11 IS STMのスペック

発売日 2020年7月下旬
対応マウント Canon RFマウント
フルサイズ対応
レンズ構成 8群11枚
絞り羽根 -
焦点距離 800mm
最短撮影距離 6m
最大撮影倍率 0.14倍
開放F値 F11
画角 3.05°
手ブレ補正 ○(4.0段分)
防塵 ×
防滴 ×
フィルター径 95mm
本体サイズ 101.6x351.8mm(沈胴時:101.6x281.8mm)
重量 1260g
実売価格 110,000円前後

 

 

 

まとめ

 

梅野
これまでには無いレンズで、超望遠単焦点レンズをこんなにもリーズナブルで楽しめるのは魅力的!
ぜひニコンさんも出して欲しいよね・・(笑)
ペンくん

 

F値は固定式、使用時はレンズがめっちゃ伸びる、防塵防滴ではないなどなど。

デメリットな部分も多くありますが、超軽量化されていること超低価格なことを踏まえれば、むしろこの程度の制限でこんなにも安くしてくれたのかと思えます。

 

CanonのEFレンズはまさに王道のラインナップでしたが、RFレンズは個性的なレンズが多く、新しいマウントとなって色々試している感じがありワクワクしますね!

 

今後のRFレンズにも期待が高まります。

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-カメラとレンズの記事, Canon (キャノン), レンズ

© 2020 ケロカメラ