カメラとレンズの記事 カメラとレンズの新製品紹介記事! キャノンのレンズとカメラ

キヤノン新望遠ズーム「EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」発売決定!

投稿日:2016年12月22日 更新日:

こんにちは、梅野です。

キャノンから新しい望遠ズームレンズ「EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」が発表されました。
このレンズは2005年に発売された「EF70-300mm F4-5.6 IS USM」の後継機で、実に11年振りのリニューアルとなります!

 

スポンサーリンク

発売日と価格

2016年12月22日発売
定価72,000円(税別)
発売前の各店舗の実売価格は60,000円前後になっています。

 

進化した部分

大三元レンズなどのフラッグシップモデルでは無いにしても、11年振りのリニューアルですので、色んな部分に最新の技術が使われ、進化しました!

 

超音波モーター「ナノUSM」搭載


※画像引用元:cannon(http://cweb.canon.jp/ef/lineup/tele-zoom/ef70-300-f4-56ii/

 

キヤノン独自開発の超音波モーターで、オートフォーカスが高速化した最新の超音波モーター
この超音波モータが搭載されるのは、今年の3月に発売された「EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM」に次いで2番目で、まさに最新の技術が使われています!

 

最適化された光学性能


※画像引用元:cannon(http://cweb.canon.jp/ef/lineup/tele-zoom/ef70-300-f4-56ii/

 

光学系を見直すことによって、以前のモデルよりさらに高画質化しています。
レンズにも新たにUDレンズ(特殊低分散ガラス)が採用されましたので、色収差を抑え画面周辺部分も高画質化されました。

 

新開発の光学素子「BRレンズ」


※画像引用元:cannon(http://cweb.canon.jp/ef/lineup/tele-zoom/ef70-300-f4-56ii/

 

BRレンズは青色(短い波長域)の光を大きく屈折させる特長を持っていますので、とても高い色収差抑制効果のある新レンズです。

 

進化した手ブレ補正


※画像引用元:cannon(http://cweb.canon.jp/ef/lineup/tele-zoom/ef70-300-f4-56ii/

 

手ブレ補正がシャッター速度換算で従来機種は2.5段だったのが、「EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USM」では4段分へと大幅に進化しています!

 

最新のレンズコーティングを採用


※画像引用元:cannon(http://cweb.canon.jp/ef/lineup/tele-zoom/ef70-300-f4-56ii/

 

最新のこのレンズには様々なコーティングが施されており、色収差を抑えたりフレアやゴーストの低減してくれますので、高画質化に繋がっています!

 

反射を防ぐ「SWC」

レンズの表面に可視光の波長よりも小さいナノサイズのくさび状の構造物を無数に並べることで、光の反射を抑制する反射防止技術。
このコーティングのおかげで、レンズ周辺部分に発生する、フレアやゴーストを大幅に抑えることが出来ます!

 

フレア対策コーティング「ASC」

レンズ表面の蒸着膜の上に、空気の球を含んだ膜を形成するコーティング技術。

「SWC」とは違ってこちらは垂直に近い角度で入射する光に対して、高い反射防止効果を発揮し、フレア・ゴーストの発生を大幅に抑制してくれます。
またコーティングの強度が高いのも特長!

 

スーパースペクトラコーティング

優れた透過率と最適な色再現性を発揮し、アンバー、マゼンダ、パープルなどの単層コーティングを施すことで、レンズ間のカラーバランスを整えてるくれます!

 

フッ素コーティング

レンズ表面に付着した汚れを簡単に取り除くことを目的として開発されたコーティング技術。
撥油性・撥水性が高いですので、布で汚れを取り除けます。

さらに静電気を帯びにくい特長がありますので、ホコリなどを寄せ付けにくいのも特長です。表面が滑らかで傷つきにくく、水滴も付きにくいです!

 

レンズ本体に液晶パネル搭載

この液晶パネルには、撮影距離、焦点距離、レンズの揺れ量(手ブレ量)が表示されます。

レンズに付いている「MODEボタン」を押すとこれらの表示が切り替わる仕組み。

 

主なスペック

 

 

レンズ構成 12群17枚
絞り羽根枚数 9枚
最短撮影距離 120cm
最大撮影倍率 0.25倍(300mm時)
フィルター径 67mm
最大径×長さ φ80mm×145.5mm
重量 約710g

 

まとめ

前のモデルが出てからかなりの年数が経っていますので、最新技術を惜しみもなく搭載された後継機は、物凄い進化を果たしました(笑)

Nikonのズームレンズだと焦点距離200mmまでのレンズが多いですが、Canonは300mmまであって良いですね!

残念な所はレンズフードが別売りな所。
せっかくならフードもセットにして下さいよ(笑)

ちなみにレンズフードは「ET-74B」と言う型番で、定価4,800円します。
ちょっと高いですが、日中に使用するならフードは使った方が良いですね。

 

 


Canon 望遠ズームレンズ EFレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMフルサイズ対応 EF70-300IS2U

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年9月28日に記事を更新しました。     スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフやミラーレスが気になりますよね?   ただ、メーカ ...

3

2018年10月9日に再編集しました。       今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多くの方が色々な写真を撮影していますよね。 フィルムカメラ時代 ...

4

※2018年10月9日に更新しました。     キレイな写真を撮りたくて一眼レフを購入する方は多いと思いますが、動画を撮りたくて一眼レフを買う人は少ないですよね。 普通は動画を撮り ...

5

※2018年10月9日に更新しました。       一眼レフは数多くの機種が発売されていて、どのカメラにしようか悩ましいもの…   そこでカメラの性能に応じて、 ...

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズの新製品紹介記事!, キャノンのレンズとカメラ

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.