カメラとレンズの記事 カメラとレンズのアクセサリー

【機材を絶対に守りたい方に】おすすめのカメラ用ハードケース6選!

投稿日:2019年7月21日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

みなさん、機材を持ち運ぶときはカメラバッグを使われていると思います。

カメラバッグの中は機材を守るように、厚めのクッションがありますが、過度な衝撃ゲリラ豪雨とか不安に感じたことはありませんか?

 

本気でカメラ機材を守るなら、カメラ用のハードケースがオススメです!

 

「カメラ ケース」って検索してもカメラバッグしか出てこないので、意外と知っている方が少なかったりしますが、中には防水仕様のカメラ用ハードケースもあり、どんな時にでもカメラ機材を守ってくれます。

 

カメラ用ハードケースのメリット

  • カメラバッグより圧倒的に頑丈
  • 防水仕様のケースもある
  • 大量の機材を収納できる
  • 見た目がカッコいい
  • プロ写真家になったような気分になりテンションが上がる

カメラ用ハードケースのデメリット

  • サイズが大きく荷物になる
  • リュックなどに比べ持ち歩きにくい
  • 重量が重い
  • 有名メーカー品はお値段が高い

 

見た目からもわかる通り、カッコいいですし機材もたくさん収納できます。

ハードケースのサイズが大きいのも分かると思うのですが、意外と見抜かっているのがハードケースの重量です。

 

見た目がプラスチックなので、大きいわりに重くないはずと思ってしまいますが、ハードケースは結構重量があります。

防水仕様の物ともなると4キロから9キロなんてものも…。

 

デザインよりもハードケースの重量を注意して確認しておきましょう(笑)

 

 

オススメのカメラ用ハードケース

 

カメラ用のハードケースと言えば、軍事規格のペリカンが圧倒的に人気と実績がありますが、そのほかのメーカーからも販売されています。

 

軽いハードケースや低価格なハードケースもありますので、あなたに必要なスペックの物を選びましょう!

 

 

HAKUBA ハードケース アルミケース AC-02 アタッシュL 18L


※画像引用元:ハクバ(http://catalog.hakubaphoto.jp/

 

カメラ用品でおなじみのハクバから販売されている、アルミ製アタッシュケース。

衝撃に強くアルミなので軽いのが特長です。

 

ショルダーベルトが付属していますので、手がふさがったときでも肩にさげて持ち運べる。

鍵でロックが掛けられるようになっており、盗難対策にもなりますね!

 

重量:2650g

材質:アルミニウム

実売価格:8,000円前後

 

 

ハクバ アルミケース AC-02 ボックス LL


※画像引用元:ハクバ(http://catalog.hakubaphoto.jp/

 

 

先ほどと同じくハクバが販売している、カメラ用ハードスケース。

こちらはボックス型となっているので、底が深くより多くの機材を収納することが出来ます!

 

ケースの素材はアルミ製で、軽くて頑丈。

ショルダーベルトと鍵が付属しています。

 

重量:2650g

材質:アルミニウム

実売価格:7,000円前後

 

 

PELICAN(ペリカン) 1560HK


※画像引用元:ハクバ(http://catalog.hakubaphoto.jp/

 

PELICANのカメラ用大型ハードケース。

防水仕様となっており、突然の雨でも機材の心配はありません。

 

ステンレス製南京錠プロテクターや自動気圧調整バルブが備えられていて、ハイスペックなカメラケース。

大きいしメチャクチャデカいですが、キャスターが付いていますので移動は思いのほか楽なはず。

 

登山される方は持っていかないでしょうが、屋外でガッツリとポートレート撮影をされる方には良さそうですね。

 

重量:9070g

材質:ポリマー樹脂

実売価格:51,000円前後

 

 

PELICAN(ペリカン) 1525HK エアー ディバイダータイプ


※画像引用元:ハクバ(http://catalog.hakubaphoto.jp/

 

 

従来通りの防水性と堅牢さを保ちつつ、40%以上軽量化させたエアーシリーズ。

ステンレス製南京錠プロテクターや自動気圧調整バルブも備わっていますので、今から買うのであれば新発売されたばかりのエアーシリーズの方が圧倒的に良いです。

 

エアーシリーズは大きさや細かい機能の違いで、6種類のバリエーションがありますので、あなたの機材の量に合わせて選ぶことが出来ます!

 

重量:3300g

材質:不明

実売価格:50,000円前後

 

 

サンワサプライ BAG-HD2 ハードツールケース

※画像引用元:サンワサプライ(https://www.sanwa.co.jp/index.html

 

ブロックウレタンタイプで、機材に合わせて自由にレイアウトが出来ます。

 

防水性能は持っていない物の、衝撃に強いポリプロピレン樹脂製でとても頑丈なハードケース。

小型ドローンを収納できるサイズの、ハードケースも販売しています。

 

防水ではないのでお値段はお安く、15,000円前後で購入出来ちゃいますよ!

 

重量:4300g

材質:ポリプロピレン樹脂

実売価格:15,000円前後

 

 

TRUSCO(トラスコ)プロテクターツールケース


※画像引用元:TRUSCO(http://www.trusco.co.jp/

 

 

 

高級ハードケースメーカーPELICANにデザインが似ていると言うことで、ひそかに人気なのがトラスコのハードケース。

ブロックウレタンタイプですので、機材に合わせて収納できます。

 

高い耐衝撃性に防水仕様となっていますが、お値段は控えめの8,800円前後となっていますので、ハードケースの使い勝手を試したい方に持ってこいでは無いでしょうか。

 

重量:4300g

材質:ポリプロピレン樹脂

実売価格:8,800円前後

 

 

 

まとめ

 

ハードケースを使用しているアマチュアカメラマンって、かなり少数派だと思います。

しかし持ち運びにくさに目をつぶれば、多くの機材を安全に運べますし、レンズ交換とかもしやすそうですよね。

 

あと男性にはとてもカッコよく見えるのではないでしょうか?

 

写真を撮るモチベーション上げアップアイテムとしても、良いかも知れません(笑)

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カメラとレンズの記事, カメラとレンズのアクセサリー

Copyright© ケロカメラ , 2019 All Rights Reserved.