カメラとレンズの記事 カメラとレンズのアクセサリー

【機材を安心して持ち運びたい方に】おすすめのカメラ用ハードケース6選

本ページはプロモーションが含まれています

【機材を安心して持ち運びたい方に】おすすめのカメラ用ハードケース6選!

広告

※2024年1月6日内容を更新しました!

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

カメラ機材を持ち運ぶときは、カメラバッグが一般的です。

カメラバッグは厚めのクッションで機材を保護していますが、過度な衝撃やゲリラ豪雨などの際には不安を感じた事はありませんか?

 

そんなときにおすすめなのが、カメラ用のハードケースです。

ハードケースは、頑丈な素材で作られており、衝撃や水濡れからカメラ機材をしっかり守ってくれます!

 

記事の信頼性

  • 写真歴 9年目
  • ブログ運営歴 9年目(月間PV数12万)
  • メーカー様からのレビュー案件多数
  • YouTubeチャンネルで撮影テクニックなど情報発信中(2024.4現在登録者数4300人)

お仕事依頼やレビュー案件など、お問い合わせはこちらからお願いいたします。

 

カメラ用ハードケースのメリット

 

喜んでいる男女の画像

 

カメラ用ハードケースのメリット

  • カメラバッグより圧倒的に頑丈
  • 衝撃に強い
  • 防水仕様のケースもあり、水濡れに強い
  • 防塵性が高い
  • 大量の機材を収納できる

 

 

カメラ用ハードケースのデメリット

 

 

カメラ用ハードケースのデメリット

  • リュックなどに比べ持ち歩きにくい
  • サイズが大きく荷物になる
  • 重量が重い
  • 有名メーカー品は高価

 

カメラ用ハードケースの注意点

 

 

見た目からわかる通り、カメラ用ハードケースはカッコいいですし、機材もたくさん収納できます。

しかし、サイズが大きい分、重量も意外とあります。

見た目はプラスチック製なので、大きいわりに重くないはずと思ってしまいますが、実は結構重いのです。防水仕様の物ともなると、4kgから9kgにもなります。

そのため、デザインよりも、ハードケースの重量を注意して確認しておきましょう。

 

 

オススメのカメラ用ハードケース

 

 

カメラ用ハードケースと言えば、軍事規格のペリカンが圧倒的な人気と実績を誇ります。
そのほかのメーカーからも、軽量や低価格など、さまざまなスペックのハードケースが販売されています。

 

自分にとって必要なスペックのハードケースを選ぶためには、以下のポイントを押さえましょう。

  • カメラのサイズや重量に合っているか
  • 水や衝撃に耐えられるか
  • 持ち運びやすいか
  • 予算に合っているか

これらのポイントを踏まえて、自分に合ったハードケースを選びましょう!

 

僕はペリカンケースの「1514」を愛用しています。

 

HAKUBA ハードケース アルミケース AC-02 アタッシュL 18L

 


※画像引用元:ハクバ(http://catalog.hakubaphoto.jp/

 

 

ハクバ AC-02

カメラ用品でおなじみのハクバから販売されている、アルミ製アタッシュケース。衝撃に強くアルミなので軽いのが特長です。

 

ハクバ AC-02 スペック

  • ショルダーベルト付属。手がふさがったときでも肩にさげて持ち運べる。
  • 鍵でロックが掛けられるようになっており、セキュリティ対策も◎
  • 重量:2650g
  • 材質:アルミニウム
  • 実売価格:8,000円前後

 

ハクバ アルミケース AC-02 ボックス LL

 


※画像引用元:ハクバ(http://catalog.hakubaphoto.jp/

 

 

ハクバ AC-02 LL

先ほどと同じくハクバが販売している、カメラ用ハードスケース。

こちらはボックス型となっているので、底が深くより多くの機材を収納することが出来ます!

 

ハクバ AC-02 LL スペック

  • ケースの素材はアルミ製で、軽くて頑丈。
  • ショルダーベルトと鍵が付属。
  • AC-02 ボックス LL
  • 重量:2650g
  • 材質:アルミニウム
  • 実売価格:7,000円前後

 

 

PELICAN(ペリカン) 1560HK

 

 

ペリカン 1560HK

PELICANのカメラ用大型ハードケース。

防水仕様となっており、突然の雨でも機材の心配はありません。

 

ペリカン 1560HK スペック

  • ステンレス製南京錠プロテクターや自動気圧調整バルブが備えられていて、ハイスペックなカメラケース。
  • 大きいですが、キャスターが付いていますので移動は思いのほか楽。
  • 重量:9070g
  • 材質:ポリマー樹脂
  • 実売価格:51,000円前後

 

 

PELICAN(ペリカン) 1525HK エアー ディバイダータイプ

 

 

 

 

ペリカン 1525HK エアー ディバイダータイプ

従来通りの防水性と堅牢さを保ちつつ、40%以上軽量化させたエアーシリーズ。

ステンレス製南京錠プロテクターや自動気圧調整バルブも備わっていますので、今から買うのであれば新発売されたばかりのエアーシリーズの方が圧倒的に良いです。

 

1525HK エアー ディバイダータイプ スペック

  • エアーシリーズは大きさや細かい機能の違いで、6種類のバリエーションと豊富。
  • 重量:3300g
  • 材質:不明
  • 実売価格:50,000円前後

 

 

サンワサプライ BAG-HD2 ハードツールケース

 

 

サンワサプライ BAG-HD2

ブロックウレタンタイプで、機材に合わせて自由にレイアウトが出来ます。

防水ではないのでお値段はお安く、15,000円前後で購入出来ちゃいますよ!

 

サンワサプライ BAG-HD2 スペック

  • 防水性能はありませんが、衝撃に強いポリプロピレン樹脂製で頑丈なハードケース。
  • 小型ドローンを収納できるサイズの、ハードケースも販売しています。
  • 重量:4300g
  • 材質:ポリプロピレン樹脂
  • 実売価格:15,000円前後

 

 

TRUSCO(トラスコ)プロテクターツールケース

 

 


※画像引用元:TRUSCO(http://www.trusco.co.jp/

 

トラスコ プロテクターツールケース

高級ハードケースメーカーPELICANにデザインが似ていると言うことで、ひそかに人気なのがトラスコのハードケース。

ブロックウレタンタイプですので、機材に合わせて収納できます。

 

TRUSCO TAK13OD スペック

  • 高い耐衝撃性に防水仕様となっていますが、価格は安価な8,800円前後。
  • 重量:4300g
  • 材質:ポリプロピレン樹脂
  • 実売価格:8,800円前後

 

 

ハードケースはカメラマンにおすすめ出来る!

 

【機材を安心して持ち運びたい方に】おすすめのカメラ用ハードケース6選!

 

ハードケースは、カメラやレンズを衝撃から守る優れた性能を持つ反面、重量やかさばりなどのデメリットがあります。

そのため、アマチュアカメラマンの間ではあまり普及していないようです。

 

しかし、ハードケースには以下のようなメリットもあります。

  • カメラやレンズをしっかりと保護できる
  • 機材を整理して収納できる
  • レンズ交換がしやすい

 

これらのメリットを踏まえると、ハードケースはアマチュアカメラマンにもおすすめのアイテムと言えるでしょう!

 

広告

お問い合わせ

    広告

    おすすめブログ

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    梅野

    カメラ歴9年目、高知県在住のアマチュアカメラマン。本ブログはカメラ関連の記事や撮影テクニックなどが中心の内容となっております。その他、youtubeチャンネルでは初心者向けカメラ講座も更新しているので是非ご覧ください!
    お問い合わせはこちら

    -カメラとレンズの記事, カメラとレンズのアクセサリー