梅野の撮影日記 2020年

高知県の山奥「瀬戸川渓谷&アメガエリの滝」へ写真撮影に行ってきました!

2020年11月14日

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

以前から行ってみたいと思っていた、高知県の紅葉スポット「瀬戸川渓谷」

ただ、延々と山道を走らなくては行けないので、行くのを躊躇していました。

 

まぁ、でも例年同じ場所に行ってしまっているので、今回は重い腰をあげて瀬戸川渓谷に行ってみることにしました!

 

瀬戸川渓谷&アメガエリの滝へのアクセス

 

 

アクセス

場所は高知県土佐町。

-

カーナビに「瀬戸川渓谷」と打ち込んでも出ない場合は、ちょっと手前にある「瀬戸コミュニティセンター」を打ち込むと良いですよ。

瀬戸コミュニティセンターの住所は 高知県土佐郡土佐町瀬戸658

 

駐車場はおよそ7台。

あとは路駐する感じですので、土日祝日はカオス状態の様です…。

1車線しかない場所に路駐してたら、そらそうなるよね。

 

高知市内からですと高速道路を利用しておよそ2時間程度。(高知市→大豊IC→本山→大川村経由)

内1時間は1車線の山道を走ることになります。

 

 

道はこんな感じ。

想像していたよりも幅が広い道で、カーブミラーも沢山配置されていて走りやすかったです。

 

マツダのCX-5やスバルのレヴォーグなど、全長や全幅が大きい車もガンガン登って行ってました。

 

瀬戸川渓谷とアメガエリの滝を写真撮影!

 

梅野
動画でも撮影してきていますので、写真だけでは見れない場所も見てみて下さい!

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
焦点距離29.5mm F/14  ISO100 SS:30秒

 

駐車場からすでに見えているのが、このアメガエリの滝です。

高知県も滝はいっぱいありますが、このように幅が広い滝は珍しい!

 

紅葉と合わせれば素敵な景色なのですが、この日はあいにくの雨模様…。

小雨でしたが太陽が隠れているため、紅葉の色彩がイマイチでした。

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
焦点距離24mm F/14  ISO100 SS:30秒

 

ちょっと場所を移動して来て撮った一枚。

アメガエリの滝からの流れが、画面右下に収まっていくように撮ってみました。

 

もっと色々と構図を試してみたかったんですが、かなり上流の方ということもあり岩がデカい!

行く手を阻まれて思うように行きませんでしたね(笑)

 

Nikon Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
焦点距離24mm F/16 ISO100 SS:1/3秒

 

滝の真ん前の位置まで移動してきてパシャリ!

ついでに撮った1枚なので、どれがメインなのかハッキリとしない写真になってしまいましたが、アメガエリの滝周辺の雰囲気は出ました。

 

山側がもうちょっと紅葉してくると、とてもキレイそうですね。

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
焦点距離24mm F/7.1 ISO100 SS:1/20秒

 

これもついでに撮影した写真。

三脚を立てられない足場でしたので、手持ち撮影。

 

F値とシャッタースピードの兼ね合いで、何か上手くいかなかった…。

今思い返したらISO感度上げれば良かったんですけど、階段を上っている最中でそこまで頭が回らなかったです(笑)

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
焦点距離43mm F/5.6  ISO100 SS:1/10秒

 

アメガエリの滝から瀬戸川渓谷へ向かう、遊歩道から見える景色。

 

右側の紅葉がS字のラインとなっていて、キレイだなぁと思って撮りました。

紅葉だけを切り取るとイマイチかな?と思って、カメラをグッと下げて前景に緑の草を入れました。

 

これで緑と紅葉の色の対比が出来て、より紅葉が鮮やかに見えるんじゃないかと思います!

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
焦点距離47mm F/4.5  ISO100 SS:1/20秒

 

遊歩道にあった吊り橋。

さっさと渡るところでしたが、なかなか雰囲気のある良い景色!

 

動画撮影を中断して撮ってみました。

 

この橋は想像以上にユッサユサと揺れて怖い…。

高いところが苦手な方にとっては鬼門です。

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S
焦点距離150mm F/14  ISO100 SS:1秒

 

撮りたい場所が遠すぎて、私の望遠レンズじゃ歯が立たなかったので、他に良いものは無いかと見回ったところ・・

足元にいい感じの葉っぱと水の流れがあったので撮影。

 

構図は特になにも意識していなかったけど、水量と勢い、岩の感じで渓谷と分かる写真が撮れたと思っています。
梅野

 


Nikon Z6+NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
焦点距離24mm F/13  ISO2000 SS:10秒

 

先ほどの吊り橋をさらに奥へと進んできた場所にあった滝。

下側の滝つぼと上の紅葉を入れたかったんですが、なかなか入りきらず…。

 

広角が24mmまでしかないので、最近発売されたNikon Zマウントの広角大三元レンズ「NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S」が頭にちらつきました(笑)

 

妥協した構図でしたが、自分の中のイメージに近い写真が撮れて満足です!

 

まとめ

 

梅野
瀬戸川渓谷は遠いので気軽に行ける場所ではありませんが、行ってみる価値はとてもある場所でした!
今回はすでに散ってしまっている紅葉も多かったので、来年リベンジしたいね!
ペンくん

 

瀬戸川渓谷へ向かう道も、思ったよりも通りやすい道だったのも良かった!

次からはもっと安心して車を運転できます(笑)

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年からカメラを始めました。使用しているカメラはNikon Z6・D750。 ブログでは一眼レフ・ミラーレス関連の記事を更新中。 コンテスト入賞を目指してカメラライフを楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

-梅野の撮影日記, 2020年

© 2020 ケロカメラ