撮影テクニックと雑記

クロスバイクを持っているけどロードバイクが欲しくなった!

投稿日:2017年5月25日 更新日:

※2018年9月8日に更新しました。

 

こんにちは、梅野です!

 

高知県のような田舎で、写真を撮りに行こうと思ったら移動は車を使うことがほとんど。

公共交通機関なんて死んでるも当然なので(失礼)

 

そんな訳で狭い山道にも入っていけるようにジムニーを買ったのですが、ガチの山道はジムニーでも車幅的に厳しい所があるんですね。

 

道幅が軽自動車ギリギリしかないのに、ヘアピンカーブがあったりして

旧規格の軽トラやないと曲がれんやんけ~!と言いたくなる場所もあります。

 

そんな所に行くのに活躍してくれていたのがクロスバイク(自転車)

 

 

 

どんな細い道でもスイスイ行けるし、対向車来るな来るなビクビクする事もありません。

しかし、そんな便利なクロスバイクにも不満が出始めた。

 私は写真を撮りに行く時は、ネットで撮影スポットの情報を見たり、SNSなどで綺麗な風景写真がアップされていたら、そこに行ったりしてます。 キレイな写真が...

 

 

スポンサーリンク

クロスバイクの不満点

 

一般車(ママチャリ)よりも遥かにスピードが出るので、自宅から片道50キロ圏内はクロスバイクで撮影に出掛けれます。

 

離れた土地の場合でも車で運んで、そこから自転車で探索も出来ちゃう。

 

 

なのですが、私が良く撮影する場所は山なんですよね。

 

 

そうです。
自転車の天敵である「坂道」ばかり。

 

 

もちろんクロスバイクにはギアが付いてますし、普通の自転車よりも軽いので上り坂も楽に上がれます。

しかし、そうは言ってもキツイもんはキツイ(笑)!

 

特に私のクロスバイクは重い部類で、約13キロくらい。
タイヤも太めの32Cと言うサイズ。

それに私はカメラ機材(約6キロ)を背負っているので、上り坂は苦行でしかないんです。

 

行きの時はまだ大丈夫だけど、帰り道は足が完全に死んでいて、普通の自転車くらいのスピードすら出せなくなります。

なので贅沢な話ですが、もっと軽くてパワーの出せる自転車が欲しくなってきちゃうんですね。

 

 

ロードバイクのメリット

 

ロードバイクは良く車道をバイクみたいなスピードで走ってる自転車で、ハンドルがドロップハンドルと言う変わった形をした自転車です。

クロスバイクと比べるととにかく軽い!
エントリモデルのロードでも、4kgくらいの差が出てくる。

 

 

そんでもって速い!

軽く走っても時速25~28キロくらい出るので、もっと短時間で目的地に到着出来る様になります。

軽くてタイヤも細いので、クロスよりは上りも楽になる!…はず。

 

ロードバイクのデメリット

 

パンクしやすい

まぁ、乗り方次第でパンクの頻度はかなり変わるみたいですが、クロスバイクみたいに無頓着に走っていると、ちょっとした段差でパンクしてしまう。

 

ランニングコストが高い

タイヤ・チェーンなどは3000km~5000kmくらいで交換が必要になってきます。
途中パンクすればチューブ台も掛かりますね。

ひとつひとつはそれほど高いものではありませんが、他にもメンテナンス費もいるので走れば走るほどコストが発生します。

 

あとハマってしまうと、カメラのレンズ沼と同じで

「もっと良いコンポ欲しい(100,000円)」

「もっと軽いホイール欲しい(200,000円)」

 

と恐ろしい事になって来ます(笑)

 

 

欲しい車種

 

●GT GRADE

 

 

グラベルロードと言う新しいジャンルの自転車で、未舗装路も走行出来るロードバイクです。

 

ロードバイク+MTB
ロードバイク+クロスバイク

 

みたいな感じですね。

 

普通のロードバイクでも山道を走れるのですが、私が撮影しにいく山は観光地でもなんでもない山である事が多く、道路の舗装なんてガッタガタもガッタガタ!

 

絶対にパンクさせてやるぜ!と言う意思を感じるレベルの道。

しかしこんな道でも、グラベルロードなら走れるのかなぁ~と思って、候補に上がっています。

 

 

●BOMA COFY2

 


BOMA(ボーマ) COFY 2 CT-CO2 コフィ2 105 5800 サイズM-475 完成車 【自転車】

 

フレームがカーボンで作られていて、COFY2のコンセプトも速さより乗り心地を重視した物。

 

驚きはその軽さ!

完成車で7.5kgくらいで、私のクロスバイクからしたら半分程度しかないのです。

 

 

あと見た目がカッコイイ!

カラーリングが赤を基調としたグラデーションでかっこいいんですよ。

以前、本気でこのCOFY2を買おうとしていた時期がありまして、友達に

 

 

私「このカッコイイロードバイク、カーボンなのに145,000円くらいで買えるって凄くない!?」

 

と興奮気味に話をしてみたのですが

 

友「それってフレームだけの値段じゃない?」

 

 

…ん?

 

 

私「いや、だってフレームセットって書いてるし、完成車じゃないの?」

 

友「フレームセットって書いてるのは、フレームの事だよ」

 

じゃあセットって書くなよ(泣)!

 

 

初心者は勘違いしちゃいますよねwww

そんな事があって、お金が全然足りないので買うに至りませんでした(笑)

 

 

お値段はどれくらいするのか?

 

ロードバイクの世界もお値段はピンキリで、エントリーモデルは150,000円前後。

高いのになると1,000,000円を超えるものまであります。

1,000,000円の自転車なんて怖くて乗れませんよね(笑)

 

私が欲しいと言ったGT GRAEDはアルミ素材のタイプで140,000円ほど。

BOMA COFY2は完成車で220,000円くらいです。

いや~、大人の趣味ってなんでイチイチこんなにお金がかかるんでしょうね(笑)

全然、金が足りねぇよ(笑)!

 

 

高知県民の給料なめんなよ!
ほとんどの人が年収200万円台だぞ!

 

なのに新しい家やマンションが建つとすぐに完売しちゃう(笑)

先の事はあまり考えず、今がハッピーならそれでイイ!

うん、明るくて素晴らしい県民性だ!
私も多分、近いうちにロードバイクを買っているでしょう(笑)!

 

 

レンズかロードか

 

とは言え、私のメイン目的は快適な移動じゃなくて写真を撮影する事。

ロードバイクに150,000円使うくらいなら、そのお金で良いレンズを買ったほうが幸せになれるのでは?と思ってしまうんですよね。

 

最近のブログでは超広角ズームレンズ欲しい!と言っていますが、以前より欲しかった「AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G」を買うためにお金を貯めていたんです。

 


ニコン AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G AFS85 1.8G

 

 

なのになんで急にロードロード言い出したかと言うと、身近な友達がロードバイク買ったから(笑)

欲しいなぁ~。って思っていた物を身近な人が手に入れると、自分も欲しい!と物欲が暴走しますよね?

 

私はいまその状態なんですw

 

 

※追記 ロードバイクを買いました(笑)

 こんにちは、梅野です! 以前から欲しい欲しいと言っていた、ロードバイクをついに買っちゃいました~!https://kaerucamera.net/road-bikes  買...

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

feedly

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

梅野

2015年の夏に一眼レフを始めたばかりの初心者です。 D750を片手にコンテストに入賞するのを夢見て楽しんでいます。 詳しいプロフィールはこちら

おすすめ記事

1

  こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山ありました。   私の住んでる田舎のカメラ屋さ ...

2

※2018年6月30日に記事を更新しました。   こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   スマートフォンよりワンランク上の写真が撮りたくなってくると一眼レフや ...

3

2018年7月25日に再編集しました。     こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   今はスマホの普及でキレイな写真を手軽に撮るようになって、多く ...

4

  こんにちは、梅野です! 以前、持ち運ぶカメラ機材を軽量化したいと記事に書きました。   その中でもひときわ重量が重かったのが、カメラバックと三脚のです。 三脚は今のところ買い替 ...

5

  こんにちは、梅野です!   先日「NikonとCanonの神レンズまとめ」の記事を書いたところ、SONYのミラーレスを使っている友人から「なんでSONYがないんや!」とクレーム ...

-撮影テクニックと雑記

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.