カメラとレンズの記事 撮影テクニックと雑記 ニコンのレンズとカメラ

私のD750がシャッター不具合の対象機種に入ってた!

投稿日:2017年9月10日 更新日:

 

んにちは、梅野です!

 

ニコンのD750と言えば主に初期ロットでシャッターに不具合がありリコールが掛かっていました。

私が購入した時は不具合の無いモデルに代わっていまして、念のためニコンのページで確認をしましたが正常な機種で間違いなかったです。

 

ところが最近、その不具合の出るロットの範囲が拡大されたと言う話が出ていまして、私もそれは知っていましたがシャッターが切れないとか、変な光が写真に入るなんて事がなかったので全く気にせず放置したままにしていました。

 

スポンサーリンク

カメラから異音発生!

 

特に不具合なく使ってきたD750ですが、先日の香川に行った時ついに異変が発生しました!

 

お昼はいつもどおり普通に撮影できまして、夜の高松港を撮影していて撮りたい物は大体撮れたんでそろそろ帰ろうかなと思っていると

 

 

???「バパァギャアァァ!!」

 

私「…?? なんの音だろう?」

 

 

港なんであちこちから色んな雑音がするもんで、初めはなんの音なのか全く気が付きませんでした。

そしてこの日のラストショットを撮ったとき

 

※この写真を撮ったとき音の正体が判明することに

 

 

 

D750「バパァギャアァァ!!」

 

私「は?? どうしたお前?」

 

 

今度は明らかにD750から変な音がしたと気が付きました!

買ってから1年と半年くらい使ったので調子の悪いところが出てきたんかなぁ~と思っていたときに、D750のシャッター不具合の件を思い出しまして、まぁ念のためと帰宅してから調べてみました。

 

不具合機種に該当してた

 

 

以前は引っかからなかった私のD750ですが、拡大された不具合機種に見事に入ってた(笑)

 

ニコンが公表している不具合の症状と違う気がするんですが、無料で直してくれるし発送も着払いで良いようなので直して貰うことにします。

 

納期は約1週間みたいですね。

普段なら1週間くらいカメラ無くても困らないんですが、私は来月に写真展を控えているのでタイミング悪いwww

初めてとなる写真展の開催を予定しています!

 

写真展に出す作品を撮り終わってから修理に出しても良いのですが、険しい山を登って「さぁ、撮影するぞ!」と言うときにまともに撮影できなかったら悲しいですからね(笑)

素直に早い段階で修理に出しておきます。

 

まとめ

 

いつの記事か忘れちゃいましたけど、私は電化製品を買ったときに不良品に当たってしまう確立が高いんですよ(泣)

 

古くはPS2の時からこのアンラッキーが始まり、今ではミスター初期不良と名乗っても良いんじゃないかと思うくらい。

 

まぁ修理は無料でしてくれるんで良いのですが、良い気分はしませんよね。

メーカーにもよりますが初期不良でも新品と交換ではなく無償修理と言う対応が多いので、新品で買ったばかりなのにもう手術済みの物を使うしかありません。

 

D750を使っている方は私のようにめんどくさがらず、一度自分のカメラが不具合の対象に入っていないか調べて見て下さい!

 

ニコンのD750サポートページ

http://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2015/0709.html

 

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

 

 

スポンサーリンク

おすすめブログ

-カメラとレンズの記事, 撮影テクニックと雑記, ニコンのレンズとカメラ

Copyright© ケロカメラ , 2018 All Rights Reserved.