雑記

毎月のタバコ代が1,500円に!コスパ最強のWEECKE FENIX+(フェニックスプラス)をレビュー!

投稿日:2019年10月10日 更新日:

 

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

 

これまでは加熱式たばこ「プルームS」を愛用しており、臭いも少なくそれなりにキック感もあり気に入っていました。

記事を見る
約3ヶ月使ったプルームエス・プルームテックプラスをレビュー!

  こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!   今回は写真に全く関係ないですが、いま話題の加熱式タバコについて。   加熱式タバコで有名なのはiQOS。 ...

続きを見る

 

しかしプルームS専用のたばこスティックは一箱480円。

ふつうのタバコと同じくらいの値段がするんですね。

 

プルームSを使うようになって、イヤなタバコの臭いを振りまくことは無くなりましたが、やはり紙巻きたばこに比べ軽いので吸う本数が増え、月々のタバコ代が高くなってきていました…。

 

 

1日15本として、30日で450本。

1か月で22.5箱も吸っていたので、たばこ代は約10,800円掛かっていました!

私のお小遣いは15,000円ですので、たばこ代が圧迫しすぎですね(汗)

 

このままだとヤバいなぁ…なんて思っていた時に目にしたのがヴェポライザーという存在。

なんと最大でタバコ代を5分の1にまで抑えられる、第4の加熱式タバコだと話題になっていました。

物は試しにと1台試してみることにしました!

 

 

購入したのはWEECKE FENIX+(フェニックスプラス)

 

ヴェポライザーはとても多くの機種があるのですが、初心者の私には性能の違いが良く分かりません。

なので無難に、1番人気の物を購入しました(笑)

 

WEECKE FENIX+(フェニックスプラス)は2019年の新型らしく、温度調整が細かく出来るようになったり、バイブレーション機能が搭載されています。

 

本体はプルームSより大きいですが、まぁ実用の範囲内かと。

正直に言うとはじめて手に取ったときは「デカっ!」と思いましたが、今では気にならなくなりました。

 

 

 

操作はとてもシンプルで、本体に付いている唯一のボタン。

これだけで全ての操作をします。

 

ボタンを連続で5回押すと電源ON、また5回押すと電源OFF。

喫煙中にもうすぐ終わりますよのバイブレーションが来た時に、ボタンを1回押せば3分間延長といった具合です。

 

 

タバコ代はウワサ通り大幅に節約できた!

 

肝心のタバコ代は、ヴェポライザーを使うことでいくら節約できたのかと言うと。

月/10,800月/1,500円になりました!

 

その差なんと9,300円。

ヴェポライザー本体の価格を、もう回収してしまった感じです!

 

梅野
「タバコ代が5分の1になるのは大げさだろ~」

 

なんて思っていましたが、マジで5分の1くらいになってしまい驚いています。

このペースだと年間で111,600円も節約できてしまいますね!

 

 

ヴェポライザーの吸った感じとか味はどうなの?

 

まずキック感に関しては、プルームSより遥かにあります。

紙巻きたばこに近い喫味で、アイコスやグローなどより加熱式タバコに移行できると思う!

 

味ですが、レビューを見ると「美味い美味い」と絶賛されていますが、わたしの感想は美味くはありません(笑)

 

例えるなら紙巻きタバコのエコーを、もっと劣化させてマイルドにした感じの味。

さすがに紙巻きタバコには勝てないという印象です。

 

 

ですがもちろん吸えないレベルではなく、慣れの問題。

慣れてくるとプルームSよりも、吸ったあとの満足度は高いです!

 

 

ヴェポライザーに専用スティックは無い

 

ヴェポライザーはアイコスやプルームSの様に、専用スティックというものは存在しません。

 

なので好きなタバコをカットして使っても良いですし、好きなジャグを使用できる利点があります。

もちろん低価格のタバコやジャグを使えば、さらに節約効果は高まる!

 

私は始め、紙巻きタバコをカットしてヴェポライザーを使ってみましたが、キック感は高いもののすぐに吸い応えがスカスカになってしまいます。

なので現在はジャグを使用しています。

 

 

この部分にタバコの葉を詰めるだけ。

長くキック感を味わいたいなら、多めに葉を入れておけばOKです。

 

とは言え出先でジャグを詰めるのはとても手間…。

そんな方のためにスペーサーもオプションであります!

 

 

 

こうやってスペーサーにタバコの葉をセットしておけば、出先でも手間にならず喫煙することが出来ます!

 

ジャグの種類は紙巻きたばこ以上にありますので、色んなジャグを試してみる楽しみがありますね。

 

 

まとめ

 

私にとっては神アイテムとなったWEECKE FENIX+。

月々のタバコ代に悩んでいる方は、ぜひヴェポライザーを試してみてください!

 

紙巻きタバコやプルームSなどと比べると、吸うまでに手間は掛かりますが、恐ろしいほどの節約効果は魅力!

 

キック感は紙巻きたばこ並みにありますが、タバコの臭いが服や体に付くことが無いので、ほかの加熱式タバコと同じ感覚で使えます。

スポンサーリンク

おすすめブログ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-雑記

Copyright© ケロカメラ , 2019 All Rights Reserved.