一泊二日で鳥取旅行に行ってきました!2日目最終目的地「仁風閣編」

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です。

えらい長きに渡って書いて来た、鳥取旅行の記事もこれで最後です!

最終目的地は映画「るろうに剣心」のロケ地となった「仁風閣(じんぷうかく)」

フレンチルネッサンス様式の洋館で、別名「白亜の西洋館」とも呼ばれています。

建てられたのは1907年5月。
今から109年も前の建物で、国の重要文化財に指定されています。

そんな事言われると、中に入るのも緊張しますよねw

観覧料は格安で、たったの150円。
建物の中は撮影が大丈夫ですが、内部の展示物(書物やパネルなど)は撮影NGですので行かれる方は気を付けて下さい。

20161102-dsc_4804

※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED【焦点距離24mm 1/2500秒 f/2.8】

建物正面からの景色は、お庭も建物もきれいなんですが、私が訪れた時は植木屋さんがちょうど作業をされていて、ハシゴが置かれたままで少し残念。

20161102-dsc_4814

※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED【焦点距離24mm 1/2000秒 f/2.8】

こちらは裏側の部分。
ここがまさに映画に出て来たシーンの場所になります。

国の重要文化財で、あんな大勢の人が戦うアクションを撮っていたなんてw

20161102-dsc_4830

※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED【焦点距離24mm 1/25秒 f/2.2】

20161102-dsc_4824

※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED【焦点距離24mm 1/25秒 f/2.8】

中に入るとオシャレな階段と照明がお出迎えしてくれます。

内部を見て回る時は建物の保護のため、履物は禁止になっていますので冬場に行かれる方は、暖かい靴下や二重履きしていないと寒さで足がえらい事になりますよ(笑)

20161102-dsc_4860

※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED【焦点距離24mm 1/50秒 f/2.2】

雰囲気のある空間ですね。
ここで当時の偉い方たちが会議とかされていたんでしょうか?

洋館ということもあり109年も前の建物にしては、天井がとても高く開放感があり気持ちがいい!

20161102-dsc_4843

※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED【焦点距離24mm 1/1250秒 f/2.2】

極めつけはこのバルコニー!

天井の近くまでガラス張りで、日当たりもとてもよく開放感抜群です。
こんな場所で珈琲とか飲んでのんびりと暮らしてみたいw

とても古い建造物ですので、歩いていると床が凄くたわんだりギシギシ音があちらこちらでしますので、床板を踏み破ってしまわないか少し不安になる(笑)

仁風閣を見て終わったのは10時半から11時の間だったと思うのですが、さっそく高知に向け帰り始めますw
5時間ほどの長い帰り道になりますので、疲れもかんがえて早めに出る事に。

距離が遠いですので、もうしばらく来ることは無いでしょうが、次は島根と鳥取を結ぶ「ベタ踏み坂」も見てみたいです!

スポンサーリンク

鳥取旅行の記事一覧

1:一泊二日で鳥取旅行に行ってきました!初日「燕趙園編」

2:一泊二日で鳥取旅行に行ってきました!初日「燕趙園編」その2

3:一泊二日で鳥取旅行に行ってきました!初日「白兎神社編」

4:一泊二日で鳥取旅行に行ってきました!初日「砂の美術館編」

5:一泊二日で鳥取旅行に行ってきました!2日目「鳥取砂丘編」

こうして一覧で見ると初日に予定詰めすぎですねwww

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)