オシャレよりも実用性を求める方にオススメのカメラバック8選

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です!

今までに「オシャレなカメラバック」「軽いカメラバック」の記事を書いてきました。

そして今回はオシャレさも軽さも捨てた、実用性重視のカメラバックをまとめてご紹介したいと思います!

こんにちは、梅野です! 先日、荷物の軽量化の記事を書いたあとに、ネットでカメラバックを色々と見ていたらオシャレなカメラバッグが沢山...

こんにちは、梅野です! この記事に飛んで来られた方は、もちろんカメラバッグを探されているんだと思います。 「おすすめカメラバ...

スポンサーリンク

実用性の高いカメラバックとは

オシャレな基準と同じで、実用性も人によって違うので線引きが難しいですよね(笑)

今回はわたし独自の3つの項目

・バックの容量
・堅牢さ
・付加価値(撥水やレインカバー)

これが優れているカメラバックをご紹介させて頂きます!

ショルダータイプ

ショルダータイプは容量で少し劣りますが、バックを肩に掛けたまま機材を取り出す事も出来て使い勝手の良いタイプです!

ハクバ SLD-LG-SBLNV


HAKUBA カメラバッグ ルフトデザイン リッジ 02 ショルダーバッグ L 16.7L 望遠レンズを付けたまま横向き収納 ネイビー SLD-RG2-SBLNV

カメラ本体と大型レンズも収容出来ます。
バックの底面には擦れ防止のゴム足が付いていますので、地面に置いても大丈夫ですね。

・本体サイズ:400(W)×220(H)×210(D) mm
・重量:0.94kg

Thule Covert DSLR Messenger


Thule カメラバッグ Covert DSLR Messenger 日本正規代理店品 CS4759 TCDM-101

ショルダータイプとは思えない大容量が特長で、レンズ付きカメラ本体+レンズ3本まで入れられます。

バックの生地はツートン・オックスフォードと言う素材が使われていて、擦れに強く防水加工されています。
水が侵入しやすいジッパーの部分も、撥水加工されているので安心ですね!

・本体サイズ:546(W)×279(H)×211(D) mm
・重量:1.85kg

Nikon シューティングマスター ショルダーバッグ L


Nikon ショルダーバッグ シューティングマスターショルダーバッグL 18.9L レインカバー付 ブラック SMSL

防弾チョッキに使われる生地を採用している事と、バックが分厚いですのでショルダータイプとしては、とても優れた耐衝撃性があります。

雨に対してもバックが撥水加工されていますし、土砂降りの天気に備えてレインカバーも内蔵されているので安心!

容量はレンズ付きカメラ本体+レンズ2~3本
そこにスピードライトなどの小物を入れるスペースも確保できます。

・本体サイズ:520(W)×280(H)×240(D) mm
・重量:2.60kg

リュックタイプ

機材を取り出すにはリュックを1度下ろさなくてはいけないので、少しめんどくさいのが難点ですが、その代わりに大容量なのと堅牢さに優れるカメラバックが多いです!

マンフロット PL 3N1-26 スリングバックパック


Manfrotto カメラリュック Pro-lightコレクション 15L 三脚取付可 PC収納可 レインカバー付属 ブラック MB PL-3N1-26

リュック・クロス・スリングバックの3WAY仕様になっていますので、機材が取り出しにくいと言うリュックタイプの弱点をカバーしたモデルです。

マンフロット独自のCPS(カメラプロテクションシステム)が採用されていて、カメラバックに衝撃が加わっても和らげる効果があり、中の機材へのダメージを抑えてくれます!

容量も大きく、レンズ付きえカメラ2台+レンズ3本も収まります。

・撥水加工
・UVプロテクト加工
・レインプロテクター
・本体サイズ:260(W)×460(H)×260(D) mm
・重量:1.38kg

Lowepro(ロープロ) フォトハッチバック BP 250 AW II


【国内正規品】Lowepro カメラリュック フォトハッチバックBP 250AW2 5.0L(カメラ収納部) ブラック/グレー 369575

リュックタイプはカメラバック自体が重い物が多いですが、このバックは丈夫で軽い素材が使われていてわずか0.92kg!とても軽いのが特長です。

使い勝手も考えられていて、バック内が2つに分かれた2気室になっています。
なのでリュックの下部にはカメラ機材を入れ、上部にはスマホやサイフなどを分けて収納出来るのでとても便利!

容量はリュックタイプしては控えめになりますが、使い勝手が魅力のカメラバックですね。

・レインカバー付属
・本体サイズ:310(W)×505(H)×210(D) mm
・重量:0.92kg

ナショナルジオグラフィックス NG A5290


NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック Africaコレクション 6.7L 15インチタブレット収納可 ブラウンキャンバス NG A5290

カメラバックの記事では度々ゴリ押ししている私が今使ってるカメラバックです(笑)

頑丈さについては私が身をもって体験済みw

NATIONAL GEOGRAPHIC カメラリュック Africaコレクション 6.7L 15インチタブレット収納可 ブラウンキャ...

こんにちは、梅野です! タイトルの「服装にも気を掛けた方が良い」と言うのは、カメラマンとしてのファッションの事ではないですよ(...

機材をいっぱい持って行きたい人用

ローラー/キャスタータイプのカメラバック。

旅行カバンのキャリーバックと同じくローラーの付いたタイプで、カメラバックとしては最大容量です。

背負う必要が無いので、大量の機材を入れていても体が痛くなる事が無いのもメリットですね。

私の地元、高知県ではこのタイプのカメラバックを使っている人は見たことないので、どれ位の人が使っているのか分からないです。

でも、たぶん少ないと思うんですよね(笑)
大きなメリットもありますが、デメリットは目立つと言うことでしょうか。

マンフロット PL ローラーバッグ55


Manfrotto キャリーバッグ/ローラーバッグ Pro-lightコレクション 27L 三脚取付 PC収納可 レインカバー付属 TSAロック付き ブラック MB PL-RL-55

リュックタイプと比べても圧倒的に大容量!
カメラ3台+レンズ4本入りますし、スピードライトやタブレット、フィルターなどの小物も入っちゃいます。

キャリーバックみたい扱いで、鍵も付いていますしローラー部分も劣化してきたら交換可能。

そして撥水加工をされていますし、レインカバーも付属しています!

・レインカバー付属
・本体サイズ:400(W)×550(H)×250(D) mm
・重量:4.90kg

ロープロ プロローラー X300 AW


【国内正規品】Lowepro ローラーバッグ プロローラー X300 AW 37L ブラック 366994

最大クラスの収容力でカメラ1~2台+レンズ8~10本。ノートパソコンも17インチまでの物なら入れれます。

ローラータイプですが、状況に応じてリュックタイプにもなる、まさかの2WAY仕様。
こんなバックに機材てんこもりで背負ったら、肩が壊れそうですが(笑)

堅牢性もバツグンで弾道体ナイロンとABSを蜂の巣状に配置されていて、鉄壁のガードで機材を守ってくれます!

・レインカバー付属
・本体サイズ:440(W)×645(H)×290(D) mm
・重量:6.47kg

まとめ

欲しいカメラバックはありましたか?

私は正直、ローラータイプが便利そうだなと思いました(笑)

機材が少なければ空いたスペースにサイフとかも入れれるし、重い機材を運ぶのも楽ですしね。

ただ私がよく撮影にいく、渓流や山の中ではお荷物になってしまいますが…

オシャレなカメラバックも魅力的ですが、大事なカメラやレンズを守ってくれるのもカメラバックの役目です。

雨も衝撃も気にならない、頼れる相棒を見つけてみましょう!

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)