「全然写真の腕が上達しない!」と焦る必要はない。写真は突然上手くなる!

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です!

このブログでも何回か書きましたが、写真って上手くなって来てるのか分かりにくいですよね?

以前の写真と見比べても、何がどう良くなってるか分からず、全然成長してないかも…

実際、私がカメラを買ったばかりの時の写真を、新しい記事に載せても違和感ないんじゃないかな?って思ってしまいます(笑)

しかし、先日の帯屋町を撮影していた時に「あれ?オレ写真上手くなった?」と思うきっかけが。

写真は「上達した!」って確信がなかなか得られないですが、心配することはありません。

写真を撮り続けていたら、確実にあなたの腕は上がってきています。

スポンサーリンク

成長は突然におとずれる

いい写真を撮るために構図の勉強とかをしても、なかなかそれを写真で再現出来なくて、いつまでも成長しないなぁとネガティブに考えてちゃいますよね。

でも、安心して下さい。

ちゃんと勉強して写真を撮っていたら、その時は突然にやってきます!

実は自分が気がついていないだけ

人の顔とおんなじで毎日自分の写真を見ていたら、変化に気がついていないパターンです(笑)

なので、写真が上手くなってるか簡単に知る方法は、いつもとは違う写真を撮ってみること。

風景をメインに撮っている方なら、ポートレートを撮影してみたり。
ポートレートがメインの方なら風景とか。

すると以前の自分では撮れなかった写真が、わりとカンタンに撮れちゃったりするんですよ。

あまり撮らない種類の写真を、以前のものと比較してみるとどれくらい写真の腕が上がったのか分かりやすいんです!

しっかりと練習していないとダメ

突然に上手くなる(気付く)ものだと言って、適当に撮影していてはいつまでも経っても上手くならないですよ。

やはり日々の努力が無いと、写真の腕は上達しないんです!

成長しにくいタイプの人

写真が上手くなるスピードは人それぞれで、才能のある人なら1年でプロみたいな写真を撮っちゃう方までいます。

そんな中、私が見てきた中で最も上達するのが遅いなと感じたのは、「スマホ感覚で写真を撮っている人」です!

キレイな花を見つけたら、駆け寄ってすぐにパシャリ。

展望のいい場所に来たら、サッとカメラを向けてパシャリ。

構図とかカメラの設定とかを、全然考えてないんですね。

とにかくすぐにシャッターを切ってしまう。

もちろん設定とかに拘って、シャッターチャンスを逃してしまうのもダメなのですが、なにも考えずに撮るのはもっとダメ。

写真の腕を上げたければ考えることが大切!

慣れないうちはめんどくさいと思いますが、常にどうやればもっといい写真になるんだろう?と考えて、試行錯誤するのがとても大事なんです。

カメラの設定をすぐ決めれるようになる

一眼レフやミラーレスを買ったばかりのころは、写真を撮るときに

「F値はこれくらいにして」パシャリ

「あれ?なんか暗くなったな。じゃあ露出を+1.00にして」

だいたいこんな調子で、なかなか思い描いた写真を撮影出来ないもんです。

色んな写真を1枚でも多く撮っていくことで経験が貯まっていき、いつしか「あっアレいいな」と撮影しようとした時、頭でゴチャゴチャ考えなくてもカメラの設定がスっと出来るようになってくるんです。

そうなれば写真の構図の方に、より集中できるので良い写真を撮影できる機会が増えてくる!

被写体を見て、天候や光の当たり方などからF値と露出値をサッと設定出来るようになれば、もうあなたは一眼レフ初心者ではありませんよ!

知識のインプットが大事!

ブログでもカメラ雑誌でもいいので、とにかく「知る」と言うことが大切。

知識が増えることで、新しい撮影の方法を試せたりレタッチの仕方が分かってくるので、写真のクオリティが上がっていきます。

センスのある人は別として、知識を増やさずに闇雲に撮っていても、上達するスピードは緩やかで、日々勉強している人には置いていかれてしまう。
※私自身の体験談www

カメラ系のブログなら、キレイな写真を撮られている方がいっぱいいらっしゃりますので、その写真を見て「どうやって撮っているんだろう」と研究するのもとっても大切!

「こうすれば良いんだよ」と、ただ教えてもらうだけでは中々自分の身にはなりませんからね!

私が「写真上手くなってね?」と気付いたキッカケ

先日、高知県の帯屋町へ遊びに行った時。

商店街を撮影していたのですが、テキトーに撮っていたのにそれなりの仕上がりになっていたことです。

自分的にはスマホで撮影しているくらい、あまりなんやかんや考えず気楽に撮っていたんですが、1年前の自分と比べると確実に上手くなってきたなと思いました。

以前はテキトーに写真を撮ると、マジでゴミ写真ばかりを量産していまして、イイ!と思える写真は100中1枚あれば良い方でしたwww

ですが今回は撮影枚数が20枚ちょっとしかなかったのに、私的に良いと思える写真が多かったんですね。

当たり率が格段に上がっているので、1年前の自分よりレベルアップしたのだと思います!(多分)

その時のテキトーに撮ったつもりのスナップ写真

まとめ

そんな訳で上達している感じがなくても、日々努力していればある日突然レベルアップするんですね。

※私のように気がついていない場合もあると思います。

勉強はしなくてはいけませんが、そればっかりになるのではなく、楽しく撮影しながら上達出来るのが理想的!

SNSに投稿するのが目的になっちゃうと、色々問題が出てきますが、自分の写真を他の人に見てもらって、「イイネ」を押してくれたりコメントを頂くと嬉しい気分になるので、上手くSNSも活用しましょう。

ブログや雑誌で勉強している人は、焦らなくても必ず写真の腕は上がります。

写真を撮るのは好きだけど勉強とかはして無かったと言う方は、この機会に写真の基本だけでも覚えてみませんか?

知っているのと知らないのでは、写真のクオリティにかなり差が出てきますよ!

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)