徳島県鳴門市 大塚国際美術館に行って来た!

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です。
今回は高知県を出て、徳島県にある美術館に行ってきました!

ここの美術館、なんとニセモノしか展示していない美術館なんです(笑)

「えっ!?偽物?」と思われるとおもいますが
しかし!良いところもあるんです。

ふつうの美術館であれば、展示物の前にロープが張られていて、少し離れた場所からの鑑賞になってしましますし、良い場所から見ようと人混みが出来てしまいますよね…。

しかし、ここ大塚国際美術館は展示物の前にロープはありませんし、展示物に触れる事も出来るんです!

私も実際に、近くにいた美術館の方に「お少しであれば作品に触れていただいても大丈夫ですよ」と言われてびっくりしました(笑)

偽物しかないけど、その分自由度の高いですし、世界の有名絵画が一堂に会した館内は圧巻の一言で、一度は訪れてみてほしい美術館です。

わたしは今回で2度目の訪問になりますが、前回も
今回もでした……。

20151114-%e5%a4%a7%e5%a1%9a%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a803

D5300+SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 【焦点距離9mm 1/8秒 f/14】

三脚はNGだったので手ブレしてますね…。

美術館に入って初めに目に飛び込んでくるのは、システィーナ・ホールにあるシスティーナ礼拝堂天井画の完全コピー!

美術や芸術に疎い私も、はじめて訪れた時はさすがに感動しました。
とにかく迫力が凄いです。
この場所のすぐ近くにお土産屋さんがあるんですが、そこでゲラゲラ笑ってたおばさま方も、システィーナホールに入って来るとシーンと静かになります(笑)

20151114-%e5%a4%a7%e5%a1%9a%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a807

D5300+SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 【焦点距離8mm 1/80秒 f/4.5

超広角レンズに振り回されてる写真ですね(笑)
傾きの補正は掛けていません。

超広角レンズって迫力のある写真を撮ることが出来るので、私は好きなレンズなのですが、撮影時に水平を取るのがほんとに難しいです。

「よし完璧、完全に水平だぁ!」とシャッターを切った写真がこの写真です(笑)

あと出目金レンズなのでフィルター類を付けることができないので、扱いに気を使いますね

20151114-%e5%a4%a7%e5%a1%9a%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a805

D5300+SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM 【焦点距離8mm 1/8秒 f/14】

平日にこの美術館に来たのですが、人気がある美術館ですので人が多くなかなか写真を撮ることが出来なかったです。
ほかの写真は、突然フレームインされていらっしゃったおじ様おば様が写り込んでおります(笑)

20151114-%e5%a4%a7%e5%a1%9a%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a809

D5300+AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 【焦点距離35mm 1/60秒 f/1.8】

最後は併設されているカフェで、おしゃれなパンケーキを頂いて帰宅しました。

カメラを持って来たのは今回がはじめてでしたので、自分の思う様な撮影はあまりできなかった……。

また来る機会があれば、その時はリベンジでもっと良い写真を撮りたいですね。

今回使ったレンズたち

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)