たった1時間で世界旅行が体験できる場所「淡路ワールドパークONOKORO」

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です!

淡路島にある淡路ワールドパーク。
世界各国の歴史的建造物のミニチュアがある施設で、世界旅行を体験できる場所です。

海外旅行なんてお金が無くて行けない私には打ってつけの施設で、ホームページを見た感じ写真映えもしそうだったので、淡路島まで行って来ました!

…行って来ましたと言っても、実際に行ったのは去年なんですが(笑)

撮影日記を書こう書こうと思っていたのですがいつの間にやら忘れてしまい、最近写真の整理をしている時に「そういやこんな所行ってたな」と気が付きましたwww

この記事のトップ画像ではとてもいいお天気の様に思うでしょうが、実は曇り空で小雨も降る悪条件…。

写真も無加工の状態だとこんなどんよりとしたお天気でしたwww

青空が見えているのはlightroomの「かすみの除去」で薄雲を吹き飛ばしてるからです(笑)
空模様まで変えてしまうとはlightroom凄すぎですね。

こんにちは、梅野です! あなたは写真の現像って、なんのソフトでやっていますか? 私は今までカメラメーカーが出している純正ソフトで...


※D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED【焦点距離185mm 1/200秒 f/7.1】

ロシア・サンクトペテルブルグにある「ピョートル噴水宮殿」のミニチュア。

本物のピョートル噴水宮殿はその名の通り、大小あわせて100以上もの噴水があるみたいです。建物だけじゃなくて人々もしっかり作っているのが凄いですね!


※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED【焦点距離24mm 1/200秒 f/1.8】

こちらはご存知の方も多い「ノートルダム寺院」

建物の規模や装飾の多さで、1800年代とかに作られたんかな?なんて思ってましたが、実際は約800年ほど前。

1163~1250年ごろに建設されたみたいです。

重機も無い時代に、こんなに大きくて美しさを追求したデザインの建物を90年くらいで建ててしまうとは…。


※D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED【焦点距離300mm 1/320秒 f/6.3】

中国の万里の長城の一部です(笑)

なぜか万里の長城の周りだけ人が多くて、良い角度での撮影が出来なかったので、こんな一部分だけの写真になってしまいました(笑)

建設されたのはBC3世紀ごろ。
もはや西暦ですらない(笑)
個人的にはBCって書かれるとスーパーファミコンのクロノトリガーを思い出します。


※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED【焦点距離24mm 1/125秒 f/1.8】

ロシアのモスクワにある「聖バシリー寺院」

この建造物の事は全く知らなかったですが、とても面白い形とロシアにあるとは思えない色彩ですね。

なんかディズニーの世界観がある。


※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED【焦点距離24mm 1/250秒 f/2.8】

最後は見ての通りピラミッドです。

結構大きいミニチュアなのに、なぜか公式サイトには載っていない謎(笑)

この他にも数多くの歴史的建造物がありましたが、いかんせん分厚い雲と時間が夕方だったので、シャッタースピードが稼げず手振れの写真が多かったので載せませんでした…。


※D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED【焦点距離300mm 1/320秒 f/5.6】

ミニチュアは建物だけではなく、小さい人のミニチュアもストーリー性を持たせた配置になっていて面白いです!

行った事が無い方にはオススメの施設ですね。
是非とも、お天気の良い日に行かれて下さい(笑)!

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)