カメラ女子ブームを巻き起こしたNo.1ミラーレスメーカーOLYMPUS!その魅力とはなんなのか?

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です!

オリンパスと言うメーカーは、カメラに興味がない人は知らない人もいるかも知れません。
私もカメラをはじめる前はOLYMPUSのロゴは見たことあるってレベルでした。

しかしOLYMPUSと言うメーカーはミラーレスの売上1位です!

みんなが知っているあのSONYPanasonicCanonなどを押しのけて最も売れているんですよ。

日本人ってやはり商品のメーカーを気にすると思うんです。
「金額に大きな差がなければ有名メーカーのものにしようかな」と言う心理が。

SONYなんかはあらゆる電化製品を販売していますので、カメラメーカーの中でも認知度で言えば一番だと思うんです。

しかしそれを押し退けるOLYMPUSにはどう言った魅力があるのでしょうか?

スポンサーリンク

OLYMPUSとはどんな会社なのか

1919年に設立されたとても古くからあるメーカーで、主に精密機器の製造していました。

昔からカメラの製造販売をしていて、その製品では「ヨーロピアン・コンパクト・カメラ・オブ・ザ・イヤー」など数多くの賞を取っています!

フィルムの一眼レフを長年製造していましたが、デジタルの時代に突入してからは一眼レフカメラは販売を止め、ミラーレス専門のメーカーとなりました。

そのためエントリーモデルからハイエンドモデルまで、ミラーレス一眼カメラのラインナップが豊富です。

OLYMPUS製ミラーレスカメラの特長

以前よりカメラの小型化を得意としていましたので、販売されているミラーレスもコンデジ並に小さいモデルもあります。

オリンパスの小型ミラーレスはPEN(ペン)シリーズがありますが、その小ささとクラシカルで可愛いデザインのおかげで女性を中心に人気が爆発し、カメラ女子ブームを巻き起こしました。


※画像引用元:OLYMPUS(https://www.olympus-imaging.jp/

写真の画質はカメラに内蔵されているイメージセンサーの大きさによって決まります。
高画質といえばやはり「フルサイズ」のイメージセンサーになりますが、オリンパスのミラーレスには全てマイクロフォーサーズと言うタイプのセンサーが使われています。

写真を拡大したり、大きいサイズに伸ばして印刷した場合はフルサイズのミラーレスと比べやはり劣ってはしまいますが、ハガキサイズまでの大きさで印刷する場合は人の眼では違いを感じないレベルです。

ここまで聞くとマイクロフォーサーズはあまり良くないイメージを持ちそうですが、もちろんメリットもあるんですよ!

写真のデータ容量が小さくなる事と、連写スピードが高くなるのです。

容量が小さければSDカードやパソコンのHDDを圧迫しにくいですし、連写速度が他メーカーよりもかなり速いので、子供やペットなど動く被写体を撮るのがとても得意!

オリンパスのOM-D E-M1 Mark IIと言う機種は、1秒間に60連写が可能と驚異的なスピードを誇っています。

オススメの機種

 

 

OLYMPUS PEN LiteE-PL7

 


OLYMPUS PEN E-PL7 EZダブルズームキット ホワイト ミラーレス一眼 E-PL7 EZ DZKIT WHT

 

エントリーモデルでミラーレス一眼カメラとは思えないほど小型で軽い。
クラシカルなデザインと合わさって、女性に大変人気があるカメラです。

自撮り写真が撮りやすいようにモニターが反転しますし、多彩なフィルター機能を内蔵していますのでインスタ映えする写真をカンタンに撮影出来ますよ。

 

価格は本体とレンズのセットで現在60、000円半ばくらいで、手の届きやすいお値段なのも人気の理由です。

 

※PL-7の詳しい記事はこちらから!

  ※2017年6月追記 「PEN E-PL7」購入しました!       こんにちは、梅...

 

●ユーザー投稿画像


※画像引用元:OLYMPUS(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

OLYMPUS PEN LiteE-PL8

 


OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ブラウン

 

OLYMPUS PEN LiteE-PL7の後継機種で、PL7の発売から約2年後に登場しました!

カメラとしての性能はほぼ変わらないのですが、デザインが少し変更され高級感のある質感に。

 

カメラ本体の大きさは若干大きくなりました。

PL-7と比較するとカメラ本体が

幅:2.2mm 高さ:1.3mm 重量:17gほど大きくなっていますが、1mm2mmの世界なのでほぼ変わらないと言っても大丈夫ですね。

 

PL-7よりも連写速度が少しアップし、8.5コマ/秒になりました。
(PL-7は8.0コマ/秒)

後は動画機能が強化され、音楽とショートムービーを合わせて作れる新機能「クリップス」と、動画撮影にもフィルター機能が使用できる「アートフィルタームービー」が追加されています。

 

●ユーザー投稿画像


※画像引用元:OLYMPUS(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

OM-DE-M5 Mark II

 


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 MarkII 12-40mm F2.8 レンズキット ブラック E-M5 MarkII 12-40mm F2.8 PRO LK BLK

 

世界最高の5軸手ブレ補正機能が搭載され、防塵・防滴性能も高いタフなカメラ。

デザインもクラシカルな雰囲気を醸しだしていて、このカメラを見ると男性なら心を奪われるでしょう(笑)

カメラとしての性能も高く多機能なカメラなのですが、それでもかなり小型に作られているのがオリンパスの凄いところですね。

 

私の友人がこのカメラを持っていて、何度か触らせてもらったんですが、やはりサイズは小さいですし重さも軽すぎず重すぎずでカメラを構えやすかったです。

あえて不満なところを挙げるとすれば、グリップが少し浅いかな。
私は男性の中でも小柄ですのであまり問題にはなりませんが、手の大きい男性だとカメラを持ったときに少し不安定になりそうな印象を受けました。

 

レンズキットのラインナップに「14-150mm II レンズキット」があるので、これを買ってしまえばそのまま旅に出られてしまうカメラですね。

 

※画像引用元:OLYMPUS(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

OM-D E-M1 Mark II

 


OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 MarkII ボディー

 

2016年末に登場したモンスターカメラで、60コマ/秒と言う驚異的な連写が出来る唯一無二の存在です。

どのくらいモンスターなのかと言いますと

・固定連写60コマ/秒(追従連写18コマ/秒)
・121点オールクロス像面位相差AF
・新開発AFアルゴリズム
・AFターゲットモード(被写体によってAF性能を変化させる)
・動体追従クラスター表示(被写体にピントが合っていることを表示してくれる)
・高速電子ファインダー(フレームレート120fps・最短表示タイムラグ0.005秒のEVF)
・高速レスポンス(レリーズタイムラグは約70%に短縮)
・バッファメモリ2倍(前機種と比較して)
・画像転送速度3倍(前機種と比較して)
・処理速度3.5倍(前機種と比較して)

 

どんなに速く動く被写体でも、絶対に捉えると言う意思が伝わって来るスペックです。

フラッグシップ機は最新の機能がてんこ盛りになるので、カメラ本体の重量も重くなってしまいがちですが、E-M1 Mark IIは498gとミラーレスらしい軽量を保っていて驚き!

高性能カメラを気軽に持ち運べるのは、本当にありがたい事です。

 

※E-M1 Mark IIの詳しい記事はこちらから!

こんにちは、梅野です。 現在、オリンパスのフラッグシップ機である「OM-D E-M1 Mark II」発売記念でキャッシュバックキャンペー...

 

価格も他社のフラッグシップ機と比べると格安で、現在180,000円~200,000円くらいで手にする事が出来る!

※画像引用元:OLYMPUS(https://www.olympus-imaging.jp/

 

 

まとめ

 

オリンパスはクラシカルなデザインと小型のミラーレスを作り出したことで、カメラ女子ブームを巻き起こし女性に絶大な人気を誇っています。

それでも女性をターゲットにしたカメラばかりではなく、男性がカッコいいと思うデザインのカメラもラインナップされ隙が無いですよね(笑)

 

もちろん外見だけが取り柄のカメラでは無く、中身もガチの性能でミラーレス市場を牽引しています。

ナンバーワンミラーレスメーカーとなり得た理由が分かりますよね!

 

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

 

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)