いまあえて旧モデルのカメラを選ぶメリットは少ない!

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です!

一眼レフやミラーレスが欲しくても、高い買いものになるのでなかなか決断できないですよね。

カメラのボディは新発売された時は高いですが、その後ドンドンの値下がりをしていきます。

なので、すぐに必要がなければ1年後とかに購入した方が割安。

それに後継機が発売されたら、旧モデルのカメラはグンと値段が下がり、購入しやすい価格になりますね。

なので以前は、これからカメラをはじめたい方には旧モデルを勧めることも多かったと思う。

しかし、いまは少し事情が変わってきているんです!

スポンサーリンク

旧モデルを勧めていた理由

まず価格ですよね。

旧モデルになると発売時の価格にくらべ、最大で半額くらいのお値段で購入出来てしまいます!

100,000円で売っていたカメラ+レンズ2本のセット品が、50,000円で手に入るならとても割安感がある。

それに2014~2016年辺りは、カメラの性能向上が少し停滞していたこともあり、新型機と旧型機での性能差があまりなかったんです。

なので、ほとんど似た性能なら価格が安い旧モデルをオススメしていたわけ。

2017年は性能が一気に進化

去年の末から今年に発売されたカメラは、性能が一気に向上しました。

上位機種はモンスタースペックのカメラばかりですし、エントリーモデルも以前の上位機種並になったと言えるでしょう!

なので現在は旧モデルを購入するメリットが減ってしまったんですね。

価格なりの性能差がある感じです

  

エントリーモデルの進化

前は新モデルも旧モデルも大して進化することはなく、予定調和的に新型が発売されてたイメージがあります。

しかし、今年から来年にかけては大きく進化したエントリーモデルが出てくるはずですので、使いやすさや画質を考えると新型が断然オススメ!

●画素数に大きな変化はない

エントリーモデルだと2,300~2,700万画素である事が多く、画素数は大きな変化はありません。

一昔前は発売されるたびに画素数は上がっていましたが、2,000万画素を超えてからはこの辺で停滞していますね。

画素数が多ければ良いと言うわけではないので、エントリーモデルとしては2,000万画素台がバランスが良いのです!

●画質は細かい所が良くなっている


※画像引用元:ソニー(http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6500/)

センサーサイズと画素数は同じなのに、画質は良くなっています。

それは画像処理エンジンなどセンサー類が新型になっていているから!

特に最近はエントリーモデルでも最新の画像処理エンジンが使われることが多くなり、画質と連写速度も良くなりました。

●高感度性能が前の2倍

手ブレを防ぎ夜間でも手持ち撮影をするために必要なのが高感度性能(ISO)

これまでのエントリーモデルは
ISO100-6400かISO100-12800となっていまして、性能は低くないけど得意でもないって感じ。

特に上限が6400のモデルは、夜間に撮影すると、写真にノイズが多く出てしまっていました。

新型のエントリーモデルはISO100-25600にまで拡大し、数値上では2倍にアップ!

私の使っている180,000円位したフルサイズ一眼レフよりも、値が上になっています(笑)

上限が25600もあれば、街中のスナップ撮影なんかは楽に出来てしまいますね。

●オートフォーカスが強い


※画像引用元:ソニー(http://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-6500/)

オートフォーカス(AF)の進化も凄まじく、動く被写体をより確実に捉えてくれます。

未だに人気のあるロングセラーの一眼レフ「EOS kiss X7」は、オートフォーカスの即距点が9点。

しかし今年発売したエントリーモデルは39~45点ほどあり、以前のエントリー一眼レフより確実にピントを合わせてくれます!

●スマートフォンとの連携が凄い


※画像引用元:ニコン(http://www.nikon-image.com/products/software/lineup/snapbridge/

数年前まで一眼レフにはWi-Fiさえ搭載されてなく、2015年あたりからチラホラと増え始めました。

2017年となったいまの一眼レフは、SNS最盛期に応えるようにスマートフォンとの連携が大幅に強化!

Wi-Fi・Bluetooth・NFCと言った無線を内蔵していますし、カメラからスマホへスムーズに写真が転送できる専用アプリも各メーカーから登場しています。

写真を撮ってすぐにSNSへアップしたいと思っている方は、最新の一眼レフ&ミラーレスの方がカンタンで良いですよ!

まとめ

写真を撮る能力や便利な機能が、エントリーモデルにもおおく搭載されはじめましたので、これからカメラを始めようとされている方には最新機種がおすすめです!

もちろんお値段は旧モデルより高くなってしまいますが、買ったあとに「やっぱりあの機能が付いている方が良かったな…」と言った後悔をせずに済む。

長く使うとおもえばそれほど高くもないですし、もし飽きてしまっても新型機種なら高めに売ることができますしね(笑)

スポンサーリンク

写し屋

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)