初心者におすすめの一眼レフ「Nikon D5600」登場!その特長をまとめてみました。

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です!

ニコンのAPS-C機エントリーモデルD5500の後継機となる「D5600」が国内で発表されました。

これで私の持っているD5300は2つ型落ちに(笑)

ニコンのD3000番台とD5000番台は、初めての一眼レフとしても大変人気の機種なので、D5600もこれから一眼レフデビューされる方には最適な一台となりそうです!

スポンサーリンク

追加された機能

フレームアドバンスバー

フラッグシップモデルのD5やD500に搭載されている機能が、D5600にも追加されます。

撮影した画像のした部分にスライドバーが表示されて、そのバーをタッチ操作でスライドさせれば表示画像の高速切り換えが可能になります。

今までなら大量の写真を撮影したときも、ボタンを押して一枚ずつしか切り替えれなかったので、この機能の追加は嬉しいですね!

SnapBridge

Buletoothが搭載されましたので、ニコンの公式アプリ「SnapBridge」にも対応しました。

このアプリがあれば、撮った写真をすぐにスマホに送ったり出来ますし、カメラをスマホでリモート操作も出来ますので集合写真を撮ったりするときにも便利なアプリです。

そのほかの変更点

product_04

軽量化

D5500が約470gでしたが、D5600は約465gですので5g軽くなりました!

もちろん5gの違いなんて実際に持ってみても全然体感できないと思いますが、D5500より新しい機能を追加した上で軽くなっているのでニコンさんの努力が感じられます。

新型キットレンズ

D5600のキットレンズはNIKKORの新型レンズ「AF-Pシリーズ」のレンズになっている!

こんにちは、梅野です! 去年頃から登場し始めた「AF-P」レンズ 次々とAF-Pのレンズが発表されていますので、これからの新レン...

AF-PシリーズはステッピングモーターをAF駆動に採用することで、今までのレンズと比べオートフォーカスが高速化した上に動作音も静かになった新型レンズのことです。

用意されるレンズキットの種類は3種類。

18-55 VRレンズキット
AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRが付属

18-140 VR レンズキット
AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VRが付属。このレンズキットは新型レンズでなく従来の高倍率ズームレンズです。

ダブルズームキット
AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR
二つの新型レンズが付属するキットで広角から望遠まで撮影する事が出来るセット内容になっています!

main_01
AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

main_01-1

AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR

主なスペック

product_07

・イメージセンサー APS-C
・有効画素数 2416万画素
・画像処理エンジン EXPEED 4
・ISO感度 100-25600
・連続撮影 5コマ/秒
・シャッタースピード 1/4000-30
・背面モニター バリアングル式 3.2型
・オートフォーカス 39点 9クロス
・タッチパネル対応
・Wi-Fi搭載
・Buletooth搭載
・SnapBridge対応
・サイズ 124×97×70

まとめ

product_05

全体を見ると外観もスペックもD5500とほとんど変わっていません(笑)

とはいえ、D3400と同様にSnapBridgeが使えるようになりましたので、SNS全盛の現代にはピッタリの一眼レフになりそうです。

それにキットレンズが新型のAF-Pシリーズのレンズと言うのも良いですね!
どれだけオートフォーカスが速くて静かになっているのか試して見たいです。

これから一眼レフをはじめようとしている初心者の方には、多機能でなんでも出来るD5600がオススメの1台になります!

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)