ニコンDX用広角ズームレンズ「AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR 」が中々良い!

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です!

3本同時に発表されたレンズの1つで、前回はNikon初の魚眼レンズを紹介しましたが、今回はDX用新型広角ズームレンズです!

※画像引用元:Nikon() こんにちは、梅野です! Nikonの新しく発表されたレンズの一つに魚眼レンズが含まれてい...

焦点距離が10-20mmと広角から超広角までカバーしていて、かなり迫力のある写真が撮影出来ますね。

35mm換算で、約15-30mmなので広角側はこのレンズ1本で賄えちゃいます。

スポンサーリンク

広角ズームなのに値段が安い!

このレンズとにかくお値段が安くて、定価でも44,820円(税込)

実売価格になると36,000円代!
かなりリーズナブルです。

今までは超広角ズームレンズが欲しくても、高くて手が出なかった人には救世主となるレンズでしょう。

低価格だけど画質も良い

安すぎると写りが悪いのかと思ってしまいますが、このレンズはお値段の割に画質も良いんです!

広角レンズは中央はキレイに写りますが、周辺の解像度が低かったりします。

しかし、Nikonの公式ページに載せられているサンプル画像では周辺もシッカリと解像していますし、非球面レンズを3枚採用していて、歪みも抑えられている!

レンズ本体がとても小型

私が以前に持っていたシグマの超広角レンズは、レンズが大きくて重量もかなり重くD5300に装着していると正直アンバランスでした。

逆光には少し弱かった感がありますが、8-16mmの独自の世界観を魅せてくれ気に入っていたのですが、持ち運びが大変でしたね(笑)

大型&重いのは悪ですwww

しかし、新型のNikonのレンズは単焦点レンズ並のコンパクトさと軽さを持っていて、重量なんてたったの230gしかありません!

それでいて手ブレ補正まで付いているので言う事はありませんね。

購入した人の評判は?

このレンズを購入された方の大半は大満足の様です。
よく書かれているのは「コストパフォーマンスが高い!」という事。

純正の超広角レンズが、たったの36,000円程度で手に入るわけですから当然ですよね。

もちろんレビューの中には酷評されている方もいます。

商品に欠陥があれば私もボロカスに言うタイプですが、私が見たこのレンズの酷評レビューは上位レンズと比べて酷評していたんですね。

「解像度が甘い」
「逆光に弱い」
「使い物にならない」
「なぜ評価が高いのか分からない」

……

いや、当たり前だろ(笑)
4万円弱のレンズに何を求めているんだいwww?

まず比較対象が100,000円後半とかの高価なレンズで、それと比べたら性能は低いに決まっているじゃないか。

4万円弱の価格を考えると性能が良いって言うので高評価なんだから、高価なレンズを引き合いに出して悪口を言うのはちょっと違うのではないだろうか。

私も機材は好きですが、自分の機材を自慢して他人の機材をボロカスに言う人間は苦手ですw

まとめ


Nikon 広角ズームレンズ AF-P DX NIKKOR 10-20mm f/4.5-5.6G VR ニコンDXフォーマット専用

使い方が難しい超広角レンズ。
高いレンズを買っても使いこなせなかったらどうしよう…。

と尻込みをしている方には、このレンズが広角レンズの入門用としてオススメですね!

4万円弱のレンズとしては…という前提が入りますが、写りも良いですし逆光下で撮影された写真もフレア・ゴーストが出ていません。

そして軽くて取り回しが良い!

超広角を持っていない人は、ぜひこのレンズを試してみて下さい!

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)