高知の観光名所「桂浜」を撮って来た!

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です!

高知の有名観光地と言えば、今は「ひろめ市場」「はりまや橋」
そして「桂浜」でしょうか。

ひろめ市場は高知県の美味しいものが集まっていて、県外の方に大変人気の様ですがお昼からでもすでに出来上がっている高知県民が居るので、熱い絡みに要注意です(笑)

はりまや橋は日本三大ガッカリスポットとしても有名で、「えっ?これが観光地なの?」とガッカリを通り越して笑ってしまうレベルですが、現在のはりまや橋は建て替えられたものでコンクリート製のただの橋。

すぐ横に昔のはりまや橋を再現したレプリカが設置されていますが、小さすぎてインパクト無し(笑)

本物のはりまや橋は実は地下に今でも保管されていて見る事が出来るんです!

興味のある方は「はりまや橋公園 地下広場」という場所へ行ってみて下さい。

※ちなみにこの地下広場もガッカリスポットになっているんですよwww

そして訪れた方にまぁまぁ満足してもらえるのが「桂浜」!

ゴールデンウィークやお盆など、大型連休の時は観光客の方で道路は超渋滞するのが高知の風物詩となっています。

ですが現在は渋滞緩和や駐車場の満車を避けるために、大型連休限定でシャトルバスも運行されていますので、桂浜に行かれるときはこちらを利用された方が楽に早く行ける。

無料シャトルバスは「高知競馬場」から運行されます。

実は私、昼間に桂浜に来るのは保育園のとき以来(笑)

だってUSJとかディズニーランドとかの超有名観光地以外で、地元県の観光地に行くことってあまりないじゃないですか。

写真を撮るので「のいち動物公園」「モネの庭」などには行っていましたが、ただの浜辺に行く用事がなかなか無くて、今回が20何年振りの訪問となりました。


※D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED【焦点距離125mm 1/3200秒 f/5.6】

まず出迎えてくれるのは、高知の誇る偉人。

坂本龍馬さんの銅像!

高知内のニュースでは龍馬像の横顔しか映らないので、正面のお顔を拝見したことが無かったのですが、こうして見てみると結構リアルに作られていますね!

高知県内のあちこちに散らばる他の偉人たちの銅像も、これくらいのクオリティーに仕上げてあげて欲しいもんです。

ここから階段を降りていくと桂浜に出られます。

まず目に入って来たのはリア充観光客さまと太平洋の海。


※D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED【焦点距離300mm 1/1000秒 f/5.6】

後ろ姿ではありますが、幸せそうな人って絵になりますねぇ。
若くてまだ将来に夢を持てる世代。

社会の汚さに染まった私とは違って輝いて見えましたwww


※D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED【焦点距離280mm 1/320秒 f/25】

こちらは幸せそうな家族の絵。

桂浜を訪れる方への注意点なのですが、この桂浜は超危険な場所なんです。

浜辺ですが数メートル先から水深が急に深くなっている(水深5m以上)のと、地形のせいかとんでもなく早い引き潮なので波にさらわれてしまうと命を落としてしまう可能性が高い…。

「海に絶対入るな!」と書かれた看板が色んな所に立っていますので、旅行でテンションが上がっていても絶対に海に入ってはいけませんよ!


※D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED【焦点距離70mm 1/125秒 f/25】

桂浜と言えばこの構図をよく見ますよね!

広角レンズで撮りたかったですが、この日は風が強く砂が飛んでいたので、レンズ交換をしたくなかったので望遠レンズのまま撮りました(笑)

ですが少し窮屈な写真になっちゃいましたねw

県外の方でも台風中継でよく目にする場所では無いでしょうか?

先ほど書いた通り、この浜はいきなり水深が深くなっているので普段の日でも波が荒々しい。
それが台風になると海が起こってるかのような大荒れになるので、テレビ的に見栄えが良くてここで中継をしているのでしょうか。

そんなとんでもない場所のすぐ近くにあり得ない施設が…


※D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED【焦点距離112mm 1/125秒 f/25】

はい、水族館ですwww

桂浜水族館の名に恥じない程、海に近い。

行ってみてもらえば驚くほど浜辺の目と鼻の先にあるんですよ。
なんでこんな所に建てたんだ(笑)

施設が狭い割に入場料が高いですが、観光客の方には人気みたいでしたね!


※D750+AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED【焦点距離400mm 1/400秒 f/7.1】

高知の観光地に来たら忘れてはいけないのが「アイスクリン」!

アイスクリームじゃないですよ。アイスクリンです。

このアイスクリンは観光地ならどこにでも居ると言っていいほどで、市街地以外の国道沿いにも写真の様に販売をしているので、わざわざ探さなくても簡単に食べられます。

アイスクリームとは違ってシャーベット状のアイスなので、食べやすいし後味がスッキリ!
夏に高知を訪れた方は、これを食べなければだめですよ(笑)

なので私も頂きました!

えっ? アイスの上段が凹んでて盛り方が雑じゃないかって?

高知県民は大雑把なので、これが高知の普通。

あと県外の方からすると喋り方がキツイので(土佐弁のせい)無愛想な店員だ!と思うかもしれませんが、当の本人はフレンドリーなつもりで話しているので大目に見て下さい(笑)

あと高知県民は声がデカい人も多いので、威圧的に感じるかも知れないですね。

そんなわけで超久しぶりに桂浜に行って来たのですが

まず観光の方が沢山いて安心したwww

駐車場は県外ナンバーばかりで、高知ナンバーは私を含めて4台くらい。

アクセスの悪い高知県にわざわざ来ていただいてありがとうございます。

夏の高知県はぬるいサウナに入っているみたいな、まとわりつく湿度ですので熱中症には気を付けて観光を楽しんで行って下さい!

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)