香川県の屋島と港の夜景を撮りに行ってきました!

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です!

先日、記事に書いた蜷川実花さんの写真展の後に屋島に行ってきました。

こんにちは、梅野です! 今回は香川県の高松市美術館で行われている「蜷川実花展」に行って来ました~! 私にとってプロの写真家さ...

初めて行ったのですが、ドライブウェイは料金所がそのまま残っていたので昔は有料道路だったんですね。

今は無料らしくラッキーと思っていたら、頂上の駐車場ではしっかりとお金を取られましたwww

山の上ですが水族館はあるしホテルはあるし、四国霊場の札所までありメッチャ詰め込んでる感がありますが、昭和な雰囲気が漂っていて落ち着く場所でしたね。

この先は見晴らしの良い展望台です。

この日はかなりの猛暑でしたので、写真左の茶屋で涼まろうとしたのですがまさかのクーラー無し!

まだ展望台の方が風が吹いて気持ちがいいので、そちらに向かいました(笑)

香川には何度も来た事があったのですが街を上から見るのは初めて。

なのでこの景色には驚きました!

高知県とは比べ物にならないくらい街が広く、建物の密度が高いです。

写真では分かりずらいですが遠方の山のところまでギッシリと街が続いています!

八十四番札所はとても大きい敷地にも関わらず、他の札所のようにガヤガヤしてなくてノスタルジックな雰囲気に包まれていました。

多分、大型連休のときなどは多くの人で賑わって、また違う表情を見せてくれるんだと思いますが、ノスタルジックな感じが好きな人は平日に行かれることをオススメします。

水面の反射のおかげで不思議な奥行きが生まれた写真。

実際に目で見たものはもっと美しかったのですが、写真で上手く再現できませんでした(笑)

蚊の大群から逃げ回ってるときに偶然シャッターを切った芸術っぽい写真。

紫の花を主点に置いて、あえてこういう風に撮りましたと言えば玄人っぽいかなwww

まぁ状況がとてもマヌケだったのですがw

屋島をあとにしたらイオンで少し時間を潰しまして、高松港へと向かいます。

すると港付近にやたら路上駐車の車が大量に!

なんだ?もしかしてなんかのイベントがあって駐車場が一杯なのか!?

と心配しましたが駐車場はガラガラ。

なんなんだろうと思いつつ港を歩いていると、スマホを手に持った人たちがわんさかと現れます。

一瞬、なんの集団なのか分かりませんでしたが、スマホの操作の仕方でやっと気が付いた。

「あぁ、ポケモンGOやってるのかこれ!」

都会の方ならすぐに分かったんだと思いますが、高知県ではポケモンGOは完全に廃れてしまいまして今もプレイされている人はほんの一部の方に限られていて、何年か前にみたこの光景をすっかりと忘れていました。

そして大量の路上駐車のわけも分かりましたね。

たかがポケモン捕まえるだけに駐車場代を払うのは馬鹿らしく思いますもんね。

でも駐禁の罰金を払うよりは、駐車場に止めたほうが良いんじゃないかな?

そんなこんなあり目的の灯台へ。

ホントは真正面から赤い灯台を撮影したかったのですが、釣り人やランナーの方が予想以上に多く三脚を立てて撮影してたら邪魔になってしまうなと思い、こんな隅っこからの撮影となりました(笑)

まぁ、これはこれで良い写真なんじゃないかなと。

次に香川県に来た時は屋島からの夜景を撮って見たいですね!

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)