iPhone Xのデュアルカメラが結構凄かった件。

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野(@kerocamera_ume)です!

お正月に地元の友達と集まっていたのですが、そのうちの1人が早速iPhone Xを買っていた。

となれば、やはり気になるのがカメラの性能。

短い時間でしたが、iPhone Xのカメラの感想を書きたいと思います!

スポンサーリンク

笑っちゃうくらい画質が良い

このブログでも、センサーサイズが全然違うからスマートフォンは一眼レフに勝てない。

と何度か書いてきましたが、それを否定したくなるくらいiPhone Xは高画質!

一眼レフを持っている手前、「結構キレイに撮れるね!」としか言いませんでしたが、心の中では「おい、マジかよ!めっちゃ高画質やんwww」って感じでした(笑)

iPhone Xで撮影した写真と、一眼レフのオートで撮影した写真を見比べても、どちらの写真なのか分からないくらい良い画質で、正直なところスマートフォンを舐めていたなと思いました。

ズームしても割とキレイな写真

スマホカメラの弱点と言えばズームです。

一眼レフの光学ズームと違って、スマートフォンはデジタルズームなので、ズームするほど画質が劣化してしまう。

デジタルズームは簡単に言うと、トリミングして大きく見せているだけなので劣化して当然なんですね。

iPhone Xは広角レンズと望遠レンズを搭載したデュアルカメラとなっているので、多少ズームしてもあまり画質が劣化しませんでした!

とは言ってもズームした時の画質は、一眼レフに大きく劣ります。

しかし、今まで全く使い物にならなかったデジタルズームでも、少し使える様になったのは大きいですね。

ポートレートモードが良い

カメラのモードに「ポートレートモード」があったので使ってみたのですが、背景は大きくボケ30歳過ぎのオジサンの肌もキレイにしてくれました。

被写体になってくれた友達は、農家なので肌が黒いのですが若干美白化されてて面白い(笑)!

ボケも一眼レフ並に大きくボケるのですが、iPhoneの公式サイトに乗っている作例とは違って、ちょっと不自然な感じがありましたね。

今回は室内だったので上手くいかなかったのかな?
おそらく背景によって効果が変わるんでしょう。

iPhone本体について

iPhone Xは持った瞬間「デカい!」と言ってしまいました。

私自身はiPhoneを使っていないので、昔に友達のを使ったくらいですが、以前のiPhoneと比べるとかなり大型化してるなぁと感じましたね。

あと自慢のデュアルカメラも主張が大きい。

公式サイトで見たときは何も思わなかったけど、実際に目にすると本体から少し出っ張って存在感があります。

もう少しスマートになれば良いのに。

まとめ

アイフォンXはもうコンデジ要らないじゃんってレベルで高画質ですね。

こんなカメラを常に持って回れるとは、技術の進歩って凄い。

私が学生の頃はガラケーでした。
いま、その時に撮った写真を見返すと画質が悪すぎて見れたもんじゃないですね。

現在の学生さんはこんな高画質カメラを持っていると考えると羨ましい時代になったもんです!

コンデジも一眼レフも欲しいとは思わないけど、写真は撮りたいと思っている方はiPhone Xがオススメですよ。

カメラ以外にスマートフォンとしての動作もサクサクですしね!

スポンサーリンク

写し屋

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)