高知県夜須町羽尾にある「長谷寺」からの絶景スポットに行って来た!

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

んにちは、梅野です!

今回はせっかく自転車持ってるんだから、車では行きにくい場所に行ってみようと思い立ちまして、高知の絶景スポットを探していた所。

夜須町羽尾にある「長谷寺」からの景色が絶景だと言うので行って来ました!

高知県らしくメッチャ山の中ですね(笑)

夜須町から16km~18kmくらいずっと上り坂みたいだったので、持って行く機材は「Nikon D750」「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」

望遠の「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」も持って行こうと思ったんですが、カバンに入れてみるとかなりズッシリと重みを感じたので、今回は置いていくことに。

この判断を後々後悔することになるとは…

ヤシィパークの所から北へと向かって行きます。

今回は上りが長いと言う事で、体力温存して高知市からゆっくりと走って来たんですが、ここに来るまでにすでに1時間30分経過(笑)

ビビッてのんびりと走り過ぎてしまってます。

少し北へと進むと、先ほどまでの交通量とはガラリと変わって車がほとんど通らなくなります。

景色もグッと田舎感が出て来て、気分が癒される!

分岐点が現れますが、この道を右へと向かいます。

自動販売機はここで最後となるので、水分はここで補給しておいた方が良いです!

看板はまさかの手書きwww

本格的な山道が始まって来た。

この辺はまだ傾斜も緩くて、休日のサイクリングコースにするのも良いなぁなんて考えてました。

道幅は普通車も通れるくらいありますが、対向車と行違うための少し広い場所があまり無いので、もし対向車が来てしまうとかなりの距離をバックしなければいけないので結構シンドイ道ですね。

こういう道は大好きです(笑)

ただこの辺から傾斜がきつくなってきて、体力がゴリゴリ削られていく…

この日はお天気も良く、気温も30℃近かったみたいだけど、山からの吹きおろしの風が強く吹いていたので気持ちよくサイクリング出来ました。

遥か向こうに夜須町と太平洋が望める場所に出ました。

途中に「頂上までもうひと頑張り!(嘘)」「もう一息!(大嘘)」の看板がありましたが、まだ一向に頂上にはつきませんwww

もうこの辺でいいんじゃねぇ?

と、悪魔の声が聞こえてきますが、せっかくここまで登って来たのでもう一息頑張ってみる。

だいぶ疲れてきて適当な撮影になった羽尾峠の看板。

やっと着いたかぁ!と思ったのですが、長谷寺まではまだここから2kmあります。

しかも長谷寺まで2kmと書かれた看板からしばらく進んでも、長谷寺まであと2kmの看板が出現するフェイント付きwww

この超ヘアピンカーブの先が長谷寺への入口です。

こんなん車でどうやって曲がるんやって感じ(笑)

ここだけ少し広くなっているので、車を何回も切り返しながらなんとか曲がれるんですが、最近の大型化してきた乗用車では苦戦することは必至!

で、この先を曲がったところが激坂になってたので、さすがに自転車で登る体力が残っていませんでした…。

歩きでもかなりキツかった…。

夜須町から1時間半も掛けてお目当ての長谷寺展望台に到着しました~!

疲れが全部吹っ飛ぶくらいの展望!!

天気が良ければ高知西部の足摺岬まで見えるらしいのですが、この日は少し霞んでいて土佐市~須崎市にある横波半島までしか見えませんでした。

持って来たレンズは「AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED」でしたが、広角すぎて横波半島が写真では確認できない…

「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」か「AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED」なら撮れたの思うのですが。

レンズのチョイス間違ったなぁ…。

ここの展望はまたリベンジしたいと思います。

「トイレもある」との事だったのですが、そのトイレを見つけられず来た時とは違い20~30分ほどで山を下り、コンビニでなんとか事なきを得ました(笑)

この展望台で夜景や夕焼けをとってもキレイな写真になりそうですね。

ただ道幅も狭いしもちろん街灯もないので、山を下る際は車でも注意が必要です!

専用梱包バッグに自転車そのまま入れるだけ!【自転車買取のサイクルパラダイス】

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)