しまなみ海道にある絶景スポット「亀老山展望公園」

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク


※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED【焦点距離24mm 1/200秒 f/13】

こんにちは、梅野です!

今回、中学生の時以来振りに愛媛県の「西瀬戸自動車道 しまなみ海道」に行って来ました!

愛媛の上の端っこなので着くまでに結構時間がかかるのかな?と思っていましたが案外近くて、松山市内に行くよりは早く到着出来きました。

本当であれば全部の橋を渡って見たかったのですが、ちょっとそこまでの気力は無かったので絶景だと噂の「亀老山展望公園」へ行くことに!

絶景スポットなだけあって、結構山を登ります(笑)

崖沿いを道が通っている個所もあり、高所恐怖症な私にはちょっと怖い…。

事前にリサーチしていると「展望台までの道がせまい!」と書かれたブログもありましたので、狭い山道を車で行くの嫌だなぁ~…と行くまえから少し憂鬱に。

ですが、実際に行ってみるとメッチャ道広いやんけwww!!

バスも通れるほどの余裕があり、対向車が来ても普通に通行出来ます。

私は田舎民なので「道が狭い」と言われると、真っ先にこういう道をイメージするんですよね。


※これは高知県の山道です。

展望台と聞くとウッドデッキみたいな木製で作られた物や、薄汚く老朽化したコンクリート製の展望台かと思っていましたが(失礼)、亀老山展望公園はコンクリート製で中々ハイセンスな作り!


※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED【焦点距離24mm 1/160秒 f/3.5】

これは駐車場から展望台への入口の部分ですが、このスタイリッシュな作り!

展望台っぽくなく安藤忠雄さんが作られた美術館の様な雰囲気です。


※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED【焦点距離24mm 1/125秒 f/9】

階段を上るとこの開放的な空間に出ます!

問題はこの木の板で出来た通路。

写真を見て頂ければ分かると思うのですが、通路自体がけっこう高い場所にありますよね?

こういうの私ダメなんです。

怖いから(笑)!

高所恐怖症の方なら共感してくれると思いますが、木の板の隙間から下が見えるのも嫌だし、この板がもし折れたらどうするんや…って考えてしまうんですよね。

まぁ、文句をグチグチ言っても渡らないと展望台に行けないのでしょうがないんですけど…。


※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED【焦点距離24mm 1/400秒 f/9】

見晴らしは評判通り素晴らしいです!

しかし残念ながらこの日は景色がかなり霞んでいまして、ほぼ真っ白に近い感じ。

lightroomの「かすみの除去」を使っても、これぐらいが限界でしたね…。

こんにちは、梅野です! あなたは写真の現像って、なんのソフトでやっていますか? 私は今までカメラメーカーが出している純正ソフトで...

あと帰りに気付いたのですが、展望台に向かう木の板の廊下を渡らないでいいルートもありましたwww


※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED【焦点距離24mm 1/80秒 f/2.5】

駐車場には売店が構えられていて、地元の名産「玉藻塩アイス」「デコポンアイス」が販売されています。

やっぱり観光に来たらご当地の物を食べたくなるもんですよね!

ふつうなら!

しかし、私は超偏食家でして食に関しては決して冒険をしません(笑)

おばちゃん「玉藻塩アイスにする?」

「…チョコチップで」

おばちゃん「…ならデコポンアイスにしようか!」

「…チョコチップで」

おばちゃん「そっちのアイスは固いからすぐに食べられんけど、塩とデコポンなら柔らかくてすぐ食べれるよ♪」

「固くても全然大丈夫です」

おばちゃん「………。」

「………。」

おばちゃん「…はい、チョコチップね」

ごめんね売店のおばちゃん。
こっちも悪気は無いんや…。

でも俺はバニラとチョコレートしか食べられないから許してくれ~!

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)