カメラを売るなら「カメラのリサマイ」が絶対おすすめ!

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

カメラのリサマイ【カメラ買取】web申込

こんにちは、梅野です!

要らなくなったカメラはどうしていますか?

写真が趣味の方は古いカメラを下取りに出し、新しいカメラの購入費用に当てていると思いますが下取りでは損をしているかもしれません。

昔と違い今のネット社会では商品を買うのも売るのにも様々な方法が増えました。

利用者が多いのはヤフーオークションメルカリと言った、ネットを使っての個人売買。

店舗に持っていかなくて良いので楽だし、買取相場よりも高く売れることもあるので多くの人が使っていますが、個人でやるからこそ面倒な点も…

私がオークションやフリマサイトを使っていてめんどくさいなと感じたのは、梱包材の準備と購入者とのやりとりです。

特に購入者とのやりとりでは、逐一連絡をしないと悪い評価を付けられてしまう場合もありますし、たま~に常識のない人も居て困らされたので今では利用しなくなってしまいました。

スポンサーリンク

買い取り専門店も今やネットから利用できる。

私のような田舎に住んでいると困るのは店の少なさ。

チェーン店も中々進出してきてくれませんし店の種類も少ない。
それにカメラ屋さんがあったとしても、置いている商品があまり無かったりと不便でしかありません。

なので欲しいものや売りたいものがあれば別の県にまで行かなければならなかったのですが、今はネット通販はありますし買い取りもネットに店舗があるので大変便利になりました!

買取ならカメラのリサマイがおすすめ!

全国に70店舗を展開している買取チェーン店なのですが、カメラやレンズだけでなく三脚スピードライトなどカメラ用品も買い取ってくれるので、使わなくなった機材をすべて処分しお金に替えることが出来ます!

買取方法が3つあり、自分にとって都合のいい方法を選べるのも魅力の1つ!

●店舗買取

地元の県に店舗がある人でしたら、買い取って欲しい機材を持ち込むと即日で買い取ってくれます。
また買い取り金額に満足がいかなければ、もちろん断ることも出来ますよ。

注意する点は予約が必要な点。

出張買取などで店舗に店員さんがいない時間帯もあるようなので、電話やメールで事前に連絡をしておく必要があります。

●出張買取

電話やメールで買取をお願いするとスタッフの方が自宅まで買い取りに来てくれる方法。

店舗に行く手間もありませんし、梱包して送る必要もない一番楽な方法ですね。
また買い取って欲しい機材が多い人にもおすすめ!

●宅配買取

私のように田舎に住んでいる人にとっては救世主的な方法(笑)

24時間受付のメールで依頼すれば「宅配キット」が送られてきます。

宅配キットは配達伝票やダンボール、緩衝材が用意されていますのでこちらでしなければならない作業は買い取ってもらいたい物を詰めるだけ。

またこの方法でも買取金額に満足しなければ断れますし、その場合の送料もすべて無料なので要らない機材があれば一度送ってみていくらで買い取ってもらえるか見てもらうのも一つの手ですね。

リサマイの評判は良いのか?

カメラのリサマイ9つの強み

お店を利用するときに気になるのは、良いお店なのかよくないお店なのかですよね?

中にはなんでまだ商売出来てるの?ってくらい対応が悪かったり良い仕事をしてくれないお店もあるもんです…。

カメラのリサマイの評価やレビューを調べてみましたが、ご利用された方のクチコミは満足されている人が多く、反対に悪い口コミは上がっていませんでした。

良いお店のバロメーターとなるリピータの方が多いようなので、安心してサービスを利用できそう!

1点からも買い取ってくれますし、2点以上になると買い取り金額がアップします。

なのでカメラ機材を買い換える人や、残念ながらカメラにハマらなくて処分したい方はぜひカメラのリサマイに買取を依頼してみてはいかがでしょうか?

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)