一眼レフ購入後にすべき事、必須アイテムのご紹介

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

こんにちは、梅野です!

誰でも念願のカメラを手に入れた時は、それはもう気分は最高潮でしょう。

私はカメラを手に入れた時は、部屋の物や車を撮りまくって「すげぇ!」「キレイ!」ばかり言ってました(笑)
しかしそんな楽しい時間は終わりを告げます。

バッテリー切れです
カメラを購入した時点では、バッテリーはほぼ空の状態なのでまずは充電しましょう。
でないと私の様に幸福から絶望へと叩き落されます

充電をしている間にレンズプロテクターと液晶保護フィルムを張りましょう。

スポンサーリンク

レンズプロテクター

20160819222239

個人的にはこれは必須級のアイテムです。
名前の通りレンズの前の部分に取り付けて、キズから守ってくれてホコリや汚れを防止する役割があります。

撮影に出て帰って来ると、結構プロテクターに汚れが付いてます。

これがプロテクターを付けてなくて、レンズ本体に毎回この汚れが付くと思うとゾッとします。もちろんレンズに汚れが付いたって拭けばのくのですが、レンズ表面に施されてるコーティングと言うのはとても薄っすいのです。毎回毎回、几帳面にレンズを拭いていればいつの日かコーティングが剥げそうで怖い。

 液晶保護フィルム

f:id:yuki21nd:20160819223400j:plain

スマホなどに貼るのと同じですね。

貼っておかないと、知らず知らずのうちに液晶が小傷だらけになってしまい、画像がみにくくなります。なので貼っておいた方が後悔がないと思います。

※余談ですが、私はこの液晶フィルムが下手くそで必ずホコリが侵入します(泣)

・静電気除去
・風呂場
・半裸
・気泡が入らない!張り直しが出来る!が売りのフィルム

この最強の布陣を持ってしても、ホコリ&気泡が入り「張り直し出来る」の謳い文句通り、張り直しても回数を重ねる毎に無残な事になってしまいます。

充電、プロテクター、フィルターが終わったら?

さぁ撮影に向かいましょう!
言うまでもなくSDカードは差して下さい

出来れば撮影モードは「A」モード ※ニコンの場合
これは絞り値を自分で変更出来ますので、スマホと同じ様な全てにピントが合った写真から、背景がボケた写真まで自分で操作して撮り分けれます。

DSC_0086_005風景05

これは私が初めて一眼レフで撮った写真です。

背景(雲)をボカして撮影してますね。これを撮って画面で確認した時
「俺は天才か!?」と思ってました(笑)スマホとはあまりにも写りが違ったので。

20160819225001

これはD5300のダブルズームキットの一つ
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRⅡで、焦点距離18mmで撮影した写真だったはずです。

今思えば、この初期のころから「広角」に目覚め始めます。

※構図とか、設定とか撮る場面によって選択肢が無数にあるほど、カメラの世界は深いです。
しかし、せっかく買ったカメラなので初めはそんな事は気にせず、撮りたいものを好きなだけ撮って下さい

そうすれば必ずもっと上手い写真を撮りたいと思うはずです。
いま自分に足りないものを見つけ、自然と写真について勉強すると思います。そうやって自分で解決しゆっくりと進んでいく方が、確実にあなたの力となって行くと思います。

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)