遂に一眼レフデビュー!しかし思ってた写真が撮れない。

SNSフォローボタン

お気軽にフォローしてください(^^)

スポンサーリンク

以前からの夢でもあった一眼レフをついに購入した私は
もちろんすぐに撮影に向かいます。

構図などの知識も無いので、手当たり次第に目に入ったものを撮っていたのですが
ふと違和感を感じました。

画質もすごいキレイだし写りは申し分ないのですが
「友達の撮ってる写真ほどボケない」と言う事です。

スポンサーリンク

ボケた写真こそ一眼レフ

そうです。私はただ写真を撮りたい訳ではありません
一眼レフじゃないと撮れない写真を撮りたいのです。

友達の撮影した写真を見せてもらった時は、背景がボケて被写体が浮き上がる様な、初心者がまず憧れると思う写真です。

20160722-DSC_1883

※D750+AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED

こんな感じの写真ですね。

スマホではまず無理だと思います。アプリなどで背景をボカしたり出来ますが
不自然な仕上がりですし、手前から奥にむけて流れる様なボケは無理です。

買ったD5300で色々と試行錯誤して撮影してみても、ボケるにはボケるのですがなんか思ってるのと違う。

私「もっとこう……なんて言うの?お前が撮ってるみたいな激しいボケにしたいんよ」

友人「ああ、ボケのキレイな写真ね。そのレンズやと厳しいかもね」

私「え、なんで?最新の新品カメラやぞ」

この時の私の手持ちレンズは、ダブルズームキットの2本のレンズ

AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II 
AF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G ED VR II

F値の始まりがf/3.5f/4ですので、望遠を駆使してボカしてた私と違い友達はf/1.8の単焦点レンズを使用していたので、被写体に近づいて撮影してもそれは綺麗なボケを出してました。

私に必要なのは単焦点レンズ

前の記事でD5300ボディと単焦点を買いたかったと言ってましたが
この時の私は「単焦点とはズーム出来ない代わりに画質重視」とだけ理解していて
F値やらの事は知らなかったのです。

単焦点の魅力をさらに知った私は、一眼レフを買ったばかりなのに
「単焦点レンズ欲しくて堪らない病」を患ってしまいました(笑)

・カメラ買ったばかりでお金無いやろ
・まだカメラにハマるか分からないから
・いま持ってるレンズを使いこなせる様になってから考えろ

色々と単焦点レンズを買う事に否定的な意見を自分に言い聞かせ、物欲を押さえ込もうとしましたが、気が付いた時には「カメラのキタムラ」の前に立っていました。

しかも午前10時の開店直後です(笑)

そんな私が購入してきた初単焦点は

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

f:id:yuki21nd:20160817102339j:plain

なんでこのレンズを選んだのか?

・35mmはAPS-C機のカメラでは52.5mmの焦点距離になり標準レンズに位置する。
・F値1.8なら背景が大きくボケる。
・なんと言っても安い。(3万位)

すべてネットで得た情報ですが、先人の教えを乞う事は悪い事では無いでしょう。
そしてワクワクしながらカメラに装着してみるとやけに軽い!
その軽さは重厚感とは無縁で安っぽいと表現してしまいそうなほどです。

またズーム機能が無いので、被写体に自分が近づいたり離れたりしつつ撮影をしなければならないのですが、これが良い!
写真を撮ってる感をスゴイ得られます。
恐らく単焦点に出会わなければ、私はカメラにハマらず押し入れで埃を被っていたでしょう。

一眼レフを買ったけど、埃を被ってる方は騙されたと思って
単焦点レンズに付け替えて見て下さい!

ファインダーから見えるその世界こそがあなたが買う前に思い描いた一眼レフの世界だと思います!

★ブログランキングに参加中です。クリックして頂けると励みになります★

にほんブログ村 写真ブログ 一眼レフカメラへにほんブログ村   一眼レフカメラ ブログランキングへ

この記事をお届けした
ケロカメラの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が「いいね」と思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです!

お気軽にフォローしてください(^^)